義史のB型ワールド

2013年9月20日

今年の4月に明姫幹線長砂交差点近くにオープンした”鶏塩らーめん”に久々に行ってみたら、何時の間にやら期間限定メニューが一杯増えていた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:17 PM
 
代理人記録
 
この日も何と無くラーメンが食べたくなった・・・。が、遠出はしたく無いと言う思いから、割と近くにある今年の4月の中旬頃に明姫幹線長砂交差点近くの、以前は沖縄そば&タコスのお店『ソンブレロ』があった跡地に誕生した”鶏塩ラーメン”のお店『らーめん麺魂(めんそうる)』に行ってみる事にした。
 
らーめん麺魂/加古川本店
こちらが久々に行って来た『らーめん麺魂/加古川本店』で、個人的にはこのお店のプレオープン期間中から食べに来た事もあり、このお店の前を通る度に、お店の様子を伺っているのだが新店の割りには、何時見ても割と空いている様で、この日も日曜日のランチタイムど真ん中と言う時間帯だったのだが、店内は割と閑散としていた・・・。
 
らーめん麺魂御品書きらーめん麺魂期間限定メニュー
それはさて置き、こちらが『らーめん麺魂』のこの日の”御品書き”と”期間限定”メニューで、4ヶ月程来なかった間に何時の間にやら数多くの”期間限定”メニューが増えている。とは言えこの日は”トマト”を食べたいと言う気分では無かったので、”期間限定”メニューの中にある”鶏塩白菜らーめん”を食べてみようかな?と思ったのだが、白菜が入ったスープと言えば前回訪問時に食べた彩鶏(いろどり)らーめん”が頭に浮かんだんで、もしかすると同じ様な内容かも・・・、と思い却下・・・。
 
らーめん麺魂濃厚スタミナらーめんメニュー
で、色々と思案した結果、最終的にはこのお店に初訪問した時からちょっと気になっていた”丸1羽使用したコラーゲンたっぷりのスープを、にんにくと九条ネギをふんだんに使用し香り高いスープに仕上げた”と言う”濃厚スタミナらーめん”を食べてみる事にした。”ニンニク&スタミナ”と言う文言から、最近当ブログに良く登場する”ドカ盛りラーメンのスープ”とか”スタ丼の具”みたいな味のスープを期待したのだが・・・。
 
らーめん麺魂のこだわり
ちなみにこちらはお店の壁に貼られていた『らーめん麺魂』のこだわりで、それに寄るとこのお店のラーメンは”鶏を燻製にし、熟成させた所で削り節にしたと鶏節”と”大和地鶏のスープ”を売りにしたラーメンらしい・・・。ま、お店の看板に大きく”大和地鶏 鶏塩らーめん”と書かれている事からも判る事ではあるが・・・。
 
らーめん麺魂濃厚スタミナらーめん
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”濃厚スタミナらーめん”で、お値段は880円也。ニンニクを使ったと書いてあったが、どうやらニンニクを使ったスープでは無く、ニンニクチップをトッピングしているだけの様だ。で、そのスープだがネーミングの通り濃厚でどろりとしたこってりスープで、前回訪問時に食べた”彩鶏(いろどり)らーめん”と同じ”鶏ポタージュ”を連想させるスープだ。この前はそこそこ美味しいスープと思ったが、この日はニンニク風味のさらりとしたスープを期待していたので、その分、ちょっと残念感があって以前程に美味しいとは思わなかったかな・・・。
 
らーめん麺魂濃厚スタミナらーめん
ちなみにこちらは”濃厚スタミナらーめん”にトッピングされていたチャーシューで、プレオープン期間中に初訪した時に食べた鶏塩ラーメン”にトッピングされていたチャーシューとは若干違う印象だが、それなりの分厚さな割に柔らかくて中々美味しいチャーシューだった。
 
らーめん麺魂濃厚スタミナらーめん
そしてこちらが”濃厚スタミナらーめん”の麺で、ご覧の様に”素麺”の太さに近いぐらいの極細麺だが、基本的には以前食べた”鶏塩ラーメン”とか”彩鶏らーめん”で使われていた麺と同じだ・・・。個人的には太麺好きなので、毎度の事ながら可も無く不可も無く・・・、な感じの麺だったかな。
 
てな事で、久々に『らーめん麺魂』に行って、この日は”濃厚スタミナらーめん”を食べたのだが、ニンニク風味はさて置き、このどろっとしたスープは、同じく鶏と野菜のみで作ったと言う”天一のこってりラーメン”のスープと似ている様な気もする。って事で”天一”が好きな人は、結構このお店のスープにハマるかも・・・。それはさて置き、季節も夏から秋に変わった事もあり、もう”トマト系”の期間限定メニューは、違うメニューになっているかも知れないので、また近々食べに行ってみようと思うのであった!!!
広告

ロッテリアで、ちょっと怪しげな”お好み焼きバーガー”を食べた!麺は湯掻き足りないし、パティが天ぷらの出来そこないみたいな味のバーガーだった。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:34 PM
 
代理人記録
 
少し前に『すき家』で”お好み牛玉丼”を食べた時の時に少し書いたが、今度は『ロッテリア』から”お好み焼きバーガー”なる物が発売されたので食べてみた
 
ロッテリアお好み焼きバーガーメニュー
ちなみにこちらが今回『ロッテリア』から発売されている”お好み焼きバーガー”のメニューで、それに寄ると”半熟タマゴ”が入った物と、麺とキャベツをはさんだ”モダン風”とがあるらしい・・・。って事で、取り敢えず今回は様子見で安い方の”お好み焼きバーガー(モダン風)”を購入!!!例に寄って店内撮影禁止なので、今回もテイクアウトだ!!!
 
ロッテリアお好み焼きバーガーモダン風
そしてこちらが実際に買って来た”お好み焼きバーガー(モダン風)”で、『ロッテリア』の商品説明に寄ると”お好み焼きパティに中華麺と千切りキャベツを合わせたボリュームのあるバーガーに仕上げた”との事。ご覧の様に、以前食べた”麺屋武蔵ラーメンバーガー”の麺と同じ様な中華麺をはさんだバーガーなのだが、何か麺に白い部分が残っているのが気になる・・・。偶に、麺をレンジでチンする冷凍ラーメンを作って食べる事があるのだが、その時にレンジのムラ?で、この様な火が通って無い部分が出来る事があるのだが、まさにそんな感じで、この白い部分は完全に生麺?みたいな状態で、バリバリしたまんまだ・・・。まさに手抜き調理・・・。
 
ロッテリアお好み焼きバーガーモダン風
それはさて置き、折角なので”お好み焼きバーガー(モダン風)”のバンズをめくってみると、メニューの写真では麺の上にキャベツがトッピングされていたのだが、ご覧の通りキャベツの姿は無くソースとマヨネーズのみだ。
 
ロッテリアお好み焼きバーガーモダン風
で、その生調理状態の麺をの下には、ちょっと少な目?なキャベツの姿があり、一番下には”キャベツと紅ショウガで仕上げたシンプルなお好み焼きパティ”とか言う、何かハンペンと言うのか、練物みたいな感じの”お好み焼き”が挟んである。が、この”お好み焼きパティ”が、何かイマイチ美味しく無い・・・。
 
ロッテリアお好み焼きバーガーモダン風
こちらが実際に”お好み焼きバーガー(モダン風)”を食べた時の断面で、見た目は悪いが味も悪い・・・。先に書いた様に、麺に生状態の部分があった事や、”お好み焼きパティ”とバンズを一緒に食べると、ネチャネチャした感じで味もさる事ながら食感もイマイチ・・・。最近食べた『ロッテリア』の変わり種のバーガーの中では最低レベルの味だったかな。
 
てな事で、相変わらず『ロッテリア』のフェアメニューを時々食べているのだが、今回の”お好み焼きバーガー”は何かちょっとイマイチだったなあ・・・。ま、前回食べた”麺屋武蔵ラーメンバーガー”も、何か中途半端だった様にも思うし・・・。やっぱビーフパティを使った正統派のバーガー勝負せなあかんのとちゃう

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.