義史のB型ワールド

2013年9月16日

久々に行った三宮で、レトロな雰囲気のお店で牛丼を食べた!すき焼きのお肉みたいで、メチャ旨い!

Filed under: — 代理人 @ 9:32 PM
 
代理人記録
 
お盆期間の某日、ちょっとした買物と行きたい場所があったので、久々に三宮まで行って来た。となるとまずはランチ・・・、って事で最初は、昨年食べたらメチャ旨かった神戸特上牛丼”のお店に行こうかと思ったのだが、ふと今年のGWに”Mac mni”を買いに来た時に、ランチを食べるお店の候補の一つに挙げていた北野坂の一本東の筋の途中にある”神戸牛のしゃぶしゃぶ・すき焼き”のお店のランチを食べに行ってみる事にした。
 
明治座敷とけいや
こちらが今回行った来た『明治座敷とけいや』で、”明治座敷”と言う冠が付いている割には近代的なビル?っぽい感じのお店で、とても”しゃぶしゃぶ・すき焼き”のお店には見えない・・・。ちなみにこの通りの一番南側には、10年位前にマグロ食べ放題?のお店(まぐろ亭?)があったのだが、今は全く違うお店に変わっている・・・。この通りに来たのはそれ以来の事かも・・・。
 
明治座敷とけいや
それはさて置き、こちらが『明治座敷とけいや』の玄関で、ご覧の様に”明治座敷”と書かれた大きな看板?が置いてある。が、当然中の様子は全然見え無いので、一瞬お店に入るのを躊躇ってしまいそうな雰囲気もある・・・。
 
明治座敷とけいや特製牛丼のメニュー
ちなみにこちらが、お店の前に置いてあったランチメニューで、それに寄ると”すきやきセット”、”とけいや御膳”、”特製牛丼”の3つのメニューしか無いらしい・・・。で、”とけいや御膳”は”日替わりミニ会席”となっていて牛肉は無いかも知れない・・・、って事で、取り敢えず無難な”国産黒毛和牛ロース肉を使用したとけいや特製牛丼”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
明治座敷とけいや明治座敷とけいや
で、恐る恐る扉を開けて店内に入ってみると、何かちょっと田舎にある小さなホテル or 旅館の様な広々としたロビーで、思わずここで一服したい雰囲気だ。『明治座敷とけいや』の公式サイトの説明に寄ると”広々とした1階ロビーは、天井の大時計と床の青い模様のタイルが印象的”との事。で、店内は土足厳禁で、このロビーで履物を脱いでスリッパに履き替えるのだが、一応はジーパン姿ではある物の、糞暑い日だった事もあり埃まみれ?のサンダル履きだったのだが、それをスタッフの着物姿のお姐さんが下駄箱に仕舞ってくれるのが、何か心苦しい・・・。ちなみにロビーで出迎えてくれたお姐さん、席に着いてからお茶を持って来てくれたお姐さん、料理を運んで来てくれたお姐さん、帰り際に会計を担当したお姉・・・?さんは全て違う人だった・・・。何かそれだけでリッチな気分になれる・・・、みたいな。
 
明治座敷とけいや
それはさて置き、ロビーでスリッパに履き替えて上にあがると、外から見たら3階建てぐらいのビルに見えたので、階段を上がって行くのかと思いきや、案内のお姐さん曰く”地下へどうぞ・・・”、との事。まさか地下まで有ったとは、何かちょっとしたビックリ屋敷?に来た様な気分・・・
 
明治座敷とけいや明治座敷とけいや
で、案内通りに地下への階段を降りて行くと、これまたレトロな雰囲気の扉があり、その向こうに怪しげな光?の廊下がある。これまた『明治座敷とけいや』の説明に寄ると”雰囲気のある階段を降りた地階、黒い鉄扉のむこうには、自慢の文明開化風明治座敷が広がります”との事。まさに仰る通り?の世界だ・・・。個人的には、昭和の頃の映画館の売店コーナーみたいな雰囲気で、何処と無く懐かしさを感じる・・・。ちなみに店名が”とけいや”と言う事もあってか、あちらこちらに時計が飾ってあった・・・。
 
明治座敷とけいや
そしてこちらが実際に案内された部屋で、これまた公式サイトの説明に寄ると”当時の牛鍋屋もかくやとばかり使い込まれた調度や鍋がデジャ・ヴを誘い、皆様を明治の人と化してしまいます”と言う通り、何と無く懐かしい様で、それで居て小奇麗で広々とした空間で、中々エエ雰囲気・・・。ちなみにこの大部屋の隣には、また少し違った雰囲気の大部屋があり、チラっと見た感じは畳では無く板張りだが、和室の大部屋みたいな雰囲気だった。
 
明治座敷とけいや特製牛丼
それはさて置き、こちらがこの日食べた”特製牛丼”で、メインの”牛丼”の他に赤出汁とお漬物が付いて、お値段は1365円也。ちなみに右下に見える小皿はタレの入った小皿だ。ちなみに写真には写って無いが、この日は電車で来ていた事や、お店の雰囲気が良かった事、それに席に着くなりお店のお姐さんが、お飲物は如何致しましょうか?と言うので、一足先に生ビールも飲んだのだが・・・。
 
明治座敷とけいや特製牛丼
そしてこちらがメインの”特製牛丼”で、名前は”牛丼”だがご覧の通り”すき焼きのお肉”を乗せた感じで、最初に食べに行こうかと思った”神戸特上牛丼”とか、あるいは昨年の末頃に大阪に行った時に食べた”黒毛和牛 牛めし重”と似ている。メニューにも、あるいは料理を運んで来た時にも、何処産のお肉なのかは説明は無かったが、中々美味しそうな”国産黒毛和牛ロース肉”だ。
 
明治座敷とけいや特製牛丼
てな事で、早速”特製牛丼”のお肉を食べてみると・・・、予想通りの”すきやき味”で肉の旨味を生かす為かタレは薄目なので、しっかりとした肉の味があって、メチャ旨い!!!しかも肉は大判で食べ応えも十二分!!!先に紹介した”神戸特上牛丼”や”黒毛和牛 牛めし重”に負けず劣らず・・・、と言うより全部旨い!!!ま、日本人ならこの手の”すきやき味”のお肉は誰でも好きだろうけど、やっぱ肉がしっかりしている分、何倍も旨い!!!
 
明治座敷とけいや特製牛丼明治座敷とけいや特製牛丼
で、お肉はそのまま食べても十分美味しいのだが、先にも書いた様に味付けが薄目だった事と、別皿にタレが付いていたので折角なのでタレを浸けて食べてみると、当たり前だが味が濃くなって、これまた旨い!試しにタレだけを箸に浸けて味見したのだが、このタレが中々美味しい!このタレを吸いながら、白いご飯を食べても十分行けるかな?と思える味だった。
 
明治座敷とけいや特製牛丼明治座敷とけいや特製牛丼
ちなみにこちらは”特製牛丼”に付いていた”赤出汁”と”漬け物”で、”赤出汁”は味が濃い目なので”牛丼”との組合せはちょっとイマイチな気はしたが、味的には中々美味しい赤出汁”で、”漬け物”もこれと言った大きな特徴は無い物の普通に美味しい”漬け物”だったかな。
 
てな事で、最初は昨年食べた”神戸特上牛丼”を食べに行こうと思ったのだが、急遽その手前にある『明治座敷とけいや』に行ってみたのだが、確かに値段と内容を考えると”神戸特上牛丼”の方がコストパフォーマンスは良いと思うが、お店の雰囲気や接客、それに居心地を考えると、こちらのお店の方が良いかも・・・。でも甲乙付け難い・・・、ってのが本音かも。何れにしても、このお店でまた何時か”しゃぶしゃぶ”か”すき焼き”を食べてみようと思うのであった!!!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。