義史のB型ワールド

2013年11月25日

移転予定だった”らーめん麺魂”のお店の前を通ると、既に新店舗での営業が始まっていたので早速お店に寄って”地鶏だしの京風らーめん”を食べた!今迄食べた中で一番好きな味かも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
私が時々食べに行っていた明姫幹線加古川安田交差点近くにあった『街の洋食屋さん グリルKOU』が閉店し、その店舗跡地に今年の4月頃に誕生した『鶏塩らーめん麺魂(めんそうる)』が移転して来ると言う事で、時々お店の前を通る度に改装状況がどうなっているのかチェックしているのだが、少し前に紹介した通り1週間程前に観た時は未だお店の看板が『グリルKOU』ままだったので、移転はもう少し先かな?と思っていたら、2~3日前にお店前を通ったら既に移転営業開始していたので、早速食べに寄ってみた。
 
らーめん麺魂加古川本店新店舗
こちらが今回行って来た『らーめん麺魂/加古川本店』の新店舗で、お店がある場所は先にも書いた通り明姫幹線加古川安田交差点近くの北側、ガソリンスタンドの直ぐ東隣りにあるのだが、あらためて見るとお店の前に樹木が沢山あって、車で前を通っていても若干看板が見え難い?様な感じもする。その為か、お店前に沢山の”ラーメンと書いた幟”を立てている様だったけど・・・。
 
ちなみに少し前にお店改装中の様子を紹介した時に、店内はラーメン屋さん風に改装・・・、と書いたが基本的な座席の配置は以前通りで、4人掛け?のテーブル席の間に仕切りが出来たのと、入口入って直ぐの相席テーブルが6人掛けから4人掛けになっている程度で、雰囲気的には『グリルKOU』の時からあまり変わって無い様だった・・・
 
らーめん麺魂加古川本店旧店舗
後、もう一つ・・・、直ぐ近くにあった以前の『らーめん麺魂/加古川本店』の旧店舗はどうなっているのか見に行ってみると・・・、当然の如くシャッターは降り、お店前には移転しましたと書かれた案内板が置いてあった。で、屋根の看板を見ると既に店名は消されていたが、お店のロゴだけは残っていた・・・。この場所・・・、また何か別のお店が入ってくれると嬉しいのだけど・・・暫くの間このまま空店舗になってしまうのかも知れない・・・。
 
らーめん麺魂加古川本店鶏節の説明
それはさて置き、こちらはテーブル席の目の前に貼ってあった、このお店のご自慢?の”鶏節”の説明書きで、旧店舗の時にも似た様な説明書きが貼ってあったのだが、若干内容が詳しくなっている?様な感じがする・・・。
 
らーめん麺魂加古川本店あっさりらーめんメニューらーめん麺魂加古川本店こってりらーめんメニュー
そしてこちらが『らーめん麺魂』のメインである”あっさりらーめん”と”こってりらーめん”のメニューで、最近はあまりこのお店に来て無かったので、既にこの新しいメニューになっていたのか、あるいは新店舗になってから変えたのか定かでは無いが、ご覧の通り写真入りの綺麗なメニュー表になっている。
 
で、私は初訪問時にあっさり系の”鶏塩らーめん”を食べ、その後に来た時に、期間限定の”彩鶏(いろどり)らーめん”と、上のメニューにも載っている”濃厚スタミナらーめん”のこってり系の両方ともを食べた事があるので、今回も後で紹介する期間限定のらーめんを食べる事に決定!!!
 
らーめん麺魂加古川本店ランチメニューらーめん麺魂加古川本店ランチメニュー
ちなみに”ランチメニュー”も若干種類が増えている様な感じだが、ご覧の通り”ランチメニュー”の割りに若干値段が高い様な・・・。以前紹介した”プレオープン中の限定メニューだった750円のランチ”が如何にお得だったか・・・。てか、あのランチ内容ならまた食べてみたいと思っていたのだけど・・・。
 
らーめん麺魂加古川本店期間限定メニューらーめん麺魂加古川本店期間限定メニュー
そしてこちらが”期間限定”のメニューで、前回来た時にもあった”濃厚トマトらーめん”の他に”地鶏だしの京風らーめん”とか”塩ちゃんこらーめん”等の新メニューが出来ている。その他にも”前日までの予約が必要”と言う”大和地鶏のいろどり蒸し”とか”大和地鶏の炙りちゃんこ”等の鍋っぽいメニューもあって中々楽しそうだ!
 
らーめん麺魂加古川本店一品メニューらーめん麺魂加古川本店大和地鶏モモ塩焼きメニュー
更にもう一つ、この様な”一品メニュー”ってのもあり、ラーメン屋定番の”餃子”は載って無いが、”大和地鶏カツめし”等と言うちょっと楽しげなご飯物もあって、ちょっと気になったりする・・・。それはさて置き、早速”期間限定”のメニューの中から何か一つ・・・、と思ったのだが、その前に以前から何度かこのお店に来てずっと気になっていた大和地鶏モモ塩焼き”とやらを食べてみる事に決定!!!ちなみに後からじっくりとメニューを見ていると、この”大和地鶏モモ塩焼き”も量は少なそうだがセットになった”特撰大和地鶏定食”ってのもあった・・・。その中にはちょっと食べたかった唐揚げも入っている様だったので、何かそっちにしても良かったかも・・・。
 
らーめん麺魂加古川本店大和地鶏モモ塩焼き
それはさて置き間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”大和地鶏モモ塩焼き”で、お値段は680円也。食べ易い様にカットされた”大和地鶏モモ肉”に焼葱が添えられていて、これに小皿に乗っていた”沖縄産ぬちまーす”と呼ばれる塩と”生ワサビ”を浸けて食べて下さいとの事。想像していた程の大きさは無いが、後でラーメンを食べる事を考えるとちょうど良い大きさとも言える・・・。
 
らーめん麺魂加古川本店大和地鶏モモ塩焼き
で、その”大和地鶏モモ塩焼き”のお味であるが、ちょっと歯応えのある鶏肉だが、結構ジューシーで中々旨い!添付の葱も香ばしくてこれまた旨い!どちらもシンプルに焼いただけ?の一品ではあるが、ちょっとしたおつまみとして食べるにも十分美味しい大和地鶏モモ塩焼き”であった!今度は絶対に”特撰大和地鶏定食”とやらを食べようっと!!!
 
らーめん麺魂加古川本店地鶏だしの京風らーめんメニュー
そんなこんなで”大和地鶏モモ塩焼き”を食べたので、ラーメンはメニューにあったミニサイズにしようかと思ったのだが、”大和地鶏モモ塩焼き”はそれ程大きなサイズでは無かったので、まだまだお腹の中は余裕一杯!それにミニサイズのラーメンは既に食べた事がある”鶏塩らーめん”か”濃厚鶏塩らーめん”なので、面白味が無い!って事で、例に寄って”期間限定メニュー”の中にあった”地鶏だしの京風らーめん”とやらを食べる事に決定!!!
 
らーめん麺魂加古川本店地鶏だしの京風らーめん
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”地鶏だしの京風らーめん”で、ご覧の様に豚肉のチャーシューは当然の如く、鶏肉も一切入って無い野菜がメインのラーメンで、お値段は820円也。メニューの説明に寄ると昆布・カツオの一番だしで炊く四季の野菜と大和地鶏の旨味をお楽しみ下さい。ヒアルロン酸とコラーゲンのボール添え”との事。スープの一番右端に浮いている真ん丸いボールがコラーゲンボールらしい・・・。
 
てな事で早速スープを飲んでみると、このお店の看板商品である”鶏塩らーめん”のスープより更に透明感がある様な感じで、それに若干の魚介風味が加わっていて、あっさりだがコラーゲンボールから浸み出た脂分?の旨味もあって中々ウマい!私は旧店舗の時に”鶏塩らーめん”、”彩鶏(いろどり)らーめん”、”濃厚スタミナらーめん”と食べて来たが、今回食べたこの”地鶏だしの京風らーめん”が、個人的には一番好きな味かも・・・。
 
らーめん麺魂加古川本店地鶏だしの京風らーめん
そしてこちらが”昆布・カツオの一番だしで炊いた四季の野菜”で、この日の内容は”大根、カボチャ、人参、茄子、ニラ、ネギ”等で、何かちょっとした上品な野菜のお鍋を食べている様で、この野菜類も中々ウマい!更にスープの中にコラーゲンが溶け出して、何か凄く健康的なラーメンを食べた様な気がする。季節毎に入っている野菜が変わるのであれば、定期的に食べてみたくなるラーメンだ。
 
らーめん麺魂加古川本店地鶏だしの京風らーめん
ちなみに今回食べた”地鶏だしの京風らーめん”の麺はこんな感じで、このお店の看板商品である”鶏塩らーめん”と同じストレートな極細麺で、何と無く素麺っぽい感じもしたが、中々美味しい麺だ。そう言えば、高砂荒井にある”京風ラーメンのお店でも極細麺”だし、京風あっさり系のスープには極細麺が合う・・・、ってのが定石になっているのかも知れない・・・。
 
てな事で、『グリルKOU』の空店舗跡に移転して来た『らーめん麺魂』に行ってみたのだが、お店も広くなって居心地が良くなったし、何時の間にやらメニューも一杯増えて中々楽しげになっていたので、また食べに行ってみようと思うのであった!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。