義史のB型ワールド

2013年9月23日

姫路にも出来た”バーガーキング”で、牛、豚、鶏を使った”ガーリック ミート モンスター”を食べた!ちょっとごちゃごちゃしてたが中々旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:13 PM
 
代理人記録
 
昨年の秋頃?に兵庫県初進出で三宮に誕生したハンバーガーチェーンの第4?勢力の『バーガーキング』が、今年の3月末にリニューアルオープンしたJR姫路駅前の地下街にも誕生した。私はその前後に三宮に行った時に”BK テリヤキバーガー”を食べたのだが、先日姫路に行った時、『バーガーキンググランフェスタ姫路店』の前を通ると何やら楽しげな”ガーリック ミート モンスター”と言う商品が売られていたので食べてみた。
 
バーガーキングガーリック ミート モンスター
ちなみにこちらがこの日、『バーガーキング』で食べた”ガーリック ミート モンスター”と言うハンバーガーの商品説明で、それに寄ると”世界中で愛され続ける『ワッパー(WHOPPERR)』に使用されている1/4 パウンド=4オンス(約113g)の直火焼きビーフパティに、日本で独自に開発した数種のスパイスで味付けして香ばしく焼き上げた ポークパティ、さらに直火だからこそ可能なじっくりと焼き上げられた柔らかいチキンパティをあわせ、そこへスタミナの素である フライドガーリックをたっぷりとかけました。仕上げに、焦し葱と赤味噌が特徴で直火焼との相性を徹底的に追及し開発したBK特製直火照焼ソースをからめ、フレッシュなレタス、トマト、マヨネーズと一緒に直径約13cmのバンズでサンドした、BKの強みである’直火焼き’のパティの美味しさを存分に味わっていただけるボリューム満点のお得な商品”との事。一言で言うと”牛、豚、鶏”の3種類の肉が入ったハンバーガーなのだ!
 
バーガーキング/グランフェスタ姫路店
そしてこちらが今回行って来たJR姫路駅前の地下街の一角に、今年の3月の下旬に誕生した『バーガーキンググランフェスタ姫路店』で、私はこの『グランフェスタ姫路』にある『お好み焼き京ちゃばな』とか『焼きスパゲティのローマ軒』とか、果ては『カレーハウスCoCo壱番屋』にまで行った事があるのだが、その度にこのお店の前を通っているのだが、ハンバーガー・・・、と言う事もあり優先順位がちょっと低かったのと、『三宮店』に行った事があったので、中々このお店に入る気にはならなかったのだった・・・。
 
バーガーキング/グランフェスタ姫路店
ちなみに『バーガーキンググランフェスタ姫路店』の店内はこんな感じで、先にも書いた様にこのお店の前は何度も通っているのだが、その時は何時も学校帰りの高校生とか若者達で賑わっていたのだが、この日は土曜日の正午前と言う事もあってか(ちなみに未だ夏休み期間中だったのだが・・・)、店内には高校生の姿は無く、ファミリー客とか学生のグループが何組か居る程度だった。やはり人気度では近くにあるマクドの方が上?の様な気がする・・・。
 
バーガーキングガーリック ミート モンスター
それはさて置き、カウンターで”ガーリック ミート モンスター”を注文すると、出来上がるのに10分程かかるので、出来上がったら席まで運びます・・・、と言う事で席に着いて待っていると意外と早く運ばれて来たのがこちらの”ガーリック ミート モンスター”と、セットが無かったので、割高になるのを覚悟で注文した”アイスコーヒーS”で、合計金額は830円也・・・。ま、”マクドの1000円バーガー”に比べると安い事には違い無いのだが、それでも結構エエお値段だ・・・。
 
バーガーキングガーリック ミート モンスター
で、包紙を開けて中身を取り出した”ガーリック ミート モンスター”はこんな感じで、単品価格は680円也。その大きさはベースのビーフパティが1/4 パウンドなので、”マクドでお馴染みのクォーターパウンダー”と同じぐらいのサイズだが、先にも書いた様に”牛、豚、鶏”の3種類の具が挟んであるので、中々ボリューミーだ。
 
バーガーキングガーリック ミート モンスター
そしてこちらが”ガーリック ミート モンスター”を真横から見た様子で、再び商品説明に寄ると”1/4パウンド=4オンス(約113グラム)の直火焼きビーフパティに、数種のスパイスで味付けして香ばしく焼き上げたポークパティ、そして柔らかいチキンパティをあわせ、たっぷりフライドガーリックをかけ、仕上げに焦し葱と赤味噌を合わせ、レタス、オニオン、トマト、マヨネーズと一緒に直径約13センチのバンズでサンド”したとの事。一度に”ビーフ、ポーク、チキン”を味わえるバーガーは中々無い!!!
 
バーガーキングガーリック ミート モンスター
ちなみにバンズをめくってみると、こんな感じで、上からトマト、チキン、ポークパティ、ビーフパティで、チキンの上には沢山のフライドガーリックの姿が見える・・・。
 
バーガーキングガーリック ミート モンスター
で、”ガーリック ミート モンスター”のお味であるが、想像通り色んな種類の味がするが、これが中々旨い!チキン、ポークパティ、ビーフパティをそれぞれ単体で食べても中々美味しいし、それらを一度にかぶり付いても、お肉の味が喧嘩する事も無く、ボリューム満点で如何にも肉を食っている!と言う気分になれて中々楽しい!値段はちょっと高かったけど、それだけの価値は十分あった。
 
てな事で、この日は姫路にも進出して来た『バーガーキング』で”ガーリック ミート モンスター”と言う、”牛、豚、鶏”の3種類のお肉が一度に味わえるバーガーを食べたのだが、意外と正統派の味で中々美味しかった。『ロッテリア』に登場するちょっと亜流のバーガーに比べると断然旨い!って事で、次回姫路に行く事があれば『バーガーキング』の看板メニューである”ワッパー(WHOPPERR)”を食べてみる事にしよう!!!

平成版カップライス第6弾で”チキンラーメンごはんとり五目”とやらが売られていたので買ってみた。チキンラーメン味の”そばめし”みたいなもんだった。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:14 PM
 
代理人記録
 
TVでは大ヒットドラマ”ルーキーズ”の主役の兄ちゃんが、盛んに”日清カップカレーライス”の宣伝をしていて、私も既に食べたのだが、今回はその”カップカレーライス”の話では無く、その前に発売された”日清チキンラーメンごはん/とり五目”のお話・・・。当ブログで時々紹介している”日清カップヌードルごはん”の”チキンラーメン”版だ!
 
日清チキンラーメンごはんとり五目とチキンラーメンおにぎり
こちらが今回買って来た”日清チキンラーメンごはん/とり五目”と、以前、30番さんが紹介していた冷凍食品の”チキンラーメンおにぎり”が再販されていたので、どうせなら”チキンラーメンごはん尽くし”に・・・、と思って合せて買って来た。ちなみに”チキンラーメンおにぎり”は未だ冷凍庫に眠ったままで食べて無い・・・
 
日清チキンラーメンごはんとり五目日清チキンラーメンごはんとり五目
そしてこちらが”日清チキンラーメンごはん/とり五目”で、日清の商品紹介に寄ると”チキンラーメンの味をごはんで再現した「日清のごはん」シリーズの第6弾”との事。日清のカップライスと言えば、”カップヌードルごはん”の他に”日清GoFan”シリーズってのもあるのだが、第6弾と言う事は、一応”カップヌードルごはん”のシリーズに入るのかな?何かこの違いが良く判らんのだが・・・。
 
それはさて置き、パッケージを見て何か以前食べていた”カップヌードルごはん”とカップが違う・・・。私がこのカップライスを食べたのは、丁度1年前ぐらいに発売された”日清のどん兵衛釜めし仕立て”以来なのだが、それまではパッケージは普通の紙のパッケージで、最終的にはパカッと開いてお皿状にして食べれる様な器を兼ねたパッケージだったのだが、今回のは完全に普通のカップになっている。箱の形状は違うが、何と無く昭和世代には懐かしいカップライス”みたいになって来た様な・・・。
 
日清チキンラーメンごはんとり五目
で、早速”日清チキンラーメンごはん/とり五目”の蓋を開けると、以前はライスや具や味付けの素がそれぞれ個別に袋に入っていたのだが、エコ時代を反映してか、ご覧の様に袋には入っておらず、カップラーメンの様に、お湯を注ぐだけのタイプに変化している。そう言えば最近は”カップヌードルごはん”シリーズは全然買って無かったので、気が付かなかったのだが、普通の”カップヌードルごはん”もこのタイプに変わっている?様だ・・・。ちなみに日清の商品説明に寄ると”チキンラーメンの味をとり五目ごはんで再現! 具材にはチキンラーメンを細かく砕いた麺、鶏肉、たまご、ニンジン、ネギが入っています”との事・・・。
 
日清チキンラーメンごはんとり五目
それはさて置き、上でも書いた様にそのまま水を入れてレンジでチンするだけなので、作り方はメチャ簡単!って事で、早速、水を注いて掻き混ぜたのがこちら。この後、レンジで約5分ほどチンするだけだ・・・。
 
日清チキンラーメンごはんとり五目
てな事で、完成した”日清チキンラーメンごはん/とり五目”はこんな感じで、これまた日清の商品説明に寄ると”独自の加工技術でパフィングした米 (パフライス) を、チキンラーメンのスープとともに電子レンジで炊きあげることで、おなじみのチキンラーメンのおいしさをごはんで味わっていただけます。具材には細かく砕いたチキンラーメン、鶏肉、スクランブルエッグ、ネギ、ニンジンが入り、彩りも豊かに仕上げました”との事。出来上がるまで特に気にはして無かったのだが、何と無く”チキンラーメン味のそばめし”みたいな感じのご飯だ。
 
日清チキンラーメンごはんとり五目
で、そのお味であるが、確かに”チキンラーメン”っぽい感じの味はするのだけど、何かその味がご飯と合って無い様な・・・。この辺りは好みに寄るとは思うが個人的には普通の”カップヌードルごはん/カップヌードル味”とか”日清のどん兵衛釜めし仕立て”の方が美味しい様な気がする・・・。
 
てな事で、”カップヌードルごはん”、”カップヌードルごはん シーフード”、”カップヌードルごはん カレー”、”日清焼そばU.F.O. そばめし”、”日清のどん兵衛釜めし仕立て”と、このシリーズは全て食べて来たが(”日清GoFan”シリーズは2、3種類しか食べて無い)、何か今回の”日清チキンラーメンごはん/とり五目”は一番最低の味?だった様な気がする・・・。それは兎も角、この後”日清カップカレーライスビーフカレー”も食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.