義史のB型ワールド

2013年11月12日

ステーキけんの跡地に出来た播磨水産と言うお店で”ジャンボあなご天丼”を食べてみた!確かに”ジャンボあなご”で中々旨い!

Filed under: — 代理人 @ 11:22 PM
 
代理人記録
 
昨年の夏過ぎに閉店してから、ずーっと空き店舗だった『ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川米田店』の跡地に今年の7月頃に”にぎり寿司と海鮮料理”のお店が誕生した。が、しかし!夏場に生物・・・は、胃の弱い、そして魚嫌いの私にはもっての他・・・、てか、そもそも夏場にラーメン屋をオープンさせるのと同じ様に、夏場に海鮮物を扱うお店をオープンさせるのは中々チャレンジャーだなあ・・・、と思い暫くの間は観察?しているのみであったが、少し涼しくなって来た某日、そのお店の様子を見に行ってみた。
 
播磨水産/加古川平津店
こちらが今回行って来た”にぎり寿司と海鮮料理”のお店『播磨水産/加古川平津店』で、先にも書いた様に以前は『ステーキハンバーグ&サラダバー けん/加古川米田店』が、そしてその前は、ニッケパークタウンに移転した『サイゼリア』があった場所で、基本的な外観は以前のまんまな感じ
 
播磨水産/加古川平津店
で、早速店内に入ってみると、流石に今回は”にぎり寿司と海鮮料理”のお店と言う事もあってか、以前あった『ステーキけん』との時とはガラッと改装されていて、仕切りで区切られたテーブル席や座敷席、それにカウンター席と、何か全然違う雰囲気の店内に変わっていた
 
播磨水産/加古川平津店お昼の献立
そしてこちらが『播磨水産/加古川平津店』の”お昼の献立”メニューで、寿司や刺身の定食類を筆頭に、定番の海鮮丼やら天丼等のメニューが並んでいる。ちなみにこのメニューでははっきりと判らないが、確か表に貼ってあったメニューには”加古川和膳”とか”高砂和膳”とか、ちょっと気になる?セット物もあった・・・。
 
播磨水産/加古川平津店秋味旬魚
そしてこちらは文字通り、この季節限定の”秋味旬魚“と言うメニューで、この中には”焼あなご丼セット”とか”松茸土瓶蒸し”等、これまたちょっと気になるメニューが載っている。でも”焼あなご丼セット”の値段を見ると税込価格で1558円と割りとエエ値をしているので、今回は初訪問と言う事もあり素直に見送る事に・・・
 
播磨水産/加古川平津店まぐろメニュー
そしてさらに”まぐろ”なるメニューもあって、その中には”本まぐろとろづくし”とか”大とろお造り”とか”本まぐろ三色丼”等の、これまたちょっと気になるメニューが目白押し!その内、どれか一つは食べにやって来なければならない・・・かな。
 
播磨水産/加古川平津店和膳メニュー播磨水産/加古川平津店丼メニュー播磨水産/加古川平津店寿司メニュー播磨水産/加古川平津店造りメニュー
ちなみにその他にも沢山のメニューがあったので、今後の参考の為に取り敢えずご紹介。各メニューの写真をクリックすれば、もうちょっと大きな写真で見る事が出来るので、各自適当にご覧あれ
 
播磨水産/加古川平津店にぎり寿司メニュー播磨水産/加古川平津店旬のおすすめメニュー
そしてこちらは”にぎり寿司”と”旬のおすすめ”と書かれたメニューで、ちょっと食べたい”生本まぐろ大とろ握り”は1貫で682円と、何かそれだけで普通のランチが食べれそうなお値段。そして”旬のおすすめ”の方を見ると、これまた私の大好きな”伊勢えび姿お造り”とか”和牛陶板焼ステーキ”なんかもあって、こちらもぜひ一度食べてみたい気がする・・・。
 
播磨水産ジャンボあなご天丼メニュー
そんな数多くのメニューの中から、この日私が食べたのは、ランチメニューの中にあった”ジャンボあなご天丼”!少し前に直ぐ近くにある『真心うどん』で”あなご天丼”を食べた事もあって、ちょっと味比べをしてみたくなったもんで・・・。ちなみに通常メニューに載っていた”ジャンボあなご天丼”の値段を見ても同じ値段だった・・・。ならば他のお得なランチタイム限定のメニューを食べた方が良かったかな?と少しだけ後悔・・・。
 
播磨水産ジャンボあなご天丼
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ジャンボあなご天丼”で、お値段は税込価格976円。この値段で汁物が付いて無いのがちょっと寂しいが(当たり前だが別料金で赤出汁の追加は出来る)、パッと見た感じ中々迫力のある、正にネーミング通りの”ジャンボあなご天丼”だ!
 
播磨水産ジャンボあなご天丼
そしてこちらがその”ジャンボあなご天丼”で、正にネーミング通りの”ジャンボあなご天”が二匹、それにカボチャ、茄子、舞茸等の野菜天がトッピングされた、中々ボリューム感のある”ジャンボあなご天丼”だ。以前、姫路にある『一張羅』と言うお店で”穴子一本揚げ丼”と言うのを食べた事があるが、それと比べても長さは似た様な感じだが、穴子の幅はこちらの方が太いし、それが2匹も乗って値段も安いので、お得感は断然こちらのお店の方が高い
 
播磨水産ジャンボあなご天丼
ちなみに”ジャンボあなご天丼”を頭の方から見るとこんな感じで、”ジャンボあなご天”がこちらに迫って来る様で見た目的にも中々の迫力がある。が、その半面どうやって食べたらエエの?みたいな感じもしないでも無い。が、天丼のつゆは最初はかかっておらず、別皿での提供になっているので、まずは”ジャンボあなご天”を少しずつ箸で割って、そのまま”天つゆ”に浸けて食べるとこれが中々旨い
 
播磨水産ジャンボあなご天丼
こちらがその”あなご天の身”で、少し前に『真心うどん』で食べた”あなご天丼”の様な魚の臭いっぽい癖は一切無く当然の如く揚げ立て熱々で身は柔らかく、衣はサクサクでとっても美味しい”あなご天”だ。これで976円は結構お値打ち価格の”ジャンボあなご天丼”だったかも・・・。
 
播磨水産ジャンボあなご天丼
その他にも”ジャンボあなご天丼”には野菜の天ぷらも何種類かトッピングされていたのだが、その中でも”舞茸”の天ぷらは結構大きくてこちらもボリューム満点!そんな事もあってか、”ジャンボあなご天丼”を食べ終えた時は、お腹パンパンになっていたのであった。
 
てな事で、この日は『ステーキ けん/加古川米田店』の跡地に出来た”にぎり寿司と海鮮料理”の店に行って”ジャンボあなご天丼”を食べたが、最初はちょっと高いかな?と思ったけど値段以上の味と内容?それにボリューム満点で中々美味しかった。って事で、次回は定番の”車海老の天丼”を食べて、他のお店の”海老天丼”と食べ比べをしてみたいと思うのであった!!!

コンビニへ行くと、ちょっと懐かしい大阪在住の頃に良く食べた”千房”の”ミックスお好み焼き”が売られていたので買ってみた。でも冷凍の方が美味い様な・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:07 PM
 
代理人記録
 
当ブログで時々書いているが、昔良く聴いていたラジオの深夜放送”ぬかるみの世界”唯一のスポンサーでもあり、私が大阪に住んでいた頃に良く食べに行った、ちょっと懐かしいお好み焼店『千房』の”ミックス焼”が、コンビニで売られていたので買ってみた。
 
ふぁみま千房監修ミックスお好み焼き(海老・豚・いか)ふぁみま千房監修ミックスお好み焼き(海老・豚・いか)
こちらが今回、コンビニで売っていた”千房監修ミックスお好み焼き(海老・豚・いか)”で、お値段は498円也。『千房』のお好み焼と言えば、偶に”冷凍版”や、あるいは”具材だけが入ったカップ版”等が売られていて、時々食べているのだがコンビニ版を食べるのは、今回が初めてだ
 
ちなみに『千房』のお好み焼屋は、大阪難波が本拠地なのだが、兵庫県では三宮に支店があり、マイカル明石(現イオン明石)が誕生した時には、フードコートの一角にセルフ形式のお店があったのだが、明石では知名度が低かったからかマイカル明石のフードコートのお店は早々に撤退してしまった・・・。個人的には以前時々大阪に行っていた時に、先輩と曽根崎本通りの中にあるお店に良く行っていたのだが、最近はあまり大阪へ行って無い事もあり、長い間『千房』の実店舗では食べて無い・・・。
 
ふぁみま千房監修ミックスお好み焼き(海老・豚・いか)
それはさて置き、こちらがチンして温めた後の”千房監修ミックスお好み焼き(海老・豚・いか)”で、発売元のコンビニの商品説明に寄ると”お好み焼き専門店「千房」監修のお好み焼きです。お好み焼きは出汁を使用してふっくらと焼きあげました。ソースは甘みと旨みのある特製のお好み焼きソースを使用しています”との事。想像であるが、お好み焼自体はコンビニの下請け会社が作ったそのまんまで、ソースとマヨネーズだけを『千房』特製の物を利用しているだけ?なのではと思ってしまうのだが・・・。
 
ふぁみま千房監修ミックスお好み焼き(海老・豚・いか)
で、早速この”千房監修ミックスお好み焼き”を食べてみると・・・、確かに”冷凍版”に比べると生地は分厚いのだが、ふっくらと言う感じでは無く、何かねちゃっとした?あるいはネバネバとした食感で、何かお好み焼の旨さが無い・・・、てか個人的にはイマイチで、今までコンビニで買って食べたお好み焼の中では一番最低レベルの味だった・・・。
 
てな事で、個人的にはちょっと懐かしいお好み焼屋『千房』の名に釣られて買ってみたのだが、今書いた様にちょっと期待外れの味だったかなあ・・・。やっぱ自分で実際に焼いて食べる”具材だけが入ったカップ版”が一番美味しかった様な気がする・・・。今度、コンビニでこの商品を見つけても買わないようにしようっと・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.