義史のB型ワールド

2013年9月22日

何処かから西二見に移店して来たとか言う洋食屋さんで”牛カツめし”を食べた!タレがシャバシャバで、ちょっと好みに合わなかったかな。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 10:42 PM
 
代理人記録
 
私が時々食べに行っている、とんかつとカツ丼のチェーン店『かつや/明石二見店』の直ぐ近く・・・、と言うのか以前、ご主人様とランチに行ったら50分待ちだった『海鮮中華厨房 張家/明石二見店』の近くに、古くからあった寿司屋さんの跡地に、以前は何処か他所にあった洋食屋さんが7月頃に移転して来たので、前々から一度行ってみたいと思っていたので、この日近くまで行った序に寄ってみる事にした。
 
洋食 喰うたりや
こちらが今回行って来た『洋食 喰うたりや』と言うお店で、お店自体は以前の寿司屋さんのまんまで、店内は座敷があったりテーブル席があったりと、どちらかと言うと洋食屋さんには似つかわしい雰囲気だ。それはさて置き、お店入店時がランチタイムど真ん中の正午半と言う事もあってか、店内は大入り満員!しかも移転して来たと言う割にはテーブル等の片付け等が追い付いておらず、結局、店先で10分程待たされた後、ちょっと薄暗い壁際の一角の席に案内された・・・。その為、写真は綺麗に撮れて無いので悪しからず・・・。
 
洋食 喰うたりやのランチメニュー
そしてこちらが『洋食 喰うたりや』のランチメニューで、洋食屋さんの昼の定番とも言える”日替わりランチ”もメニューにあったのだが、この日の内容は”ポークピカタ”と”魚フライ”との事。”ポークピカタ”は兎も角として、”魚フライ”が気に入らなかったので”日替わりランチ”は却下。で、軽食メニューの中に”牛カツめし”があったので、今回は”牛カツめし”を食べてみる事にした。
 
洋食 喰うたりやのランチメニュー
ちなみにこちらはもう一つあったランチメニューで、私の大好きなステーキ等のメニューもある。この日の印象に寄っては、また後日”ステーキ”を食べに来る事があるかも知れない・・・
 
喰うたりや牛カツめし
で、ドリンクバーでジンジャエールを入れて来てそれを飲みながら待っていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛カツめし”で、味噌汁とランチタイムサービスのドリンクバーが付いて、お値段は920円也。この値段と高いと思うか安いと思うか、ちょっと微妙な感じ・・・。
 
喰うたりや牛カツめし
そしてこちらが”牛カツめし”で、パッと見た感じは”かつめし”と言うよりも”カツカレー”みたいな感じで、お皿の半分を占める”かつめしのタレ”は、ほとんどスープ状態でシャバシャバした感じ。で、そのお味だが、洋食屋さん特有のちょっと酸味がある様な感じのタレで、私の好みとは少し合って無い。しかもタレがシャバシャバしているし、何か食感も違和感があったかな。
 
喰うたりや牛カツめし
そしてこちらが”牛カツめし”の命とも言えるビフカツで、大きさ的にはそこそこあるし、揚げたて熱々でそこそこ美味しい・・・。後はタレがもうちょっと私の好みの味であれば、もっと美味しかったかも・・・
 
喰うたりや牛カツめし
ちなみにそのビフカツのお肉はこんな感じで、他のお店の、王道のかつめしのお肉に比べると、ちょっと厚みはあったかな。
 
喰うたりや牛カツめしの味噌汁
そしてこちらは”牛カツめし”に付いていた”味噌汁”で、入店時間の関係もあってか、若干煮詰まった様な濃さの出汁で、味的んは可も無く不可も無く・・・。洋食屋さんなので、普通にスープとかでも良かったのに・・・、と思ってしまうのだが・・・。
 
喰うたりや食後のコーヒー
で、”牛カツめし”を食べ終えた後、再びドリンクバーコーナーへ行って食後のコーヒーを入れて来た。味的には極々普通のコーヒーだったけど、こう言ったサービスがあるのは有り難い。ただ、このドリンクバーのせいで客の回転が悪くて入店時に待たされたのかも知れないと思うと、ちょっと微妙な気もするが・・・。
 
てな事で、この日は明石二見の土山線?沿いに7月に移転オープンした洋食屋さんに行ってみたのだが、この日食べた”牛カツめし”の味はちょっと微妙な印象・・・。とは言え、私の大好きな洋食のお店だしメニューも豊富にあるので、昼夜問わずまた行く事になるだろう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。