義史のB型ワールド

2013年12月4日

餃子の王将でJA全農長野とコラボしたと言う”きのこたっぷり焼きそば”を食べた!中華風のあっさり焼きそばだが、本当にきのこたっぷりで中々旨かった!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 11:31 PM
 
代理人記録
 
まだまだ続く『餃子の王将』の話・・・。”鱶鰭ラーメン”や”ステーキ丼”等を食べに『王将』へ行っていた頃、お店のオリジナルメニューの他に『王将』の直営店やFC店の関係無く全店でやっているフェアメニューで”きのこたっぷり焼きそば”と言うのがあった。個人的には”きのこたっぷり”ってのには、余り関心は無かったのだが、例に寄って”餃子無料券”が手元にあったので、”餃子”を食べに行った序に、その”きのこたっぷり焼きそば”とやらを食べてみたのでご紹介・・・。
 
餃子の王将/東加古川店
こちらがまたまた行って来た『餃子の王将/東加古川店』で、此処最近良く行っていた『高砂店』と同様にペルゴとか言う会社がFCで展開しているお店だ。この界隈ではこのペルゴグループの『王将』の”餃子無料券”や”割引券”が付いた新聞の折込チラシが良く入る事もあり、どうしてもこのグループの『王将』へ行く事が多いのだ。
 
餃子の王将きのこたっぷり焼きそばフェアメニュー
それはさて置き、こちらが”王将とJA全農長野がコラボしたメニュー”と言う”きのこたっぷり焼きそば”のポスター画像で、それに寄ると”長野県産のぶなしめし・エリンギ・えのきたけを使用”した10月の一カ月間だけの期間限定のメニューらしい。先にも書いた様に、”きのこたっぷり”ってのにはあまり関心は湧かなかったのだが、偶にはヘルシーな料理を食べるのも良いかな?と思って食べてみる事にしたのであった。
 
餃子の王将きのこたっぷり焼きそば 無料餃子
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”きのこたっぷり焼きそば”と無料券を使って食べた”餃子”で、品数的には少な目だが、ご覧の通り”きのこたっぷり焼きそば”が結構ボリュームたっぷりで、この2品を食べただけでお腹は十分満腹になった。
 
餃子の王将きのこたっぷり焼きそば
そしてこちらが今回のメインとも言える”きのこたっぷり焼きそば”で、豚肉や魚介類が一切入って無いからなのか、価格はちょっと安目の420円也。所謂”ソース焼きそば”とは違う、”中華風のあっさり醤油系の焼きそば”の具のほとんどを”きのこ”だけにした感じで、上にミョウガの様な物がトッピングされいる。で、確かに”きのこたっぷり”で、これが意外とウマい!そもそもあまり期待して無かった事もあってか、想像していた以上に美味しかったかな
 
餃子の王将無料餃子
そしてこちらが”餃子無料券”を使って食べた”餃子”で、この日の焼き具合はほぼ完璧な感じで、何時もの様に美味しい”餃子”だった。
 
餃子の王将餃子のおすすめの食べ方
ちなみにテーブルの上にはこの様な”餃子のおすすめの食べ方”を書いたポップが置いてあった。酢醤油に”からし”や”一味”等を加えるのは判るが、マヨネーズって如何にも今時の食べ方だよなあ・・・。ホンマに美味しいのかなあ・・・、と、昭和世代のおじさんは思ってしまうのだが・・・。
 
てな事で、またまた『餃子の王将』に行って、この日はちょっと珍しい”きのこたっぷり焼きそば”ってのを食べたのだが、味的には通常メニューにある”あっさり焼きそば”っぽい感じの味だったけど、確かに”きのこたっぷり”で意外と美味しかった。それに麺もちょっと美味しかった様な気もする・・・。それはさて置き、まだまだ『王将』行脚が続くのだが、その話はまた明日・・・。

餃子の王将で”ステーキ丼”を食べた!値段が値段なので期待はして無かったのだが、甘目のタレが無難な味で普通に美味しかった・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:59 PM
 
代理人記録
 
餃子の王将』(所謂”京都王将”と呼ばれる王将)は、直営店とFC店に寄ってメニューが若干異なる。と言うよりか直営店であっても、お店毎のオリジナルメニューが多数存在する・・・。オリジナルメニューと言っても基本的には中華料理の場合が多いのだが、私が京都に住んでいた頃、4軒の王将をローテーションで廻っていたのだが一番近くにあったお店では何故か時々”おでん”や”カレーライス”が期間限定で登場して、それに釣られて私も毎回食べていた・・・。
 
で、昨日紹介した”鱶鰭ラーメン”を食べた、ペルゴと言う会社が明石から姫路にかけて主に明姫幹線沿いでFC展開している『王将』では、季節毎にオリジナルメニューが登場するのだが、その中に私の大好きな”ステーキ丼”なるメニューがあった。昨日紹介した”鱶鰭ラーメン”同様、値段が値段だし、そもそも『王将』でまともなお肉が食べれるのか?と言う不安もあったのだが、ちょうど”ぎょうざ倶楽部会員”を目指してポイント集めをしている期間だった事もあり、その”ステーキ丼”を食べに行ってみる事にした。
 
餃子の王将/高砂店
こちらがまたまた行って来た『餃子の王将/高砂店』で、この日は久々に平日のディナータイムに行ってみたのだが、午後6時頃と言う時間帯にも関わらず、既に店内は大勢のお客さんで賑わっている・・・。ま、遂先日、月末の土曜日の同じ様な時間に行ったら、お店入口に席の空き待ちの客の人だかりが出来ていて、しかも駐車場の空き待ちをする車が居たので、素通りして帰って来たのだが、相変わらず『王将』は流行っているのね・・・。
 
餃子の王将ステーキ丼メニュー
それはさて置き、こちらが”ステーキ丼”のメニューで、以前にこのメニューを見た時は”牛脂注入加工肉使用”と言うシールは貼られて無かったのだが、その後世間を賑わした食材偽証問題の影響もあってか、この様なシールが貼られていた。別にこのメニューにはどんな肉を使っているのか、特に書いて無いからわざわざ”牛脂注入加工肉使用”と書かなくても良い様な気もするが、一応念の為、問題にならない為の予防策なのかな?
 
餃子の王将ステーキ丼
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ステーキ丼”で、お値段は630円也。ご覧の様に””と言いつつ”お重”に入っているので、雰囲気的にはこれまた偶にあちこちのお店で食べている”ステーキ重”に似た感じだ。で、全体的にご飯の量も上に載っているステーキも小さ目でボリュームは控え目な感じなのと、パッと見た時に美味しそうなお肉に見え無い点がちょっと微妙だが、その割りにお肉は柔らかくて、味の要となるタレも老若男女が好む無難な甘目のタレで、思いの他美味しい・・・
 
餃子の王将ステーキ丼
ちなみに”ステーキ丼”のお肉はこんな感じで、肉厚が薄い事もあり中まで完全に火は通っているが、薄い分?お肉も柔らかかった様な気もする・・・
 
てな事で、またまた『餃子の王将』に行って、この日は”ステーキ丼”を食べたのだが、先に紹介した”鱶鰭ラーメン”に比べると、この”ステーキ丼”は値段も手頃だし、味的にもまあまあ食べれたかな。ま、次にメニューで登場した時に食べるかどうかは微妙な気はするが・・・。ちなみに全然関係無い話だが、当ブログで何度か紹介したイオンタウン姫路にあった”500円でハラミステーキ重”が食べれた『ビーフレストラン神蔓』と言うお店は閉店してしまっていた・・・。”500円のハラミステーキ重”は結構人気があったみたいだけど、流石にそれだけでは商売にならんかったんだろうなあ・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.