義史のB型ワールド

2013年11月16日

久々に行った”炭火焼肉みきや”で”おろしトンカツ定食”を食べた!大根おろしたっぷりで他のお店と比べても結構お得かも。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:12 PM
 
代理人記録
 
以前から時々、主にランチを食べに行っている高砂荒井の小松原交差点近くにある『炭火焼肉みきや』だが、最近は”日替りランチ”の内容が余り変わり映えしない・・・、って事もあって余り食べに行って無かった。が、ふと先日何時もの様に?お店の前を通った時にその日の”日替りランチ”の内容を見ると通常メニューの中には無い”おろしトンカツ定食”と書いてあったので、久々に食べに寄ってみる事にした。
 
炭火焼肉みきや
こちらが久々に行って来た『炭火焼肉みきや』で、当ブログに度々登場している事から伺える様に、個人的には結構お気に入りのお店なのだが、何故か日に寄って客の入りの差が激しい・・・。この日も午後12時半頃と言うランチタイムど真ん中の時間帯であったにも関わらず、先客はゼロだった・・・。何でなんでしょうね?
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)メニュー
それはさて置き、こちらがお店の前に立ててあった”日替りランチ”のメニューボードで、先にも書いた書いた様にこの日は”おろしトンカツ定食”との事。個人的には通常のランチメニューにある”トンカツ定食”は、初めてこのお店に来た時に食べて以来、”日替りランチ”とかで何度も食べているが”おろしトンカツ定食”は食べた事が無い。以前から時々、日替りメニューのボードに書かれているのを目にした事はあったのだが、タイミングが合わず食べた事が無かったので、思わず食べてみたくなってお店に入ったのであった。
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらのこの日の”日替りサービスランチ”の”おろしトンカツ定食”で、メインの”おろしトンカツ”の他に、小鉢が2つ、それに”みそ汁”とお替り自由のご飯、更に食後にコーヒーが付いて、お値段は税込価格924円也。”他のお店のトンカツ定食”としては、ちょっと高い部類に入る?様な気もするが、価格に見合うだけの価値のある内容・・・、と私は思っている・・・。
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
そしてこちらがメインの”おろしトンカツ”で、ご覧の様に”トンカツ”の上にたっぷりの”大根おろし”がトッピングされていて、これにソースの代わりに別皿で用意されている”ポン酢”をかけて、あるいは浸けて食べるスタイルだ。で、そのお味であるが、基本的には”トンカツ”自体は何時もの”みきやのトンカツ”そのまんまで、トッピングの”おろしポン酢”もこれまたオーソドックスな味だが、さっぱりしていて中々旨い!何より、私が愛用?している『かつや』の”おろしカツ定食”だと”おろしポン酢”代金として別途100円取られるのだが、このお店の場合は普通の”トンカツ定食”と同じ値段なのが嬉しい!
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
ちなみに”トンカツ”の肉はこんな感じの”鹿児島産SPF豚肉”で、これまた私が愛用?している『かつや』の”ロースカツ”のお肉よりは、若干薄い気はするが、それでも結構ジューシーで中々旨い!個人的には、このお店の”トンカツ”は好きな部類のトップ3に入れてもおかしく無いかも・・・。
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
そしてこちらは”おろしトンカツ定食”に付いていた”揚げだし豆腐”で、個人的には何度もこのお店のランチを食べに来ているが”揚げだし豆腐”を食べるのは今回が初めてだ。先に書いた様に、このお店の”トンカツ定食”はちょっと高目だが、それに見合う内容・・・、と書いたのは、こう言った小鉢の品や、具沢山の”みそ汁”が一緒に楽しめるから・・・。で、この”揚げだし豆腐”もシンプルな内容ながら、中々美味しい一品であった。
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
ちなみに”おろしトンカツ定食”にはもう一つ、小鉢が付いていたのだが、こちらはこのお店のランチの定番となっている”ポテトサラダ”で、味的には可も無く不可も無く・・・。でも小鉢の内容も、ある意味日替りなので、毎回どんな小鉢が出て来るか、楽しみの一つでもある。
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
そしてこちらは定食に付いていた”みそ汁”で、これまた何時もの通り、小さな豆腐が刻みアゲが入った割と具沢山なのだが、それ以上に私が好きなのが、お出汁の味で、これまた個人的に巷溢れる定食屋さんの”みそ汁”の中で1、2を争う味では無いかな?と思っているのであった!
 
炭火焼肉みきや日替りランチ(おろしトンカツ定食)
で、食事を終えた後は”日替りランチ”に無料で付いている食後の珈琲で、この日は10月上旬だったが未だ暑い日だったのでアイスコーヒーをチョイス。内容的には他愛の無いアイスコーヒーだが、食後の火照った体を冷やす中々美味しいアイスコーヒーだった。
 
てな事で、久々に『炭火焼肉みきや』に行ってこの日は未だ食べた事が無かった”おろしトンカツ定食”を食べたのだが、たっぷりの”おろしポン酢”で中々美味しかった!で、ふとあらためて思ったのが、未だこのお店で食べた事の無いメニューが他にも幾つかあるので、今度はそれらのメニューを食べてみようと思うのであった!

遅まきながら、以前食べた”日清カップカレーライスビーフカレー”をご紹介・・・。カレーライスと言う割に、混ぜカレーだったけど・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 8:25 PM
 
代理人記録
 
当ブログでは時々”日清カップヌードルごはん”シリーズの各商品を紹介しているが、前回”日清チキンラーメンごはん/とり五目”を紹介した時に書いた様に、”日清GoFan”、”日清カップヌードルごはん”シリーズに続いて、今度は「カレーライス」を即席カップライス化した、その名も”日清カップカレーライス”が登場し、私も既に食べたのだが祭りや何やらで紹介するタイミングを失ってしまったが、後々の記録として残して置く為に、簡単にご紹介
 
日清カップカレーライスビーフカレー辛口日清カップカレーライスビーフカレー辛口
こちらが以前に買って食べた”日清カップカレーライス ビーフカレー辛口”と言う商品で、発売元の日清の商品説明に寄ると”水を入れて電子レンジでチンするだけで、煮込んだようなカレーライスの出来上がり! カレールーは赤とうがらしと黒胡椒で辛みを表現。具材にはビーフ、ポテト、ニンジンが入っている”との事。
 
日清カップカレーライスビーフカレー辛口日清カップカレーライスビーフカレー辛口
で、”日清チキンラーメンごはん/とり五目”の時にも書いたが、最近の”日清のカップライス”は、発売当初の紙パック?で、ライスや味付けの素が小袋で入っていた頃とは違い、一般的なカップラーメンと同じく直接水を注いだ後、レンジでチンするだけのお手軽調理なタイプのカップライスになっている。
 
日清カップカレーライスビーフカレー辛口
てな事で、こちらがレンジでチンして完成した”日清カップカレーライス ビーフカレー辛口”で、ご覧の通り、カレーライスと言うよりか、大阪にある超有名な自由軒の名物カレー”の如く、混ぜカレータイプになっている。そう言えば、若かりし頃に売られていた”日清のカップライス”にはカレーライスのラインナップは無く、確か”ドライカレー”みたいな物があった程度だったよなあ・・・。まあ、あの”ドライカレー”を作る時にお湯を捨てなければ似た様な感じカレーライスが出来たのかも知れないが・・・。
 
日清カップカレーライスビーフカレー辛口
で、この”日清カップカレーライス ビーフカレー辛口”のお味であるが、確かにカレーライスの味がして普通に食べれる・・・。美味しいカレーの味か?と聞かれると、ちょっと微妙な気はするが、ある意味、レトルト臭は無いから、お手軽にカレーが食べたい時には便利なのかも知れない・・・。
 
てな事で、この後”日清カップカレーライス ビーフカレー中口”も食べたのだが、面倒なので、このシリーズの紹介は取り敢えず、これで御仕舞。また何時か、リニューアルされて発売される事があったなら、その時にまたご紹介?って事で・・・。

WordPress.com Blog.