義史のB型ワールド

2013年9月25日

500円の割引券に釣られて久々に蟹料理のお店『和平』で”タラバ蟹ステーキ御膳”とやらを食べた!蟹を食べてると言うよりも何か違う物を食べてる味だった。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:18 PM
 
代理人記録
 
この日は珍しく甥っ子と一緒に映画を観に行って来た。で、その後に晩飯を食べて帰る事になったので、少し前に新聞の折込チラシにお得な割引券が付いていた、年に一回ぐらいの割合で、蟹料理居酒屋料理を食べに行ったりしている『香住漁港 和平/加古川本店』へ行ってみる事にした。
 
香住漁港 和平/加古川本店
こちらが久々に行って来た『香住漁港 和平/加古川本店』で、私がこのお店に来るのは昨年の年明け早々に”かにすき・焼きかにコース”を食べに来た時以来の訪問だ。で、この日は土曜日の午後7時頃と言う事もあり、既にお店の前には車がびっしり!てか、このお店は何故か?昼も夜も結構賑わっていて昼間は平日でも、夜は土日は予約無しでは中々すっと入れ無いので、この日は映画を観に行く前に予約を入れていたのであった!
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳メニュー香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳500円引き券
そしてこちらが少し前の新聞の折込チラシに入っていた、割引券の一つで、個人的に食べてみたいと思ったのが、こちらの”タラバ蟹ステーキ御膳”で、通常税込価格4515円が、500円引きの3990円になると言う物。500円の割引率もさることながら、ここ最近は蟹料理・・・、特に”たらば蟹”を食べたのは駅弁大会とか物産展の弁当等を除くと、5年ぐらい前に播磨町にある『小樽食堂』で”焼きたらば蟹”を食べて以来、全然口にして無いので久々に食べてみたい!と思ったからなのであった!
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキメニュー
ちなみに”タラバ蟹ステーキ”は、単品だと2360円らしい・・・。ちなみに5年前に『小樽食堂』で食べた”焼きたらば蟹”は当時の値段で1580円だった・・・。ま、時も内容も違うので何とも言えないが、単品の2360円はちょっと高い様な気がしないでも無い・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳前菜
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのがこちらの”タラバ蟹ステーキ御膳”の前菜で、手前には”茹でタラバ蟹”が乗ったお皿、それに刺身とサラダ風の小鉢が二つと言った内容だ。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳前菜
そしてこちらが前菜のメインとも言える”茹でタラバ蟹”で、味は毛蟹やズワイ蟹に劣るがボリュームは一番!と言うだけの事はあって、中々の大きさの”タラバ蟹”だ。で、確かに味はちょっとあっさり?している様な気もしたが、普通に旨い!何よりこの季節に(と言っても北海道へ行くと確か今が蟹のシーズンだったりするはず?だが・・・)、大きな蟹が食べれてまずは大満足だ!
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳前菜
ちなみに”茹でタラバ蟹”の下には鰆?の様な白身の焼魚があった・・・。個人的に魚は余り好きでは無いので、この焼魚は無くても良かったのだけど・・・。てか、全部蟹にしてくれた方が・・・
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳前菜
そしてこちらは”カニ酢”が乗ったサラダ風の小鉢で、トッピングされている蟹の解し身も多分”タラバ蟹”?かな?と思うが、食べた感じは良くあるカニ酢”!と言う感じの味だったかな。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳前菜
ちなみにこちらは前菜に付いてきた刺身の盛り合わせで、その内容は、甘エビ、イカ、マグロの3種類で、残念ながら”蟹の刺身”は無い・・・。甘エビは普通に美味しかったけど、マグロはちょっと色が悪い赤身だったし、イカも普通だったかな・・・。この”刺身”は無くても良い・・・、か、せめて1本だけでも蟹の足を入れて欲しかった・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
で、一足先に運ばれて来た前菜を食べ終えて暫しの間待っていると、いよいよ運ばれて来たのがこちらの”タラバ蟹ステーキ”で、熱々の鉄板の上に豪快に”タラバ蟹”の足が2本と、その下には腹の身もある。が、しかし”蟹の爪”の姿が何処にも無い・・・。そう言えば、物産展の会場で”たらば蟹丼”を食べても”たらば蟹弁当”を食べても、余り”蟹の爪”が乗っていた事は無い様な・・・。そう思って手前味噌ながら当ブログを検索してみると、何年か前に買った”根室究極のたらばがに鮨弁当”には”蟹の爪”も入っていたが・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
それはさて置き、早速この”タラバ蟹ステーキ”を食べてみると・・・、蟹汁がジュワーっと・・・、来る事は無く何と無くバター醤油?風味で、蟹を食べていると言うよりは何か全く別の物を食べている様な印象・・・。決して不味いと言う訳では無く、これはこれで中々美味しいのだが、蟹を豪快に食べる!と言うのが頭にあっただけに、ちょっと肩透しを食らった様な感じ・・・。後から思えば、”焼きたらば蟹”では無く、わざわざ”タラバ蟹ステーキ”となっていたのはそう言う意味だったのかも知れない・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
そしてこちらが”タラバ蟹”の足の下にあった”腹の身”部分で、個人的に普段はあまり”蟹の腹の身”は好んで食べないのだが、この”腹の身”は先ほども書いた様に独特の味付けがしてあって、中々美味しかったのと、”タラバ蟹”だからなのか、殻から身が簡単に解し出す事が出来たので、今回は”腹の身”もほぼ全て食べたのだった。でもやっぱ”蟹の爪”が食べたかった?かな・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
ちなみに甥っ子が綺麗に脚の身を殻から外して食べていたので、私も挑戦してみた。若干見映えは悪いがそこそこ上手に外せた方じゃ無いかな。そしてこの後、このまま被りついて食べたのだが、中々食べ応えがあって”蟹スプーン”を使ってチンタラ食べるよりも豪快で旨い!やっぱ、蟹を食べる時はこの食べ方に限る!てか、もう後、2~3本の脚は食べれるぞ!みたいな。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
そんなこんなで、”タラバ蟹ステーキ”を満喫して小休憩していると、続いて運ばれて来たのが、こちらの”天ぷらの盛合せ”で、その内容を見ると”海老の天ぷら”を中心とした良くある”天ぷらの盛合せ”で、これまた残念ながら”蟹の天ぷら”は無い・・・。何年か前にこのお店で食べた、値段が少し安い松葉蟹御膳”でも”蟹の天ぷら”が付いていたのだから、この”タラバ蟹ステーキ御膳”にも”蟹の天ぷら”を入れて欲しかった・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
そしてその次に運ばれて来たのが、こちらの”茶碗蒸し”で、お腹を膨らす為?か、具に餅が入っていたが、これまた蟹の身は入って無い・・・。嫌、確か海老すら入って無かった様な・・・。気持ち的には有っても無くても良いかな?と思う”茶碗蒸し”だったかな。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
そしていよいよ”タラバ蟹ステーキ御膳”も〆のご飯!って事で、運ばれて来たのがこちらの”握り寿司の盛合せ”で、パッとみた感じは何かスーパーで売っている安物の”握り寿司”みたいな感じの物が並んでいるだけで、しかも”蟹の寿司”すら無い・・・、と思ったら、よくよく見たら、端っこの金糸玉子の握りの上に”蟹の解し身”が少しだけトッピングされていた・・・。とは言え、全体的にはどうって事の無い”握り寿司”だったかな。やっぱ以前このお店で食べた”和平自慢のかに飯セイロ”ぐらい出して欲しかったかな・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
ちなみにこちらは”握り寿司の盛合せ”に付いていた”お吸い物”で、ご覧の通り見た目もあっさり、味もあっさりとした”お吸い物”で可も無く不可も無く・・・。せめて”蟹の身”でも入っていたら・・・。
 
香住漁港和平タラバ蟹ステーキ御膳
それはさて置き、食後にはこの様なフルーツを中心としたデザートも付いておりました。
 
てな事で、”500円の割引券”に釣られて久々に『香住漁港 和平/加古川本店』に行って”タラバ蟹ステーキ御膳”とやらを食べたのだが、お店に行くまでは”焼きたらば蟹”みたいな物をイメージしていたら実際に出て来た物は特製のソースを使って焼いた様な”タラバ蟹ステーキ”で、ちょっと驚いたのだがそれはそれで中々美味しかった。後半の”天ぷら盛合せ”とか”握り寿司盛合せ”は無くても良かった気がするが・・・。それはさて置き、これだけ食べても甥っ子は未だ食足らん!ラーメンが食べたい!と言い出したので、近くの居酒屋に行く事になるのだが、その話はまた後程・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。