義史のB型ワールド

2013年12月3日

餃子の王将で”鱶鰭ラーメン”を食べた!値段が値段なので期待はして無かったのだが、期待以下の味だった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:30 PM
 
代理人記録
 
9月頃にお得な感謝キャンペーンがあり、その時に貰った”300円のお食事券”の有効期限が迫って来たのと、今年も”王将のぎょうざ倶楽部会員”を目指してのポイント稼ぎの為に、またまた『餃子の王将』へ行ったら期間限定で私の大好きな”フカヒレ”を使った、その名も”鱶鰭(フカヒレ)ラーメン”ってのがあったので食べてみた。
 
餃子の王将/高砂店
こちらがまたまた行って来た『餃子の王将/高砂店』で、この時の入店時間がランチタイムど真ん中の午後0時半と言う事もあって、相変わらず店内は大賑わい!テーブル席は当然の如く満席で、カウンター席は何とか所々に空きがある程度・・・こんな時は料理を注文しても出て来るのは遅いだろうなあ・・・、と思ったりしたのだが、今更後には引けない?ので取り敢えず席に着く事にした。
 
餃子の王将感謝キャンペーン300円お食事券
ちなみにこちらが9月の中旬頃に開催されていた”餃子の王将感謝キャンペーン”で貰った”300円のお食事券”で、例に寄って有効期限が迫って来たので、慌てて食べに来たのだった・・・
 
餃子の王将鱶鰭ラーメンメニュー
で、最初は”王将定番の日替りランチ”でも頼もうかと思っていたのだが、店内に置いてあったメニューを見るとこの様な”鱶鰭(フカヒレ)ラーメン”ってのを発見!でも『王将』で、まともな”フカヒレラーメン”が食べれるとは思えないし・・・、と思いつつ、以前にも『王将』で”フカヒレご飯”を食べた事があったのを思い出し、内容を比較する意味でこの”鱶鰭ラーメン”を食べてみる事にした。
 
餃子の王将鱶鰭ラーメン
処がどっこい、”鱶鰭ラーメン”を注文してから10分以上待っても、全然料理が運ばれて来ない。後からやって来た客の方が圧倒的に先に運ばれて行く・・・。先にも書いた様に店内大賑わいの時だったので、きっと私の”鱶鰭ラーメン”は忘れられている・・・、と思い近くを通った店員を捕まえて文句を言うと、タッチの差で漸く運ばれて来たのが、こちらの”鱶鰭ラーメン”で、お値段は通常価格600円也。メニューの商品説明を読むと”塩だれベースのラーメンにカキソースの風味が効いた、食べやすくて満足感の高い今季の有力メニュー”との事。
 
とは言え、以前に横浜・中華街展で食べた2100円もした”フカヒレ姿煮込麺”とか、あるいは神戸南京街で食べた”フカヒレ姿煮入り麺”の様な”フカヒレの姿”がある訳も無く、春雨状の繊維っぽい感じの”フカヒレ”が入っている程度・・・。ま、”青梗菜”が入っているだけで”鱶鰭ラーメン”っぽい雰囲気はあったが・・・。
 
餃子の王将鱶鰭ラーメン
で、この”鱶鰭ラーメン”のお味であるが、春雨状のフカヒレ・・・、と書いたが嵩上げなのか、フカヒレの量の少なさを誤魔化す為なのか、エノキも沢山入っている・・・。が、それ以前にスープがしょっぱい!ちゃんとしたお店で食べる”フカヒレラーメン”は、どちらかと言うと甘目な場合が多いのだが、何か塩っ辛いのだ!そんな事もあって、”フカヒレ”がどうのこうのと言う以前にラーメン的にちょっとイマイチだったかな。ま、今回は”300円のお食事券”を利用したので300円で食べれたから気持ち的には多少許せたけど・・・。
 
餃子の王将鱶鰭ラーメン
ちなみに”鱶鰭ラーメン”の麺はこんな感じの、何時もの”王将のラーメン”で使われている麺と同じだったかな。
 
てな事で、相変わらず時々食べに行っている『餃子の王将』で、この日は”鱶鰭ラーメン”を食べたのだが、ある程度覚悟はしていたものの、雰囲気的にはそれ以下の味だった様な・・・。それにしても最近はあまり美味しい”フカヒレ”と出会って無いよなあ・・・。何時ぞや、姫路の中華料理屋さんでやっていた”フカヒレ三昧、フカヒレ食べ放題”みたいなフェアをまた何処かでやって欲しいのだけど・・・。

祭り見物の後に姫路駅前地下街で”ドラゴン大餃子”を食べた!ボリュームもさる事ながら、肉汁たっぷりで中々旨い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:02 PM
 
代理人記録
 
姫路方面へ祭りの見物に行った後、軽く何か食べて帰ろうと思って再び姫路へとやって来た。で、最初は何処かのラーメン屋さんに行こうと思っていたのだが、祭り見物で疲れていたのかあまり食欲が無い・・・。それに加え祭り見物中にお金を落としてはと思い、持ち合わせも少ない・・・。そんな事もあり、以前からちょっと気になっていたJR姫路駅構内に誕生した『ピオレ姫路』のレストラン街にある中華料理屋さんの”ジャンボ餃子”?だけを食べて帰る事にした。
 
DRAGON RED RIVER(ドラゴン レッド リバー)/ピオレ姫路店
こちらが今年の4月に誕生した『ピオレ姫路』の地下のレストラン街の中にある『DRAGON RED RIVER(ドラゴン レッド リバー/龍之紅河)/ピオレ姫路店』と言う名のお店で、名前だけ聞くと数年前に播磨町の明姫幹線沿いにあった『上海ドラゴン』と言う名のラーメン屋とか、あるいはイーグレ姫路が誕生した頃に1Fにあった、”鉄鍋棒餃子”が美味しかった記憶が残っている『紅虎餃子房』等を思い浮かべてしまうのだが、公式サイトを見るとやはり『紅虎餃子房』と同じグループのお店っぽい・・・。ま、場所的にイーグレ姫路よりは良い場所にあるので、今度は長く続くかな?と言う気はするが・・・
 
ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子見本
それはさて置き、こちらがお店の前のショーケースの中に飾ってある”やみつき餃子”と言う普通サイズの餃子と”ドラゴン大餃子”と言うジャンボサイズの餃子の見本で、以前から時々このお店の前を通る度に、一度食べてみたいと思っていたのだった。ちなみに、『ピオレ姫路』には今迄は昼間しか来た事が無く、未だ施設全体が誕生して半年ほどしか経って無いと言う事もあり、ランチタイムはどのお店も大入り満員で賑わっていたが、流石にこの日は午後8時過ぎと言う事もあって、どのお店も昼間程の賑わいは無かった・・・
 
ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子メニュー
そしてこちらは店内に置いてあった”ドラゴン大餃子”のメニューで、そこに書いてある説明を読むと”食べごたえ充分、野菜もぎっしり、大きくジューシーな定番餃子”との事。で、普通は餃子は4~6個で1人前ずつの注文が多いのだが、この”ドラゴン大餃子”はジャンボサイズと言う事もあって何個かの単位で注文出来る様になっている。そんな事もあり取り敢えず無難に4個を頼んでみる事にした。
 
ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子
で、”ドラゴン大餃子”は焼くのに時間がかかる・・・と言う事もあり、約15分程待って漸く運ばれて来たのが、こちらの”ドラゴン大餃子”、で4個500円也。確かに”王将の餃子”と比べても1.5倍から2倍ぐらいか、あるいはそれ以上の大きさがある、正に”ジャンボ餃子”だ!
 
ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子
ちなみにどれぐらいの大きさか判り易い様に”ドラゴン大餃子”を中ジョッキの大きさと比べてみるとこんな感じで、昨年だったか”ラーメン来来亭で食べたジャンボギョーザ”よりも遥かに大きい気がする。そう言えば姫路駅の地下と言えば、長い間食べた事が無いが御座候も似た様なジャンボ餃子”を売っているのだが、当然の如く?このお店の方が美味しそうに見える・・・。
 
ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子ドラゴンレッドリバー (龍之紅河)ドラゴン大餃子
で、この”ドラゴン大餃子”のお味であるが、被りつくと小龍包の如く、中から肉汁が溢れ出て来るぐらいのジューシーだで、餡もぎっしりと詰まっていて中々ウマい!最近食べた餃子と言えば”王将の餃子”がほとんどだが、それに勝るとも劣らないぐらいの中々美味しい”大餃子”だ!それに加え、食べ応えも十分で4個食べただけでお腹は十分満腹になったのであった!
 
てな事で、『ピオレ姫路』が誕生した時から一度は食べてみたいと思っていた”ドラゴン大餃子”なのだが、期待通り中々美味しい餃子だった。そもそもイーグレ姫路の中にあった『紅虎餃子房』の”鉄なべ棒餃子”も美味しかったし、このグループ店の餃子は結構いけるかも知れない!それはさて置き、次回はランチタイムに来て普通の中華料理を食べてみたい!と思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.