義史のB型ワールド

2013年11月20日

ヤマトヤシキ加古川店のレストラン街にあった”川福うどん”が閉店したと思ったら、その跡にセルフうどんのお店が出来ていたので食べてみた。普通に美味しいけど値段は高い・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:00 PM
 
代理人記録
 
ヤマトヤシキ加古川店”・・・、と言うのかその前身の”そごう加古川店”が誕生した時に7Fのフロアーにレストラン街が出来た。が、屋上の遊園地の閉店を始め、レストラン街も若干の規模縮小、それに加えお店の入れ替わりも頻繁にあったので、”そごう”が誕生した時からあるお店と言えば、中華料理の『赤坂飯店』ぐらい?かな?と思っているのだが、もう遠い昔の話の様で記憶が定かで無い・・・(ちなみに、一時期このレストラン街の中にラーメン屋さんもあったのだが、短期間で閉店してしまったので、存在すら知らない人が多いのも確かだ・・・)。
 
で、そのレストラン街の中に何時からあったか定かでは無いが、『川福』と言う讃岐うどんのお店があって、雰囲気的にはそこそこ流行っていたと思っていたのだが、今年の春か夏頃に閉店してしまった・・・。が、10月の中旬頃にヤマトヤシキに行った際に、レストラン街を散策していると、その跡地に、今度はセルフサービス形式の讃岐うどんのお店が出来ていた。
 
釜揚げさぬきうどん麺匠井口/ヤマトヤシキ加古川店
こちらが10月の中旬頃に、ヤマトヤシキ加古川店の7Fにあるレストラン街に新しく出来た『釜揚げさぬきうどん 麺匠 井口/ヤマトヤシキ加古川店』と言うお店で、この写真を撮った時は未だお店がオープンして間も無い頃だったので、お店の前もすっきりしているが、最近お店の様子を見に行った時は、店前に何やらセット物の見本の陳列を並べてあって、しかもセルフの天ぷらも無くなり、雰囲気的には配膳してくれる所謂フルサービスのお店に変わっている様だった。
 
そう言えば10数年前に加古川市役所近くに『丸亀製麺』が誕生した時も最初はセルフ形式だったのだが、当時は未だこの辺りでセルフ形式のうどん屋は馴染みが無かったからか、その後の一時期配膳サービスをやっていた頃があった(その後、再び今のセルフ形式スタイルに戻った)のだが、このお店のヤマトヤシキのレストラン街の中にあるって事で、場所的にセルフ形式は無理だったんだろうな・・・、と私は思っているのだが・・・。
 
釜揚げさぬきうどん麺匠井口/ヤマトヤシキ加古川店のチラシ
こちらがお店の前で配っていた釜揚げさぬきうどん『麺匠 井口』のチラシで、それを見るとこのお店の看板商品だと思われる”釜揚げうどん”や”かけうどん”は1杯380円との事。今や日本一の店舗数となった加古川を代表?する丸亀製麺』だと280円、吉野家グループの傘下になった『はなまるうどん』だと”かけうどん”は1杯105円(今はもうちょっと値上がりしていたかも・・・)で食べれると言うのに、何か偉い強気な価格設定だなあ・・・。と思いつつ、チラシを見ているとそのチラシに”100円の割引券”が付いていたので、これも何かのご縁?と言う事で試しに”かけうどん”を食べてみる事にした。
 
麺匠井口かけうどん並とお野菜のかき揚げ
で、こちらが今回食べてみた”かけうどん”の並380円と、流石のそれ一つではちょっと寂しかろうと、セルフの天ぷらコーナーから一品選んだ”お野菜のかき揚げ”120円で、合計金額500円の処、お店前で配っていたチラシに付いていた”100円の割引券”利用で400円也。うどんは高いが天ぷらは他のセルフうどん屋さんと似た様な値段だったかな?ちなみに、先に書いた様に、今現在はこのセルフの揚げ立て天ぷらコーナーは既に無いっぽい・・・。てか、各テーブルにオーダーを聞きに来てくれるみたいだ・・・。
 
麺匠井口かけうどん並
それはさて置き、こちらが”かけうどん”の並で、天かすはレジで精算を済ませた後で自分で追加!で、そのお味であるが、関西風の薄味のお出汁で普通に美味しい!麺よりお出汁重視派の私なのだが、お出汁は十分合格ライン到達?かな?
 
麺匠井口かけうどん並
そしてこちらが”かけうどん”の麺で、多分、お店入口横の麺打ちコーナーでこの日に打ったばかりの”讃岐風手打ちうどん”で、しっかりとしたコシもあって、こちらも普通に旨い!ま、先にも書いた様に、私は昔長柄の出汁重視派の関西人なので麺自体にはそれ程のこだわりは無いのだが、他のセルフ形式のうどん屋さんと比べても結構いけてる方じゃあ無いだろうか・・・
 
麺匠井口お野菜のかき揚げ
そしてこちらが、トッピングで選んだ”お野菜のかき揚げ”なのだが、お店に入ったタイミングが悪かったのか、残念ながら揚げ立て熱々では無く冷めていた・・・客の回転が良い時間帯ならば、どんどんと揚げ立てが出て来るのだろうけど、この”お野菜のかき揚げ”は誰も取らないからずっと残ってたんだろうなあ・・・。一応、4つ程あったから揚げ立てっぽいのを選んだつもりだったのだけど・・・。
 
麺匠井口かけうどん並にお野菜のかき揚げ
で、”お野菜のかき揚げ”が揚げ立て熱々だったら、サクサク感を楽しむ為に最初だけでもそのまま食べ様と思っていたのだが、どうせ冷めてるなら・・・、って事で早速”かけうどん”にトッピング!後は普通の”かき揚げうどん”っぽくて普通に美味しかったかな・・・。
 
てな事でヤマトヤシキ加古川店のレストラン街に行ったら、讃岐風のセルフうどんのお店が誕生していたので、値段はちょっと高い物の、味的には普通に美味しい”讃岐風手打ちうどん”だった。でも場所的にセルフのお店が受入られるかなあ・・・、とこの時も思ったのだが、先にも書いた様に既にセルフ形式のお店では無くなっているっぽい・・・。その様子はまたあらためて機会があれば・・・。

コーヒー無料券を使いにマクドナルドへ行って”三角マロンパイ”を食べたら”パイ無料券”をくれた!なので、次に行ったらコーヒーもマロンパイも無料だった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:07 PM
 
代理人記録
 
以前は公衆無線LANスポットとして、大阪や神戸に出掛けた時等に良く利用していたマクドナルドであるが、最近は毎月送られて来るJAFの会報誌に付いている”ローストコーヒー無料券”を使いに毎月1回か2回程度行っているのだが、この日も使い残した”ローストコーヒー無料券”を持ってまたまたマクドナルドに行って来た。
 
マクドナル三角マロンパイ+JAF優待券ローストアイスコーヒー
そしてこちらが今回食べた?JAF優待券を使って無料で飲んだ”ローストアイスコーヒー”と、それだけでは何かちょっと寂しかったので、思わず頼んだ”秋スイーツの定番マロンを手軽に楽しめる一品”と宣伝されていた”三角マロンパイ”で、お値段は120円也。ちょっとした昼のおやつに持って来い?の内容だ。
 
マクドナルドパイ無料券
で、”三角マロンパイ”を買うと期間限定のサービスをやっていてこの様な”パイ無料券”をくれた。その内容は”ホットアップルパイ”か”期間限定のパイ商品(この時点では’三角マロンパイ’)”が、次回一つ無料で貰えるらしい・・・。ん?”三角マロンパイ”も無料で貰えるのか・・・。それならば、今回は100円の”ホットアップルパイ”を食べて、”三角マロンパイ”は次回に無料で食べた方がお得だったかも・・・。
 
マクドナルド三角マロンパイ
それはさて置き、こちらが今回食べた”三角マロンパイ”で、マクドナルドの商品説明に寄ると”サクサク食感の特製パイ生地で、まろやかなマロン入りのカスタードクリームを包み込み、小腹を満たすのにちょうどいいサイズ”との事。で、そのお味は・・・、パイにかぶりつくと、中からクリームがはみ出して来て普通に美味しいけど、印象的には120円の味だったかな?
 
マクドナルド無料三角マロンパイ
で、後日、この日貰った”パイ無料券”と”コーヒー無料券”を持って再びマクドナルドへ行って来た。で、先にも書いた様に”パイ無料券”は”ホットアップルパイ”か”三角マロンパイ”のどちらでも無料で貰う事が出来たので、最初は未だ食べた事が無い”ホットアップルパイ”を貰おうかと思ったのだが、”ホットアップルパイ”の100円に対して”三角マロンパイ”は120円だったので、此処でも貧乏性な性格が働いてちょっとでもお得な”三角マロンパイ”を貰う事にした。ちなみにどちらも無料券を使ったので、今回の支払代金は0円也・・・マクドナルドって太っ腹だよなあ・・・、とちょっとヨイショしておこう・・・。
 
マクドナルド無料三角マロンパイ
ちなみに上では紹介出来なかった”三角マロンパイ”の中身はこんな感じで、中には”マロン入りのカスタードクリーム”の姿が・・・。でもあんまりマロンが入っている様な感じはしなかったかな・・・。
 
てな事で、”コーヒー無料券”を使いに行った序に立て続けに”三角マロンパイ”を食べたのだが、やっぱり一回は”ホットアップルパイ”を食べた方が良かったかな。それはさて置き、今月分の”コーヒー無料券”が未だ残っているし、今度は何を食べ様かなあ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.