義史のB型ワールド

2013年11月8日

たいこ弁当の”えきそば”は本家からクレームが付いたのか、今は”得そば”と呼ぶようになった・・・。しかも値段上がっているし・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:09 PM
 
代理人記録
 
今日現在『たいこ弁当』では”得そばフェア”と言うのをやっていて、丼物と一緒に”得そば”を頼むと1杯100円で食べれる・・・、と言うキャンペーンをやっているのだが、例に寄ってこれは未だ”得そばフェア”が始まる前のお話・・・。とある夕刻、ちょっと小腹が空いたので、お手軽な『たいこ弁当』に寄って”えきそば”改め”得そば”を食べて帰る事にした。
 
たいこ弁当/野口店
こちらが今回行って来た『たいこ弁当/野口店』で、この日の訪問時間は午後6時半頃だったので、入店時は2~3人の客が居ただけだったが、お店のスタッフさん達は出来上がったばかりの色んな料理を惣菜コーナーに運んでいた・・・。って事は、これからがディナータイムのかき入れ時か?と思ってみていたら、確かにその後、続々とお客さんが入って来た。昼間はそこそこ流行っているとは思っていたが、ディナータイムも結構賑わっているのね
 
たいこ弁当/野口店
それはさて置き、こちらがレジの上の壁に飾られているメニュー表で、この日のお目当てである”得そば”のメニューで、以前食べに来ていた時は150円だったのだが、今は200円にもなっている・・・。ちなみに、以前時々食べに来て居た時は”えきそば”と言うネーミングだったのだが、本家『まねき食品』からクレームが付いたのか、前回私が食べに来た直後ぐらいに”えきそば”から”得そば”へと商品名が変更されたのであった。
 
たいこ弁当得そば
で、間も無くして出来上がったのでセルフサービスで運んで来たのが、こちらの”得そば”で、お値段は200円也。2010年に食べた時は130円だった事を思うと3年程の間に結構な値上げ率だ。内容は”えきそば”とネーミングしていた時の内容と変わらず、ワカメ、天かす、ネギと全く同じで、和風出汁のあっさりスープも以前のまま。これに”天ぷら”をトッピングすると、300円超となり本家”まねきのえきそば”並の値段となるので、パチモンとしての価値が無くなってしまう様な・・・。
 
たいこ弁当得そば
そしてこちらが”得そば”の麺で、本家”まねきのえきそば”と同じく中華麺だ。この辺りが、個人的に懐かしい”山陽そば”とは大きく異なる点なのであった。
 
てな事で、久々に・・・、と言うのか”得そば”と商品名が変わってから初めてその”得そば”を食べてみたのだが、味と内容は兎も角として、値段が200円になった今では何か価値が薄れてしまった様な・・・。やっぱ130円ぐらいが妥当な値段だと思ってしまうのだが、200円に値上がりしても食べるお客さんっているのかなあ・・・

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。