義史のB型ワールド

2013年11月23日

またまた”かつや”に行ってフェアメニューの“から揚げ丼キーマカレーソース”を食べた!何時もの”かつやのカレー”よりも旨いかも・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:39 PM
 
代理人記録
 
11上旬に開催されていた”感謝祭第9弾”のイベントも終り、既に次のフェアメニューである”麻婆チキンカツ丼”の販売も始まっている、カツ丼ととんかつチェーンの『かつや』だが、未だ10月のフェアメニューで食べた”から揚げ丼 キーマカレーソース”の話を紹介して無かったので、遅まきながら簡単にご紹介!
 
かつや明石二見店
こちらがまたまた行って来た、カツ丼ととんかつチェーンの『かつや/明石二見店』で、以前は月末近くに使い残した”100円の割引券”を使いに行く事が多かったのだが、最近はフェアメニュー期間と交互に”感謝祭”が開催され、その度に有効期限の長い”100円の割引券”が貰えるので、月末では無い時に行く事が多くなった。とは言え、訪問回数的には若干減って来た様な気はするが・・・
 
かつやから揚げ丼キーマカレーソースメニュー
それはさて置き、こちらが10月頃に開催されていた期間限定のフェアメニューで、この時は”から揚げ丼 キーマカレーソース”との事。当ブログで時々書いている様に、個人的には”かつやのカレー”の味は余り好きでは無いのだが、”キーマカレー”を食べるのは初めてだし、”かつやのから揚げ”も久々なので、今回はちょっと食べてみたい気がしたのであった!
 
かつやから揚げ丼キーマカレーソース
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”から揚げ丼 キーマカレーソース”で、お値段は通常税込価格619円の処、毎度の事ながら”100円の割引券”利用で519円也。単価を上げる為か、千切りキャベツが添えられているのだが、個人的にカレー系を食べる時に千切りキャベツは要らないので値段を下げてくれた方が嬉しい様な・・・。
 
かつやから揚げ丼キーマカレーソース
それは兎も角として、早速”から揚げ丼 キーマカレーソース”を食べてみると、”キーマカレー”と言う事で、ちょっと構えて食べてみたのだが、何時もの”かつやのカレー”や時々フェアメニューで登場する”チキンカツのカツカレー丼”のカレーの味とは違うし、それにそれ程の”キーマ”っぽさも無く、普通に美味しいカレーだ。何か何時もの”かつやのカレー”もこの味にしてくれた方が嬉しいかも・・・。
 
かつやから揚げ丼キーマカレーソース
そしてこちらが”から揚げ丼 キーマカレーソース”の”鶏のから揚げ”で、『かつや』のフェアメニューで時々登場する”チキンカツ”は、肉がパサパサな感じの時もあるのだが、この日の”鶏のから揚げ”はお肉もジューシーで、当然の如く揚げ立て熱々で、中々旨い!これまた以前に登場した”青ネギからあげ”は何と無く”チキンカツ”っぽかったが、今回の”鶏のから揚げ”は割と一般的な感じで中々良かったかな
 
てな事で、月一恒例?の『かつや』のフェアメニューでこの日は”から揚げ丼 キーマカレーソース”を食べて来たのだが、期待して無かった?事もあってか中々旨かった!この味ならばもう一つのフェアメニューである”から揚げ定食 キーマカレーソース”も食べてみようかな?と思ったりしていたのだが、フェアメニュー期間が終わってしまったので、また次回フェアメニューで登場した時のお楽しみにとっておこう・・・。

大阪からの帰り、三宮で下車して大阪で有名と言う”いずみカリー”を食べた!一口目は甘口だけどその後辛くなる定番のカレーだが、何か物足りない・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:27 PM
 
代理人記録
 
急遽呼び出された大阪での打合せは、散々待たされた挙句、何か締まりの無い話のまま終わってしまった・・・。そんな事もあってか何か体調もすぐれない。本来であれば久々の大都会?なので何処かで一杯やって帰りたい気分だったのだが、同行者は会社に戻ると言うので、私もそのまま帰路に着く事にした。
 
が、電車に乗ってる途中で折角久々に街に出て来たので、せめて三宮で何か食べて帰る事にした。最初は『さんちか麺ロード』に行って今年の夏に登場した『ターメン堂』にでも行こうと思ったのだが、この日は未だ暑かったのでラーメンはちょっと・・・、と言う気分。そこでふと思い出したのが、遂最近、大阪で有名とか言う『いずみカリー』が神戸にも出来たと言う話。個人的には大阪に8年ほど住んでいたが、『いずみカリー』は食べた事が無い・・・、って事で何か大阪のカレーを神戸で食べるのもなあ・・・、と思いつつそのお店に行ってみる事にした。
 
いずみカリー/ミント神戸店
こちらが初めて行ってみた『いずみカリー/ミント神戸店』で、お店がある場所はJR・ポートライナー駅連絡地下通路からミント神戸方面へ向かう道の角っ子にあった。個人的には6年ぐらい前?にミント神戸が誕生した時を初めとして既に何度も来た事はあるのだが、この場所に以前何のお店があったのか全然記憶が無い・・・。てか、そもそもこの場所もミント神戸の一部だとは全然思ってもみなかったのだが・・・。
 
いずみカリー/ミント神戸店
ちなみにこちらは『いずみカリー/ミント神戸店』の店内で、この時の入店時間が午後7時前後と言う事もあってか、あるいはお店自体がちょっと目立ちにくい場所?にあるせいなのか、店内は閑散としていて、他に1組の客がいるだけだった・・・。ま、夜にカレーを食べて帰る客は少ないとは思うが・・・
 
いずみカリー/ミント神戸店メニュー
それはさて置き、こちらが『いずみカリー/ミント神戸店』のメニューで、定番の”ビーフカリー”や”トンカツカリー”等の他に”煮込みスジカリー”とか”トロトロオムカリー”等のちょっと変わったカレーがあり、この他にも『ミント神戸店』限定と書かれたメニューが何種類かあった様な・・・。で、本来であれば『ミント神戸店限定のカレーとか、あるいは最低でも”ビーフカリー”辺りを食べるのが基本なのだが、先にも書いた様に何かちょっと体調が優れなくて食欲があまり沸いて来ない・・・。って事で、具の無い?と言うのか素のカレーっぽい感じの”いずみカリー(プレーン)”とやらを食べる事に決定!!!
 
いずみカリー/ミント神戸店こだわり
ちなみにカレーが出来上がって来るまで暇だったので、あれこれみているとこの様な『いずみカリー』のこだわりとやらが目に付いた・・・。それに寄ると”ルーは湯煎では無く、1つ1つ鍋で煮詰めて濃度を付ける・・・”みたいな事を書いてある。湯煎と聞くと、レトルトみたいな1人前ずつ袋に入ったカレーを想像してしまうのだが、そんな訳じゃあ無いよねえ・・・。ちなみにラーメン屋さんでも、『新在家ラーメンもんど』何かだと1人前ずつ小鍋でスープを温め直してからラーメン鉢に注いでいた様な・・・。カレー屋さんでも似た様な事をするのね・・・(そう言えば、何処かのカレー屋さんでもそんな風景を見た事がある様な・・・)。
 
いずみカリーいずみカリー(プレーン)
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”いずみカリー(プレーン)”で、お値段は550円也。ご覧の様にライス全体にカレーのルーがかかっていて、何と無くであるが大阪で超有名な『インディアンカレー』の雰囲気に似てる様な・・・。で、そのお味であるが、これまた『インディアンカレー』や、あるいは同じく大阪で有名な『得正上等カレー』の様に最初は甘く、食べている間に徐々に辛くなってくるタイプのカレーで、中々旨い!とは言え、今挙げた”インディアンカレー”や”上等カレー”に比べると、甘さも辛さもやや弱い様な印象。ま、やや体調が思わしくなかったのでそう感じただけかも知れないが・・・。
 
てな事で、大阪からの帰りに三宮で下車して、大阪で有名な・・・(何か意味不明?)『いずみカリー』に寄って基本のカレーを食べてみたのだが、、美味しいカレーには違い無いが期待していた程では無かったかな。ま、この日はちょっと体調が悪かったせいもあるかも知れないので、また何時か体調の良い時に、トッピングが乗った豪華なカレーを食べてみたいと思うのであった!

WordPress.com Blog.