義史のB型ワールド

2013年10月21日

お得な割引券に釣られて、またまた”らーめん八角/播磨本店”に行って”焼めし定食”を食べた!播磨本店が誕生した頃の味を思い出した・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:10 PM
 
代理人記録
 
少し前にも紹介したが『らーめん八角/播磨本店』が”リニューアル1周年”を記念したチラシにお得なクーポン券や割引券が付いていたので久々に『播磨本店』まで食べに行ったのだが、手元のはまだまだ割引券の類が残っている・・・。とは言え直ぐ近くに『らーめん八角/加古川店』があるのに、ガソリンを使って『播磨本店』まで行く価値はあるのだろうか?と思いつつも、割引券を捨ててしまうのも勿体無い・・・、と思ってまたまた『播磨本店』へ行って来た。
 
らーめん八角/播磨本店
こちらがまたまた行って来た『らーめん八角/播磨本店』で、前回の記事では何処がリニューアルされたのか書くのを忘れていたが、私が気が付いた箇所はと言うと、元々お店の中央に八角型のカウンター席があり、その中でラーメンや焼飯の調理をしていたのだが、カウンター中の厨房とカウンター席の間にホール担当のスタッフが料理を運ぶ通路が出来ていたのと、以前はカウンター席は1周出来ていたのだが、中央の厨房とお店奥の厨房が一体化してそこが通れなくなったので、ぐるっと1周する事は出来なくなっていた。ある意味、ちょっと不便かな?と言う印象・・・。
 
らーめん八角播磨本店全品20%OFF券
それはさて置き、手元には”餃子”無料券とか”ふわふわ唐揚げ”無料券等の券も残っていたのだが、ランチタイムはそれらの無料券を使うよりはランチを食べた方がお得!って事で、無料券では無くこちらの全品20%OFF券”を使ってランチの定食を食べる事にした。
 
らーめん八角/播磨本店焼めし定食メニュー
で、10年ぐらい前にこの『播磨本店』に良く来ていた頃(未だ『加古川店』が無かった頃と言うべきか)は、結構な割合で”焼めし定食”を食べていたので、久々に『焼めし定食』を食べてみる事に決定!ちなみに”焼めし”は作る人に寄って味が全然違うので、10年ぐらい前に来ていた頃、まずお店中央に居る”焼めし”を作っている人の顔を見て、この人なら大丈夫、この人は辞めて置こう・・・と、その日のスタッフの顔を見て”焼めし”を注文するかどうか決めていた時期もあった・・・。
 
らーめん八角/播磨本店焼めし定食
それはさて置き、間も無くしてまず最初に”らーめん”が運ばれて来たので、一足先にその”らーめん”を食べていると、少し後から”焼めし”が運ばれて来て揃ったのが、こちらの”焼めし定食”で、お値段は通常価格700円の処、この日は”20%割引券”利用で560円也。何時も書いて要る様に通常価格700円でも安いと思うのだが、560円なのでなおさら安い!ま、『らーめん八角』と言えばお店のオープンチラシに”500円の割引券”を付ける中々太っ腹なお店なので、この程度の割引率はまだまだ・・・、と思わなくも無いが・・・。
 
らーめん八角/播磨本店焼めし定食のらーめん
そしてこちらがこの日食べた”焼めし定食”の”らーめん”で、この日はスープを”こってり”にしたのだが、何か何時もと比べてスープの色が白い・・・、と言うのか白濁している様に見えて、一瞬”とんこつラーメン”でも出て来たのかいな?と思ってしまう程。『らーめん八角』の”旨み脂”は、基本的には透明な脂のはずで、以前”加古川店で食べた、こってりにしたらーめん”の写真と比べても全然違う・・・。この”旨み脂”の下は何時もの醤油色?のスープだったけど・・・。が、そのスープもちょっと醤油辛い・・・。10数年前にこの『播磨本店』が出来た時も、偉く醤油辛く、一時期はそれ程でも無くなっていたのだが、何かお店誕生当時を思わせる醤油辛さがだったかな・・・。
 
らーめん八角/播磨本店焼めし定食の焼めし
それともう一つ、こちらが『播磨本店』で久々に食べる”焼めし”で、先にも書いた様に以前良く食べていた頃は作り手に寄って当り外れが大きかったのだが、この日もちょっと脂っぽい、何と無くべチャッとした感じで、個人的な印象としてはハズレの味?だったかな・・・・。
 
てな事で、お得な割引券に釣られてまたまた『らーめん八角/播磨本店』に行って”焼めし定食”を食べたのだが、この日の”らーめん”も”焼めし”も『播磨本店』が誕生した当時を思わせる?味だった・・・。割引券を使ったので味も割り引かれた?のかな?それは兎も角として、まだまだお得なクーポン券が残っているので、この後もまた『らーめん八角/播磨本店』へ行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。