義史のB型ワールド

2013年9月21日

ファミレスの”ガスト”で、今年も”シンガポールカレー”を食べた!ソースは変わったけど内容的には昨年と似た様な感じ・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:36 PM
 
代理人記録
 
この日は夕方から某所へ出掛けて行った・・・。で、帰る頃は午後7時を廻っていたので何処かで食事をして帰ろうと思ったのだが、予定外の外出だったので、特に行きたいお店も頭に浮かばなかったのと、あまり遠くにも行きたくなかったので割りと近くにあるファミレスの『ガスト』に行ってみる事にした。
 
ガスト高砂店
こちらが久々に行って来たCafeレストラン『ガスト/高砂店』で、この日は未だ夏休み期間中と言う事もあってか、この時間帯でも結構賑わっていて、8割ぐらいの客の入りだ。ま、この時期はTVで盛んにCMをやっていた(今も良くやってるか)頃なので、そう言った影響もあるのかも知れない・・・。
 
ガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレーメニュー
で、私が『ガスト』に来ると滅多に来ない事もあって期間限定のメニューを食べる事が多いのだが、その中で私の関心を惹いたのが、こちらの”若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー”なる物。ちょうど1年前の今頃に来た時も、これと似た様な”シンガポールカレー”を食べたので、比較する意味も兼ねてこちらの”若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー”を食べる事に決定!!!
 
ガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー”で、お値段は733円也。パッと見た感じは、昨年の夏に食べた”海南風醤ダレチキンのシンガポールカレー”と限りなく同じ様な内容に見える・・・。
 
ガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー
そしてこちらがメインのお皿で、その内容はと言うと”若鶏の秘伝スパイスグリル”に”夏野菜”、それにライスと”ハバネロサルサソース”が乗っている。あらためて昨年食べた”海南風醤ダレチキンのシンガポールカレー”のお皿と比べると、チキンやライスやソースは同じだが、”ゆでタマゴ”が無くなって、代わりに”夏野菜”の量が少し多い?様な感じだ。ま、”ゆでタマゴ”有っても無くてもどちらでもエエ様な気はするが、同じ値段で一つ食材が足り無い・・・、と思うとちょっと損した気分になるかも・・・。
 
ガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレーガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー
それはさて置き、こちらが”シンガポールカレー”で、雰囲気的には昨年食べた”シンガポールカレー”と同じ様なので、昨年当ブログに書いた説明を書くと”飴色玉ねぎをベースにしたシンプルなルゥに、ココナッツミルクが生み出す豊かな風味”のカレーとの事。とは言え、別に美味しいとも不味いとも思わない、こんな味なんだ・・・、と思っただけのカレーだ。個人的には『ステーキガスト』の”食べ放題のカレー”の方が私の口に合っているかも知れない・・・。
 
ガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー
そしてこちらがある意味メインの料理とも言える”若鶏の秘伝スパイスグリル”で、チキン自体にはそれ程の味付けはしてないので、添付の”ハバネロサルサソース”を浸けて食べると、結構辛いが味的には中々旨い!ただ鶏肉はそれ程ジューシーさが無く若干パサパサした感じで、やはり値段也の鶏肉?と言う印象だったかな。ちなみに折角なので”シンガポールカレー”も浸けて食べると、私の好きな”フライドチキンカレー”風になって、それはそれで美味しかったかな。
 
ガスト若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー
ちなみにこちらが”若鶏の秘伝スパイスグリルと夏野菜のシンガポールカレー”に添えられていた”ハバネロサルサソース”で、ご覧の様に、トマトや玉葱等を細かく刻んだ具が沢山で、ちょっとピリ辛いが中々美味しい。好みで言うと昨年食べた”海南風醤ダレ”よりは、今回の”ハバネロサルサソース”の方が好きかも・・・。
 
てな事で、この日は帰りがちょっと遅くなったので、約1年ぶりにファミレスの『ガスト』に寄ってみたのだが、ま、相変わらずな感じでどうって事無かったかな。次回、『ガスト』に行くのは1年後に夏限定のカレーメニューが登場した時?かも知れない・・・。あ、『ステーキガスト』はその間に行ってしまいそうな気はするが・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。