義史のB型ワールド

2013年9月26日

”タラバ蟹”をたらふく食べた?にも関わらず、甥っ子が未だ食い足りないと言うので、続けて居酒屋にも行って来た。流石の私はほとんど食べれ無かったけど・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:14 PM
 
代理人記録
 
昨日紹介した様に、甥っ子と一緒に映画を観に行った後、播磨町にある『香住漁港 和平/加古川本店』に行って”タラバ蟹ステーキ御膳”を食べたのだが、何を血迷ったか、甥っ子が未だ食い足りん!ラーメンが食べたい!と言い出した。確かに”タラバ蟹ステーキ御膳”は品数は多かった物の、満腹と言う感じでは無いが、今の私にはこの後にラーメンを食べる元気は残って無い!そこで、山電駅前にある居酒屋さんへ行くと、隣にある同じ系列のラーメン屋のスープと限りなく同じ味のラーメンが食べれるで・・・、って事で、その居酒屋さんに行ってみる事にした。
 
くしや もつや ぶっちぎり
こちらがまたまた行って来た山電高砂駅前にある『くしや もつや ぶっちぎり』で、このお店は2年前の春頃に誕生して以来、それまでは駅前にパッとする居酒屋さんが無かった事もあり、私も同窓会の後やプチ同窓会等で良く利用しているのだが、未だ人気のお店で、この日も入店時間は午後9時頃だったのだが、1Fは未だ満席(カウンターは空いていたが)でちょっと待たされて2Fの席へと案内された。ま、2Fはまだまだ席に余裕があったけど、片付けが追い付いて無い様だった。
 
くしや もつや ぶっちぎり
それはさて置き、私はこれ以上食べる元気が無かったので、甥っ子に適当に注文させて私は生ビールを飲んでゆっくりしていると、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”串カツ5本盛り”で、お値段は661円也。このお店に来た時は必ず・・・、と言うのか、居酒屋定番の一品の”串カツ”なので、お腹が一杯・・・、と言いつつ、豚串と海老串を食べたのだが、揚げたて熱々で普通に旨かった
 
くしや もつや ぶっちぎり
で、続いて運ばれて来たのが、こちらの”げんこつのとろっとろ煮”(だったと思う)で、お値段は609円也。流石にこちらは食べる気になれず、箸でお肉を少し千切って食べたのと、スープを飲んでみたら、お隣のラーメン屋『高砂豚骨鶏ガラ らぁめん房』の”とんこつらぁめん”のスープその物の味で、多分その”とんこつスープ”を使って煮込んでいるのではないかな
 
くしや もつや ぶっちぎり
そしてその次に運ばれて来たのが唯一私がオーダーした”牛トロ炙りにぎり”で、お値段は2貫で630円也。個人的には直前に食べた”タラバ蟹ステーキ御膳”の〆に出て来た”握り寿司盛合せ5貫”よりも、この”牛トロ炙りにぎり”1貫の方が余程価値がある様に思う。
 
くしや もつや ぶっちぎり
てな事で、早速その”牛トロ炙りにぎり”に添付のワサビを乗せて食べてみると、旨い!同じ”トロ”と言う名は付いていても”マグロの大トロ”の様に蕩けて行く様な脂の食感は無いが、お肉の味がしっかりしていながらとっても柔らかくて中々旨いのだ!時々この手の”牛肉の握り寿司”を食べるが、個人的に肉大好き!って事もあり、中々美味しかった。
 
くしや もつや ぶっちぎり
で、私が”牛トロ炙りにぎり”を満喫していると、その間に運ばれて来たのが、こちらの”限定!ゆでたん”で、お値段は609円也。この”ゆでたん”は、以前来た時に食べた事があるが、その時は食べ易い様に短冊切り?されていたが、今回のは分厚くカットされた1枚物の”牛たん”だ。で、こちらも私は食べず、スープだけを味見したが、こちらも隣のラーメン屋の”とんこつスープ”そのまんまの味だった・・・。
 
くしや もつや ぶっちぎり
そして最後に注文したのが、甥っ子が食べたがっていたラーメンで、このお店には”とんこつスープ”と”鶏がらスープ”の2種類のラーメンがあるのだが、”とんこつスープ”は先の料理に使われていたので、何と無く味が想像付く・・・・、と言う事で”鶏がらスープの特製ラーメン”をチョイス!、ちなみにお値段は714円と、居酒屋代が上乗せされているからなのか、隣のラーメン屋よりも値段が高い・・・。で、私は実際には目にしていないが、このお店でラーメンを頼むと隣のラーメン屋から運んで来る・・・、と言う噂があるのだが、確かにスープ自体は隣のラーメン屋の”鶏ガラらぁめん”のスープと同じ様な味だ。しかし麺は少な目だし、チャーシューは安っぽい焼豚のヘタみたいな物だし、ネギや海苔のトッピングもショボイ・・・。やっぱ、ラーメンは隣のお店で食べれ!って事なのかな。
 
てな事で、”タラバ蟹ステーキ御膳”を食べた後に更に居酒屋に行ってこれだけの料理を食べて来たのだが、私はほとんど食べて無い物の、その分、アルコールを飲んでいた事もあって結局、2時間程の間うだうだと過ごしたのであった。さあて、次にこのお店に来るのは高砂の祭りの日か?あるいは、またプチ同窓会が行われる時か・・・。何れにしてもこのお店が出来て便利になったもんだ。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.