義史のB型ワールド

2013年11月14日

姫路城応援フェスティバルで”ずわい天”と”猪肉の赤ワイン煮込み”を食べた!ずわい蟹は練物で猪肉は一口サイズだったけど、それなりの味わいはあったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
かつて希望軒本店があった場所に新しく出来たラーメン屋に行った後、国道2号線をそのまま東へ向かって走っていると大手前公園で何かイベントをやっているのを発見!この手のイベントが大好きな私なので、ちょっくら様子を見に行ってみると、そのイベントは昨年もブラっと立ち寄った事がある”姫路城応援フェスティバル”と言うイベントの様だ。が、このイベントは”B-1グランプリ”とか、あるいは”姫路食博”等のイベントと比べると、かなり小規模。そんな事もあり、特に目ぼしい屋台?が無かったのだが、折角立ち寄った・・・、って事で何か一つぐらいは食べてから帰ろうと思い、あれこれ見て廻っていると・・・。
 
姫路城応援フェスティバルずわい天
何やらちょっと旨そうな?”ずわい天”を言う看板を掲げた屋台を発見!”仙台牛タン串”とか”大分中津からあげ”等も一緒に売っている辺り、ちょっと怪しい感が漂っているが、この季節(と言っても未だ10月上旬の頃だったが・・・)蟹と聞くと食べてみたくなるのが人情・・・、って事で、とりあえずこの”ずわい天”とやらを食べてみる事に。
 
ちなみに、上の写真の左端にチラッと写っているのは姫路のゆるキャラ”しろまるひめ”で、他のお客さんは”しろまるひめ”にカメラを向けて写真を撮っている中、私はちょっと邪魔やなあ・・・、と思いつつ屋台の方にカメラを向けていたので、周りから見るとちょっと怪しかったかも・・・(ちなみに別の場所で一応”しろまるひめ”の写真は撮ったけど・・・)。
 
姫路城応援フェスティバルずわい天姫路城応援フェスティバルずわい天
それはさて置き、”ずわい天”を売っている屋台に近づいてみると、目の前には極太の”ずわい蟹の脚肉”がずらっと・・・、な訳は無く、如何にも”巨大なカニかまぼこ”みたいな物がずらりと並んでいる・・・。これを”ずわい天”と呼んで良いのかどうかはさて置き、如何にも”カニかまぼこ”なので、一瞬買うかどうか躊躇したのだが、取り敢えず話のネタに食べてみる事にした
 
ちなみに偶々、私が”ずわい天”を買おうとしたら、一足先に別のお客さんが”牛タン串”を注文したので、たった一人でお店を切盛りしている屋台のお兄さんは、八面六臂の活躍で”牛タン串”を鉄板の上で焼きながら”ずわい天”は網の上で焼いてくれた・・・。個人的には、どちらも半分ずつにして食べてみたい・・・、と思ったのだけど・・・。
 
姫路城応援フェスティバルずわい天
それはさて置き、こちらが実際に手にした”炙り ずわい天”で、お値段は1本500円也。大きさ自体は”ずわい蟹”と言うよりは”たらば蟹”の脚肉並の大きさはあるのだが、誰がどう見ても”巨大なカニかまぼこ”にしか見えない・・・。やっぱ半分ぐらいのサイズで1本250円ぐらいにした方が、もっと売れそうな気がするのだが・・・。
 
姫路城応援フェスティバルずわい天
で、早速この”ずわい天”を食べてみると、思いっ切り練物な割に、不思議とジューシーな味わいがあって意外と旨い!何か思わず生ビールが飲みたくなる様な気分・・・。そう言えばこの夏のバーベキュー大会の時に、何処かで蟹を売っていたら買って行こうかと思っていたのだが、この”ずわい天”の炙り焼きはバーベキュー向きかも知れない・・・。ま、大きさはやっぱり半分ぐらいのサイズで十分だった気はするが・・・。
 
姫路城応援フェスティバル猪肉の赤ワイン煮込み
てな事で、”ずわい天”だけを食べて帰ろうと思ったのだが、その後も会場内をぶらぶらしていると今度は”猪肉の赤ワイン煮込み”なる看板?暖簾?を発見!!!個人的に”猪肉”を食べたと言えば、20年ぐらい前に塩田温泉へ日帰り温泉ツアーで行った時にボタン鍋を食べたぐらいでしか記憶に無い・・・。でも印象的にはそこそこ美味しかった?と頭の奥に刻み込まれていたので、ちょっと気になったので食べてみる事に・・・
 
姫路城応援フェスティバル猪肉の赤ワイン煮込み
ちなみにこの屋台では”猪肉の赤ワイン煮込み”単品の他に、鶏の唐揚げや牛のミンチカツ?がセットになった物も売っていたのだが、流石にそんなに沢山食べれ無いし、”猪肉”以外は関心が無かったので、”猪肉の赤ワイン煮込み”のみを注文したのであった。
 
姫路城応援フェスティバル猪肉の赤ワイン煮込み
それはさて置き、こちらが実際に食べた”猪肉の赤ワイン煮込み”で、お値段は1杯500円也。この写真ではちょっと判り難いが”猪肉”の他に、人参とかインゲン?が入った、所謂シチューっぽい感じで、一応お洒落にクリーム?でデコレーションされている。実際に食べても完全にシチューっぽい味だが、そこそこ美味しい
 
姫路城応援フェスティバル猪肉の赤ワイン煮込み
ちなみにお値段が500円もするので、もっと大きな”猪肉”が入っているのかと期待していたのだが、実際にはこの程度の大きさの物が2個程度入っているだけだった・・・。”猪肉”の相場が判らないので何とも言えないが、コストパフォーマンスはあまり良く無いかも・・・。
 
姫路城応援フェスティバルラジーズカレー
最後に・・・、どうでもエエ話だが、会場内を散策していると、以前食べに行った事がある姫路辻井の方にある手造りカレーのお店『Ladhidh ラジーズ』も出店していた・・・。お腹に余裕があったら食べてみたい気もしたが、流石にこれ以上は食べる気にならなかったので、写真だけ撮ってその場を立ち去ったのであった・・・。
 
てな事で、大手前公園の前を通ったら何やら楽しげなイベントをやっていたので、ちょっと立ち寄ってみたのだが、何か今一つこれと言ってぜひ食べてみたい!と思う様なお店は無かったかな。ま、B級グルメ定番の”富士宮やきそば”とか”気仙沼ホルモン”等のブースもあったけど、何と無くやたらに”からあげ”と”牛タン”を売っている屋台が多かった気がする・・・。私がイメージする”極厚の仙台牛たん”が食べれるのなら食べたかったけど、何か”普通の焼肉屋の牛たん”っぽい物ばかりだった様な気がする・・・。

WordPress.com Blog.