義史のB型ワールド

2013年10月25日

個人的にお気に入りの高砂中島にある洋食屋さんで”カツカレー”を食べてみた!でも素直にランチを食べた方が良かったかな?

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:14 PM
 
代理人記録
 
何と無くこの日は朝から”カツカレー”が食べたい気分・・・。カレーと言えば山電高砂駅前にあるカレー屋さん超お気に入りなのだが、あのお店のメニューには”カツカレー”が無い・・・。かと言ってお手軽な”かつやのカツカレー”を食べに行く気にもなれないし・・・。そこでふと頭に浮かんだのが、個人的にお気に入りの洋食屋さんのメニューの中にあった”カツカレー”の事・・・。洋食屋さんだしカレーも美味しいかも?と前々から一度食べてみたいと思っていたので、その洋食屋さんに行ってみる事にした。
 
kitchenKATO
こちらが久々に行って来た高砂中島のパチンコ屋の向かい側にある『kitchen KATO』で、訪問時間は午前11時45分頃だったのだが、休日って事もあってか既に店内は大盛況!座敷席は当然の如く、カウンター席も先客がびっしり・・・。どうにかカウンター席に空きがあったので、其処に座る事になったのだが、当然後から来たお客さんは空席待ちと相成った・・・。相変わらず大人気のお店の様だ・・・。
 
kitchenKATOサービスランチメニュー
ちなみにこちらはお店の前に置いてあった”サービスランチ”のボードで、ランチタイムにこのお店に来た時はこの中のメニューを食べるのがオススメだ。ちなみに私は”白身魚ピカタ”がメイン料理のBランチだけは食べた事が無いが、”自家製ハンバーグランチ”も”メインがミニステーキのAランチ”も両方とも食べているが、どちらもオススメ出来る
 
kitchenKATOランチメニュー
それはさて置き、こちらが『kitchen KATO』のランチメニューで、表の看板に書いてあった”サービスランチ”の他に、以前食べた”かつめし”や、ある意味、一番のオススメかも知れない極上ステーキ丼”等のメニューが並んでいる。が、先にも書いた様にこの日のお目ては、このお店では未だ食べた事が無い”カツカレー”!って事で、迷う事無く”カツカレー”を注文!!!
 
kitchenKATOカツカレーのサラダ
まず最初に運ばれて来たのが、”カツカレー”に付いていた”サラダ”で、このお店の”生ハムサラダ”は結構美味しいのだが、残念ながら”生ハムサラダ”では無く普通の”サラダ”だ。とは言え、このお店ご自慢の(お持ち帰り用も売っている)自家製ドレッシングがかかっていて、野菜も新鮮な感じで中々美味しかった・・・
 
kitchenKATOカツカレー
で、お店が大賑わいしていたのと、入ったタイミングが悪かった事もあり、大分待たされて漸く運ばれて来たのが、こちらの”カツカレー”で、先に食べた”サラダ”と食後にコーヒーが付いてお値段は980円也。ご覧の様に、如何にも洋食屋さんのカレーと言う感じでカレーポッドに入っての提供だ。
 
kitchenKATOカツカレー
てな事で、早速カツの上からカレーをかけて食べてみると、ちょっとスパイシーな欧風カレーで普通に美味しいのだけど、期待が高かったからなのか、それ以上の物でも無い・・・。ま、カレーの味は意外と好みの差が激しいし、結局、家のカレーが一番旨い!と言う事になるので、味に関してはこれ以上は語り難いが・・・。
 
kitchenKATOカツカレー
そしてこちらが”カツカレー”のトンカツで、私がこのお店でトンカツ・・・、と言うのか豚肉を食べる事自体が初めてなのだが、お店が忙し過ぎたからなのか、ちょっと塩味がきつくてしょっぱい味・・・。豚肉自体にもジューシーさが無かったし・・・。個人的には、悲しいかな”かつやのロースカツ”の方が余程美味しい・・・、と思ってしまった味であった・・・。
 
てな事で、この日はふと”カツカレー”が食べたくなったので、私のお気に入りの洋食屋『kitchen KATO』の前々から気になっていた”カツカレー”を食べたのだが、ちょっと期待が高かった為か味的には普通だったかなあ・・・。仮にカレーがもっと美味しかったら、もう一つのカレーメニューの”ステーキカレー”でも食べてみようかとも思っていたのだけど、それはもう無いかも知れない・・・。やっぱこのお店は素直に”サービスランチ”を食べるのが正解かも知れない・・・。
広告

以前行った”小野絶好調らーめん”にそろそろ看板メニューの”おの恋らーめん”が出来た頃・・・、と思って食べに行ってみた。でも以前食べた豚骨の方が美味しいかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:04 PM
 
代理人記録
 
以前、今年の7月下旬頃に小野の国道175号線沿いに誕生した『絆麺屋 小野絶好調らーめん』に行ったら未だメニューが全て揃っておらず、その時は”豚骨スープの白と言うらーめん”を食べたのだが、9月に入ってからの某日、そろそろお店の看板メニューである”おの恋らーめん”が出来たはずなので様子を見に行ってみた
 
絆麺屋小野絶好調らーめん
こちらがまたまた行って来た『絆麺屋 小野絶好調らーめん』で、お店に到着したのは午前11時40分頃だったのだが、お店の存在が知れ渡って来たのか、既に店内は大賑わいでテーブル席はほぼ全て埋まっている状態。カウンター席は未だ空いていたのだが、その後続々とやって来たお客さん、それにテーブル席に座れなかったお客さん等でカウンター席の方も直ぐに埋まってしまった・・・。この賑わいが何時までも続けば良いのにね・・・
 
絆麺屋小野絶好調らーめんおの恋らーめんメニュー
それはさて置き、こちらがこのお店の看板メニューである”おの恋らーめん”のメニューで、ご覧の様に”小野の食材を地産地消”した、ご当地らーめんらしい・・・。ま、小野と言えば”播州ラーメン”のエリアの一角でもあるのだが、雰囲気的には”播州ラーメン”とも微妙に違う様な・・・。それは兎も角として、この日の目的はこの”おの恋らーめん”を食べる事なので早速注文!!!
 
絆麺屋小野絶好調らーめんのキムチ
で、前回も紹介したが、このお店は”キムチ”や”高菜”や”紅しょうが”等が食べ放題なので、取り敢えず”キムチ”を小皿に入れてスタンバイ・・・。この日はご飯類を注文しなかったので、この後この”キムチ”はらーめんと一緒に食べる事になるのだが、醤油スープにはやや合わなかったかも・・・。やっぱ漬物を食べる時は白めしが必要でんな。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんおの恋らーめん
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”おの恋らーめん”で、お値段は650円也。ご覧の様にスープの表面には脂分が浮いているのだが、何と無く甘辛い感じ(どちらかと言うと醤油辛さの方が勝ってるかな)。良い様に言えば地産地消の食材の一つにあった加西の高橋醤油の味が良く出て居る?のかも知れないが、私にはちょっと醤油辛かった。このスープならこの近辺で食べれる”播州ラーメン”、そして直ぐ近くにある”小野塩元帥の醤油ラーメン”の方が美味しいかも・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんおの恋らーめん
そしてこちらは”おの恋らーめん”にトッピングされていた鶏チャーシューで、メニューの説明に寄ると”奥丹波とり”を使っているらしい・・・。で、この鶏チャーシューは、”笠岡ラーメンの鶏チャーシュー”とは違い、柔らかくて普通に美味しかった。で、普通の豚チャーシューは・・・、と思ったら入って無かった・・・。しまった・・・、お店のメニューを撮るのを忘れていたが、”おの恋らーめん”のノーマル版には豚チャーシューとか味玉とかはトッピングされて無かったのかな?また次回訪問時にチェックする事にしよう・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんおの恋らーめん
ちなみに”おの恋らーめん”の麺はこんな感じで、ご覧の通りの縮れ細麺だ。前回食べた”らーめん白”は同じ細麺でもストレート麺だった気がするので、違う麺を使っているのかな?それは兎も角として、麺にそれ程のこだわりの無い私なので、極々普通の麺?だったかな。
 
てな事で、『絆麺屋 小野絶好調らーめん』の看板メニューである”おの恋らーめん”を食べに行ってみたのだが、私的にはちょっと醤油辛い感じのスープのラーメンだったかな・・・。あるいはお店のじらし作戦もあって、ちょっと期待し過ぎていたのかも・・・。それはさて置き、この日はちょっと食欲が控え目だったので、前回訪問時に使わなかった”餃子無料券”は使わなかったので、この日もまた”餃子無料券”をくれた。そんな事もあり、またこのお店に行く事になるのだが、今度は何を食べ様か?

WordPress.com Blog.