義史のB型ワールド

2013年11月13日

希望軒本店があった場所に誕生した中華そば専門店に行ってみた。姫路では珍しい?播州ラーメンっぽいスープで値段が安い上に中々旨い!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
10年とちょっと前、仕事の関係で時々姫路余部に行っていた。最初はJR姫路駅から姫新線に乗って行っていたのだが、姫新線は単線で、しかも姫路から2駅の場所にも関わらず、余部は割と辺鄙?な場所(失礼)だし、電車も1時間に1本しか無い様な処・・・。そんな事もあって、意外と往路に時間がかかる・・・。そんな事もあり途中からお願いして車で行かせてもらう様になった・・・。
 
で、その余部からの帰り、国道2号線東向き車線を走っていると、その途中に『ラーメン希望軒(ホープ軒)』があった。後にチェーン展開をし、逆に店舗拡大し過ぎて営業不振に陥り、民事再生法を適用する事となるラーメン屋の1号店・・・、と言うのか当時は未だそのお店しか無かった所謂本店だ。が、当時から一部のラーメンファンの間では人気のお店で、私も時々、余部からの帰り道に『希望軒(ホープ軒)』に寄って食べていたのだった(後に直ぐ近くに『ずんどう屋』が誕生してからは、『ずんどう屋』に行く方が多くなってしまったが・・・)。
 
そんなちょっと懐かしい『希望軒(ホープ軒)』本店の店舗だが、チェーン展開を始めた頃から経営者が変り、民事再生法適用後は『希望軒』では無く別のラーメン屋(その頃は余部方面へ行く事が無くなっていたので、個人的には『らぁめん力王』にしか行った事が無い)になったりしていたのだが、何年か前には再び『希望軒』に戻った(でも本店では無く、支店)。が、その支店も何時の間にやら閉店し、今度は全然違う”中華そば専門店”が出来ていたので食べに寄ってみた。
 
中華そば専門店萬丸姫路西店
こちらが今回行って来た、中華そば専門店『萬丸/姫路西店』で、お店がある場所は国道2号線東向き車崎東交差点から少し東へ行った処の、以前『希望軒』があった場所にある。ちなみに店名が『姫路西店』となっている様に、この『萬丸』と言うお店は一足先に姫路城の東辺りに本店?があり、以前『らぁめん まさむね』と言うお店に来た時に、偶々『萬丸/姫路東』の前を通った事があるのだが、その『姫路東』に行く前に、先に2号店である『姫路西店』に来るとは夢にも思わなかった(実はこの日の真の目的は、これまた直ぐ近くにある『博多一風堂』だったりもする・・・)。
 
中華そば専門店萬丸姫路西店
ちなみにこちらが『萬丸/姫路東』の店内で、基本的には『希望軒本店』だった頃のまんまな感じだ(記憶が曖昧なので多少は改装されてるかも?)。で、テーブルの上にメニュー表は無く、店内の窓の上に掲げられた看板がこのお店のメニューの全て?らしい・・・。そんな事もあり若干メニューが見辛かったのだが、初訪問だし・・・、と言う事もあり素直のこのお店の看板商品であろう”中華そば”を注文!!!
 
中華そば専門店萬丸姫路西店中華そば専門店萬丸姫路西店
で、その”中華そば”のスープは”とり”、”ぶた”、”あわせ”の3種類の中から選べる・・・、と言う事だったので取り敢えず”あわせ”で、背脂の量も取り敢えず普通で注文!!!それにしても”とり”と”ぶた”の”あわせ”スープって・・・、何か山電高砂駅前にあるラーメン屋さんを思い浮かべてしまうのだが・・・。
 
中華そば専門店萬丸姫路西店昼とく得サービス
ちなみに”中華そば”を注文した後、少しの間、暇だったので店内の壁をあれこれ見渡していると、窓と反対側の壁にはこの様な”昼とく得サービス”とか”ビールセット”なる、ちょっとお得なメニューが貼ってあった。一瞬、”昼とく得サービス”に変えてもらおうかとも考えたのだが、この日はそれ程食欲が無かったので、初志貫徹中華そば”単品だけで済ます事にした。
 
中華そば専門店萬丸中華そば
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”中華そば”で、お値段は500円也。実物を見る前では、もっと透明感のあるスープなのかと思っていたのだが、ご覧の通り動物系の濁った感じのスープだ。で、そのお味だが、ちょっと甘目の何と無く加古川にある『翁介』とか、今は亡き『いさちゃん』のスープに似た播州ラーメンっぽいスープで中々旨い!やっぱ私は甘目のスープの方が好きなんだなあ・・・、と改めて思ったけど、値段も安いし中々好印象の味だ!
 
中華そば専門店萬丸中華そば
そしてこちらは”中華そば”の中に入っていたチャーシューで、厚さは薄い物の巨大なサイズの物が2~3枚入っていて、このチャーシューも柔らかくて美味しい!これがたった500円の”中華そば”に入っているのだから、価格的にはメチャお得な気がする。
 
中華そば専門店萬丸中華そば
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じの中細麺で、偶々かも知れないが、こちらもちょっと柔らか目の何と無く播州ラーメンっぽい感じの麺で、そんな事もあってか個人的には普通に美味しい麺だったかな。
 
中華そば専門店萬丸とく得お食事券中華そば専門店萬丸とく得お食事券
で、帰り際にレジで会計を済ますとこの様な”萬丸とく得お食事券”と言う券を手渡された。その内容を見ると”中華そば半額、チャーシューおにぎり無料、チャーシュー丼無料、餃子無料、唐揚無料、たこ焼半額”の、合計で6回使える(一回でどれか一つしか使えないので)超お得な券だ。新店のオープンキャンペーンのサービス券としても、滅多にお目に掛かれない太っ腹な内容だとも言える・・・。
 
てな事で、この日はかつて姫路を代表するラーメン屋『希望軒本店』があった場所に、最近誕生した中華そば専門店『萬丸』と言うお店に行ってみたのだが、値段が安い割に私の好みにマッチした、何と無く播州ラーメンに近いスープのラーメンで中々美味しかったお得なサービス券も貰った事だし、次回は『東店』に行ってみる事にしよう・・・。でも流石に有効期限内に6回も行けないよなあ・・・

昔良く聞いていたフォークグループ”アリス”の”コンサートツアー2013ファイナル”が無料放送されていたので見た!やっぱ昔の歌は良いねえ・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:15 PM
 
代理人記録
 
小学生の後半ぐらいから聴き始めたラジオの深夜放送・・・、その中の一つにMBS毎日放送の”ヤングタウン”と言う番組があった。後に鶴光とコンビを組んで知名度と人気を集め、MBSを代表するアナウンサーとなった、そして私の大好きな中島みゆきをにDJのノウハウを教えたと言われる角淳一も、当時は未だシモンズを相手に割と硬派?な内容の深夜放送だった・・・。
 
そんな事もあり個人的には平日はラジオ大阪の”ヒットでヒット!バチョンと行こう!”を聴いていたのだが、土曜日だけは桂三枝が担当する”ヤングタウン”、通称”ヤンタン”を聴いていた。で、その中の一つに関西をメインに活動する無名のバンドが出演するコーナーがあり、そこに未だ無名?に近かったアリスと言うフォークグループが出演していた。番組上の構成で一カ月のマンスリーゲスト(と言っても毎週土曜日だけ)で登場していたのだが、割と頻繁に出て居たのと、当時は神戸を中心に活動するグループと言う事もあり親しみを持って聴いていた。ちなみにその頃、私が大好きだったアリスの曲は”愛の光”と言う、割と隠れた名曲・・・。
 
そんな日々が続いた?数か月後、”今はもうだれも”でアリスは一躍、超人気フォークグループへとなり、その後、谷村新司は、バンバンと組み”ヤンタン”を担当し、これまた絶大な人気を誇る伝説の金曜日?となったのだった・・・。ちなみに、私のカラオケの十八番である長渕剛を初めて知ったのも、谷村新司が担当する”ヤンタン金曜日”の中のコーナーの”ヤンタンベスト10”で、これまた当時は未だ無名に近かった長渕剛の”巡恋歌”を唄った素人がきっかけだった・・・。当然の如く、チンペイ(谷村新司)も長渕剛の事を知らず、”エエ曲やなあ・・・、素人が作った曲としては良く出来てる・・・”、みたいな事を言ったら、翌週、長渕ファンから一杯抗議のハガキ?が届いて、それで初めて長渕剛と”巡恋歌”と言う曲を知ったのであった・・・。
 
そしてそれ以来、私も”巡恋歌”と長渕剛のファンになり、その後、長渕初の大ヒット曲になる”順子”(当時はアルバムの中の曲)や、後に、友人知人(果ては管理人さんのお嬢様)の結婚披露宴で唄う事になる”乾杯!”へと続いて行くのだった・・・。
 
何か話がそれてしまったが、そんな懐かしいアリスの”アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館”が、1週間程前にBSスカパーで、完全生中継!しかも無料放送をしていたので録画していたのだが、先日漸くその録画したコンサートを観た
 
アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館 完全生中継
こちらがその”アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館”の番組宣伝の画像で、此処に書いてある様に、完全生中継で、しかも無料放送なのだ!最近、WOWOWやスカパー等の有料チャンネルでコンサートの生中継ってのは珍しくは無くなって来たが、無料放送されるのは結構珍しい・・・。
 
アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館 完全生中継
で、そのコンサートの内容であるが、数年前にアリスが復活して以来、今回初めてニューアルバム?を発表したとか言う事で、演奏曲の1/3ぐらいは、そのニューアルバムの中からの曲だったので、個人的に知らない曲が多かったが、それでも昔のヒット曲、代表曲は網羅されていて(先にも書いた様に、私の思い出の曲である”愛の光”が無かったのはちょっと寂しいが・・・)、中々楽しいコンサートだった。今年の春頃に観に行った”チューリップ”同様、やっぱ私はあの頃のフォークグループ&曲が好きだなあ・・・
 
演奏曲目
 
1. It’s a Time
2. Western Dream
3. 冬の稲妻
4. ジョニーの子守唄
5. 涙の誓い
6. BURAI
7. エスピオナージ
8. READY LADY
9. Voyager
10. Boys be
11. 走馬燈
12. 秋止符
13. 誰もいない
14. 走っておいで恋人よ
15. 風に星に君に
16. 帰り道
17. リューズ
18. GOING HOME
19. ユズリハ
20. 帰らざる日々
21. 狂った果実
22. 夢去りし街角
23. 今はもうだれも
24. 遠くで汽笛を聞きながら
25. チャンピオン

アンコール

26. さらば青春の時
27. Wonderful Day

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.