義史のB型ワールド

2013年11月13日

希望軒本店があった場所に誕生した中華そば専門店に行ってみた。姫路では珍しい?播州ラーメンっぽいスープで値段が安い上に中々旨い!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
10年とちょっと前、仕事の関係で時々姫路余部に行っていた。最初はJR姫路駅から姫新線に乗って行っていたのだが、姫新線は単線で、しかも姫路から2駅の場所にも関わらず、余部は割と辺鄙?な場所(失礼)だし、電車も1時間に1本しか無い様な処・・・。そんな事もあって、意外と往路に時間がかかる・・・。そんな事もあり途中からお願いして車で行かせてもらう様になった・・・。
 
で、その余部からの帰り、国道2号線東向き車線を走っていると、その途中に『ラーメン希望軒(ホープ軒)』があった。後にチェーン展開をし、逆に店舗拡大し過ぎて営業不振に陥り、民事再生法を適用する事となるラーメン屋の1号店・・・、と言うのか当時は未だそのお店しか無かった所謂本店だ。が、当時から一部のラーメンファンの間では人気のお店で、私も時々、余部からの帰り道に『希望軒(ホープ軒)』に寄って食べていたのだった(後に直ぐ近くに『ずんどう屋』が誕生してからは、『ずんどう屋』に行く方が多くなってしまったが・・・)。
 
そんなちょっと懐かしい『希望軒(ホープ軒)』本店の店舗だが、チェーン展開を始めた頃から経営者が変り、民事再生法適用後は『希望軒』では無く別のラーメン屋(その頃は余部方面へ行く事が無くなっていたので、個人的には『らぁめん力王』にしか行った事が無い)になったりしていたのだが、何年か前には再び『希望軒』に戻った(でも本店では無く、支店)。が、その支店も何時の間にやら閉店し、今度は全然違う”中華そば専門店”が出来ていたので食べに寄ってみた。
 
中華そば専門店萬丸姫路西店
こちらが今回行って来た、中華そば専門店『萬丸/姫路西店』で、お店がある場所は国道2号線東向き車崎東交差点から少し東へ行った処の、以前『希望軒』があった場所にある。ちなみに店名が『姫路西店』となっている様に、この『萬丸』と言うお店は一足先に姫路城の東辺りに本店?があり、以前『らぁめん まさむね』と言うお店に来た時に、偶々『萬丸/姫路東』の前を通った事があるのだが、その『姫路東』に行く前に、先に2号店である『姫路西店』に来るとは夢にも思わなかった(実はこの日の真の目的は、これまた直ぐ近くにある『博多一風堂』だったりもする・・・)。
 
中華そば専門店萬丸姫路西店
ちなみにこちらが『萬丸/姫路東』の店内で、基本的には『希望軒本店』だった頃のまんまな感じだ(記憶が曖昧なので多少は改装されてるかも?)。で、テーブルの上にメニュー表は無く、店内の窓の上に掲げられた看板がこのお店のメニューの全て?らしい・・・。そんな事もあり若干メニューが見辛かったのだが、初訪問だし・・・、と言う事もあり素直のこのお店の看板商品であろう”中華そば”を注文!!!
 
中華そば専門店萬丸姫路西店中華そば専門店萬丸姫路西店
で、その”中華そば”のスープは”とり”、”ぶた”、”あわせ”の3種類の中から選べる・・・、と言う事だったので取り敢えず”あわせ”で、背脂の量も取り敢えず普通で注文!!!それにしても”とり”と”ぶた”の”あわせ”スープって・・・、何か山電高砂駅前にあるラーメン屋さんを思い浮かべてしまうのだが・・・。
 
中華そば専門店萬丸姫路西店昼とく得サービス
ちなみに”中華そば”を注文した後、少しの間、暇だったので店内の壁をあれこれ見渡していると、窓と反対側の壁にはこの様な”昼とく得サービス”とか”ビールセット”なる、ちょっとお得なメニューが貼ってあった。一瞬、”昼とく得サービス”に変えてもらおうかとも考えたのだが、この日はそれ程食欲が無かったので、初志貫徹中華そば”単品だけで済ます事にした。
 
中華そば専門店萬丸中華そば
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”中華そば”で、お値段は500円也。実物を見る前では、もっと透明感のあるスープなのかと思っていたのだが、ご覧の通り動物系の濁った感じのスープだ。で、そのお味だが、ちょっと甘目の何と無く加古川にある『翁介』とか、今は亡き『いさちゃん』のスープに似た播州ラーメンっぽいスープで中々旨い!やっぱ私は甘目のスープの方が好きなんだなあ・・・、と改めて思ったけど、値段も安いし中々好印象の味だ!
 
中華そば専門店萬丸中華そば
そしてこちらは”中華そば”の中に入っていたチャーシューで、厚さは薄い物の巨大なサイズの物が2~3枚入っていて、このチャーシューも柔らかくて美味しい!これがたった500円の”中華そば”に入っているのだから、価格的にはメチャお得な気がする。
 
中華そば専門店萬丸中華そば
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じの中細麺で、偶々かも知れないが、こちらもちょっと柔らか目の何と無く播州ラーメンっぽい感じの麺で、そんな事もあってか個人的には普通に美味しい麺だったかな。
 
中華そば専門店萬丸とく得お食事券中華そば専門店萬丸とく得お食事券
で、帰り際にレジで会計を済ますとこの様な”萬丸とく得お食事券”と言う券を手渡された。その内容を見ると”中華そば半額、チャーシューおにぎり無料、チャーシュー丼無料、餃子無料、唐揚無料、たこ焼半額”の、合計で6回使える(一回でどれか一つしか使えないので)超お得な券だ。新店のオープンキャンペーンのサービス券としても、滅多にお目に掛かれない太っ腹な内容だとも言える・・・。
 
てな事で、この日はかつて姫路を代表するラーメン屋『希望軒本店』があった場所に、最近誕生した中華そば専門店『萬丸』と言うお店に行ってみたのだが、値段が安い割に私の好みにマッチした、何と無く播州ラーメンに近いスープのラーメンで中々美味しかったお得なサービス券も貰った事だし、次回は『東店』に行ってみる事にしよう・・・。でも流石に有効期限内に6回も行けないよなあ・・・
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。