義史のB型ワールド

2013年10月12日

高砂の秋祭りも終わってしまったが、その前に”たかさご万灯祭2013”のお話・・・。でもあまり時間も無いのでちょっと手抜きして簡単に・・・。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
一昨日と昨日は高砂神社の秋祭りが行われたのだが、その模様は後日紹介するとしてまずは先月の中旬頃に行われた”たかさご万灯祭2013”のご紹介・・・。と思って写真を整理してあれこれ書こうと思ったのだが、流石に今年で7回目?と言う事で、毎年同じ事を書いている気がして来たのと、ちょっと時間もあまり無いので、詳しい話は当ブログの過去の記事を参照していただくとして、今回は一言コメント風に簡単にご紹介。
 
ちなみに過去の”たかさご万灯祭”のリンクは”2007年度”、”2008年度”、”2009年度”、”2010年度”、”2011年度”、”2012年度”をクリックすれば各年度の”万灯祭”の様子が見れるので適当に参照して頂戴(と言っても余り綺麗な写真は無いので雰囲気だけを味わう・・・、程度に・・・)。
 
たかさご万灯祭2013万のキャンドルたかさご万灯祭2013万の字
てな事で、まずは”万灯祭”の路地中のキャンドルと、そのキャンドルを使って描かれた””の字の紹介・・・。当然の如く”万灯祭”・・・、と続くと思っていたら””と””は無かった・・・。何処か他の場所いあったのか?描けなかったのか?
 
たかさご万灯祭2013梅が枝湯
それはさて置き、私の”万灯祭”の観光コースのスタートは毎年決まって”梅が枝湯”のライトアップ!。この場所は相変わらずの人気スポットで、未だ陽も完全に落ち切って無いにも関わらず大勢の観光客が居たので、満足の行く写真が撮れて無かった・・・
 
たかさご万灯祭2013十輪寺
続いて向かったのは、”梅が枝湯”から少し南へ行った処にある高砂町内で一番大きな寺である”十輪寺”。未だ空が明るいので昼間の風景とあまり変わらない気もするが、一応ライトアップされている?
 
たかさご万灯祭2013十輪寺
そしてその”十輪寺”の境内では、”万灯祭”と同時開催の”ジャズギャラリー”が行われていて、この時は”高砂南高校のブラスバンド部”が演奏していた。そう言えば、映画で有名になった”高砂高校ジャズバンド部”は・・・、今年は出て無かったのかな?
 
たかさご万灯祭2013申義堂
そしてこちらは、これまた”十輪寺”の目と鼻の先にある、一昨年頃に再建された”申義堂”。横の壁をスクリーンにして何やら”申義堂”の紹介ビデオみたいな物を上映していたが・・・。
 
たかさご万灯祭2013出汐館
で、その次にやって来たのが、高砂小学校の西隣、カネカ社宅の一角にある”出汐館”。高砂では珍しい?ステンドグラスのある建物で、昼間見ても中々美しい建物だ。
 
たかさご万灯祭2013出汐館たかさご万灯祭2013出汐館
ちなみにその出汐館”の前の広場ではBANBAN-TVが生実況放送をやっていた。でも場所が場所な事や、観覧席等は一切無かったので、如何にも此処から中継しています・・・、と言うだけの感じだったけど・・・。
 
たかさご万灯祭2013夢の灯り会場たかさご万灯祭2013夢の灯り会場
そしてその次に向かったのは、高砂南高校の南隣にある高砂公園の”夢の灯り会場”で、此処は小中高の学校の生徒さん達が、作った物を展示している様な感じで、そのせいか家族連れの客が多い・・・。
 
たかさご万灯祭2013夢の灯り会場
そんな中で、毎年この”夢の灯り会場”の目玉となっているのが、こちらの天の川の様な光りの通路。この光の中を歩いていると、ちょっとだけ幻想的な気分になれます・・・
 
たかさご万灯祭2013行燈の路
そしてその後は、再び”たかさご万灯祭”のメイン会場である銀座商店街方面へ戻って行ったのだが、こちらがその途中に通る高砂小学校と高砂中学校の間の道で、中学校側に行燈が並べられた、その名も”行燈の路”と言う場所で、春にはプチ櫻の通り抜けが楽しめる一部で人気のスポットでもある。個人的には小中学校時代を過ごした懐かしい場所?とも言えるのだが・・・。
 
たかさご万灯祭2013善立寺
で、横町を通り抜け、再び銀座商店街方面へ向かっていると何時もは真っ暗な”善立寺”に灯りが灯っていたので、様子を見に入って行くと、此処でも本殿でジャズの演奏会をやっていた。”善立寺”って今まで”万灯祭”に参加?した事は無かったのだが、若い住職さんがメインになって来たので、今年から参加?する様になったのかな?
 
たかさご万灯祭2013善立寺
ちなみに”善立寺”の本殿はこんな感じで、昨年”善立寺創業五百年記念法要”が行われた、由緒?ある寺なのだ。でも普段は気軽に入れる様な雰囲気は無い感じだけど・・・。
 
たかさご万灯祭2013片岡医院
そしてこちらは高砂コミュニティーセンターの向かい側にある”片岡医院”で、何故か昨年はこの入口の処で、コスプレギャルがジューすとか売っていたのだが、今年もメイドカフェ姿のネエチャンや着物を来た外人のネエチャンとかジュース等を売っていた。何でこの場所で?と思ってしまうのだが・・・。
 
たかさご万灯祭2013銀座商店街
それは兎も角として、再びやって来たのが今年の高砂楽市の会場でもある”銀座商店街”で、一足先に私が”高砂ドッグ”を食べに来た時と違い、何か物凄い人出で、入口を少し入っただけで人混みが嫌になって出て来た・・・。ま、翌日の天気予報が悪かった事もあってか、後のニュースでは、今年の”たかさご万灯祭”は過去最高の人出だったらしい・・・。確かに何処行っても、人多かったもんなあ・・・。
 
たかさご万灯祭2013高砂商工会議所
で、こちらはその銀座商店街の直ぐ近くにある歴史的価値のある建物を利用した”高砂商工会議所”なのだが、ちょっと地味?な事もあってか、あるいは観光客向けにトイレが解放されていた事もあってか、トイレの場所・・・、みたいな存在だった様な・・・。ちなみに毎年書いている様に、本当は”高砂町役場”の建物を残しておくべきだったと思うのだが・・・。
 
たかさご万灯祭2013魚町倶楽部
そしてその次にやって来たのが、これまた高砂町内では珍しい、それに加えメインの通りでは無く路地中にあるので高砂町民でもあまり存在を意識した事が無い洋館建物の”三菱魚町倶楽部”で、こちらもジャズ演奏会をやっているので気軽に入れるし、2Fに上がる事も出来る。ちなみに昨年此処で売られていた貴重な?三菱製紙製のティッシュは売って無かった・・・。今年も買おうと思っていたのに・・・。
 
たかさご万灯祭2013三連蔵
で、北本町から高砂神社方面へ向かうと、その途中にあるのがこちらのライトアップされた”三連蔵”。此処も路地中だし、蔵自体は高砂町内に未だ幾つか残っているので、それ程珍しく無いと思われているのか、他の場所と違って毎年閑散としている。雰囲気は良いのにね
 
たかさご万灯祭2013水の灯りの会場
そしてこちらは堀川(昔からそう呼んでいるが、雰囲気的には港だよなあ・・・)の”水の灯りの会場”で、以前はレーザー光線や、光の噴水が上がっていた様な時もあったが、最近は翌日行われるヨットレースに参加する為に停泊しているヨットにLED照明が点いているだけ?みたいになって来た・・・。それにしても、翌日のヨットレースは開催されたんだっけ?
 
たかさご万灯祭2013高砂神社新能舞台
それはさて置き、その後いよいよ高砂神社に到着!今年の高砂神社での見所は、何と言っても今年完成?したばかりの真新しい”新能舞台”のライトアップ?と言うのか、舞台照明を灯しているだけ?の、この舞台。今年は未だ完成して無いからなのか、立ち入り禁止になっていたが、来年からは、この場所でもジャズ演奏会が催されるのかな?
 
たかさご万灯祭2013高砂神社新能舞台
ちなみに”新能舞台”の前の広場?でも、ご覧の様にキャンドルが並べられていた・・・。
 
たかさご万灯祭2013高砂神社旧能舞台たかさご万灯祭2013高砂神社旧能舞台
そしてこちらは”旧能舞台”側を見たキャンドルと、”旧能舞台”の前から神社境内を見たキャンドルの様子。もっと綺麗な写真は他のサイトを探して見て頂戴・・・。
 
たかさご万灯祭2013高砂神社三代目相生の松の霊木たかさご万灯祭2013高砂神社五代目相生の松
ちなみにこちらは”三代目相生の松の霊木”の前で行われたジャズの演奏会の様子と、境内奥にあるライトアップされた”五代目相生の松”。ちなみに”四代目の相生の松”は、確か枯れてしまった・・・、んだっけ?
 
たかさご万灯祭2013願いの灯りたかさご万灯祭2013願いの灯り
そしてその奥には、この様な願い事を書いた紙を貼った、その名も”願いの灯り”が飾られていた。ちなみに一灯、何百円かで誰でも参加出来る?らしい・・・。
 
たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場
で、本殿を挟んで西側の境内では、一昨年辺りから始まった恒例の”赤穂義士祭”関連の団体が主催?する竹の灯りが並んでいて、そこには私の大好きな”赤穂浪士”のお名前や書かれた竹のキャンドルが、綺麗に並べられている毎年このスポットは、高砂神社内で一番の人気なので、この時も三脚を立てたカメラマンさん達が大勢いて、携帯電話のカメラで綺麗に撮るにはこれが限界?だったかな?
 
たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場
ちなみに同じ場所をちょっとアングルを変えて撮影してみると、こんな感じで、何故か今年開催が決定した2020年のオリンピックの時事ネタを入れたのか、五輪のマークも描かれていた。赤穂義士とオリンピック・・・、何かイマイチ脈略を感じ無いのだけど・・・
 
たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場
そして他にもこの様な”平和”の文字や、
 
たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場たかさご万灯祭2013願いの灯りの会場
ハートマーク、それに2020五輪マーク等もあった・・・。
 
たかさご万灯祭2013観光案内所ちちり
そんなこんなで、今年も”たかさご万灯祭”の会場をぐるっと一回りして来たのだが、山電高砂駅前に戻って来ると、その前にある”観光案内所ちちり”の屋根の壁に、”万灯祭”の見所を紹介するビデオが映し出されていた・・・。その代わり、毎年駅前にある光のオブジェみたいな物は無かった様な気が・・・。
 
てな事で、今年も”たかさご万灯祭”が行われたので、駆け足で各スポットを見て廻ったので翌日は、この日に食べれ無かった”下村商店のあなご丼”とか”あなごだし茶漬け”を食べに行こうと思っていたのだが、翌日は台風の影響で中止になってしまった。そでも先に書いた様に、1日だけで5万人の観光客が集まったらしい・・・高砂神社の秋祭り以上の一大イベントになって来ましたねえ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.