義史のB型ワールド

2013年9月15日

JR明石大久保駅前にある”さぬきうどん”のお店で”カレーうどん”を食べてみた!美味しい”カレーうどん”だったが期待した程では無かったかな?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:37 PM
 
代理人記録
 
未だワーナーマイカルシネマズ加古川(今はイオンシネマ加古川)が無かった頃、JR明石大久保駅の南側に一足先に誕生したワーナーマイカルシネマズ明石まで映画を良く観に行っていた。そんな時はJR明石大久保駅周辺にあるお店で食事をしてから映画を観る事が多かったのだが、ワーナーマイカルシネマズ加古川が出来てからは、偶に『明石ラーメン波止場』に行く程度でほとんど行かなくなった。
 
が、昨年頃からちょっとした事情で偶に明石大久保方面へ行く事が増え、昨年の冬頃にちょっとした懐かしさもあって駅の北側の、今は駅の西側に移転した『神威ラーメン』があった辺りを散策していると、”淡路島カレーうどん”と言う幟を発見し、それ以来ちょっと気になっていたのだが、少し前に明石大久保方面へ行った時にそのお店に寄ってみる事にした。
 
さぬきうどん八達かしわ天カレーうどん幟
こちらがその時に見つけた”淡路島カレーうどん”の幟で、”淡路島でも、たった2軒の農家でしか栽培されていないプレミアム玉ねぎ『べっぴん』を、一人前に丸ごと1個使用”しているかららしい・・・。そう言えば淡路SAのレストランに”玉ねぎが丸ごと1個乗ったカレー”があったようなあ・・・。雰囲気的にはそんな”カレーうどん”?のイメージが頭の中に浮かんだので、ちょっと気になっていたのであった。
 
さぬきうどん八達
そしてこちらが今回行って来たJR明石大久保駅の北側の一角にある『さぬきうどん八達』と言うお店で、この時は未だ正午前だったのだが、既に店内は大賑わい!その上、私が表でお店の写真を撮っている間に、別のお客さんに先を越されテーブル席は全て埋まってしまったので、入口入って直ぐの処にあった相席用の巨大テーブルへ陣取る事となった。おかげでお店入口横に置いてあった雑誌が、手を伸ばせば取れる位置だったので、待ってる間の暇潰しには最適の場所だったけど・・・。
 
さぬきうどん八達メニュー
ちなみにこちらが『さぬきうどん八達』の通常メニューで、この日の私の目的は”淡路島カレーうどん”を食べる事にあったので、余り詳しくは見なかったのだが、一応お店の冠に”さぬきうどん”と書いてある様に、讃岐うどんがメインになっている。
 
さぬきうどん八達カレーうどんメニュー
そしてこちらが”淡路島カレーうどん”のメニューで、基本の”カレーうどん”をベースに”えび天”、”かしわ天”、”野菜天”、”なすチーズ”、”牛すじ”等のトッピングの”カレーうどん”がある。で、最初はトッピングの無い普通の”カレーうどん”を食べ様かと思ったのだが、このお店には滅多に来る事は無いと思うので折角ならば・・・、と、”ぶっかけうどん”を食べる時に偶にトッピングする”かしわ天”が乗った”かしわ天カレーうどん”を食べる事に決定!!!
 
さぬきうどん八達肉まぶしごはんメニュー
で、”カレーうどん”を食べる時には”白いご飯”が欠かせ無い?のだが、ボリューム的にご飯は要らんかな?と思案していたら、別メニューにこの様な”肉まぶしごはん”と言う物を発見!!!”カレーうどん”には白いご飯の方が合いそうな気はしたのだが、””と書いてあるとちょっと弱い・・・。って事で、食べ過ぎかな?と思いつつ、この”肉まぶしごはん”も併せて注文!!!
 
さぬきうどん八達かしわ天カレーうどん
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”かしわ天カレーうどん”950円と”肉まぶしごはん”200円で、合計金額は1150円也。ネギが苦手な人への配慮からなのか、別皿で提供されている・・・。それにしてもエエ値段だし結構なボリュームのランチになってしまった・・・。
 
さぬきうどん八達かしわ天カレーうどん
それはさて置き、こちらがメインの”かしわ天カレーうどん”で、”淡路産の玉ねぎ”が丸ごと一個乗っている・・・、わけでは無く普通に”かしわ天”と”しし唐の天ぷら”がトッピングされているだけだ。で、その”カレーうどん”のお味であるが・・・、しっかりと出汁にカレーを加えて煮込んだタイプのカレー出汁で、普通に美味しいのだけど、期待が高かったからなのか、それ以上の物では無く、極々普通にある一般的なカレーうどん”の味で、思った程では無い・・・。ま、高砂荒井にある『たかさご本家』の”カレーのおうどん”よりは美味しいとは思うが、それ以上の物では無かったかな・・・。
 
さぬきうどん八達かしわ天カレーうどん
で、こちらが”かしわ天カレーうどん”の”かしわ天”で、お店の紹介文に寄ると”衣はできるだけ薄く、鶏むね肉本来のあっさり感をひきだしている”らしい・・・。で、そのお味はと言うと当然の如く揚げたて熱々で普通に美味しい!それに結構大きくてボリュームもあって、食べ応えも十分な”かしわ天”だった。
 
さぬきうどん八達肉まぶしごはん
そしてこちらが思わずセットで頼んでしまった”肉まぶしごはん”で、お値段は200円也。ネーミングは”肉まぶし”だがご覧の通りトッピングされているのは”肉ごぼう”だ。メニューの説明に寄ると”国産牛肉とごぼうを甘辛く焼き、蒲焼のたれでひつまぶし風に仕上げた”との事。学生時代の学食で食べいた”スタミナうどん”がこんな感じの”肉ごぼう”が乗ったうどんだった事もあり、懐かしさもあって中々美味しい!ただ、メニューの写真と比べるとトッピングされている”肉ごぼう”の量がちょっと少な目に思えたけど・・・。
 
てな事で、以前にお店の前を通った時からちょっと気になっていたうどん屋さんで”淡路島カレーうどん”とやらを食べたのだが、期待をし過ぎたからなのか、割と良くある味の”カレーうどん”だったかなあ・・・。この味ならば、最近あまり大阪に行かないので久しく食べて無いが大阪市民御用達の”得正のカレーうどん”の方が余程美味しいかな?と思う・・・
広告

最近フェアメニューがネタ切れっぽい感のする”かつや”で”肉盛りカツ丼”とやらを食べた!名前の割りに、肉がメチャ少ない!!!

Filed under: — 代理人 @ 6:53 PM
 
代理人記録
 
毎月、月末近くになると”100円の割引券”を消化(または有効期限の更新とも言える・・・)しに行っているカツ丼ととんかつのチェーン店『かつや』であるが、最近は”期間限定のフェアメニュー”と”かつや感謝祭”が交互に行われている事もあり、月末が”感謝祭”になる時があるので、月末よりも月の中旬以降に行く事の方が増えて来た。で、この日も”感謝祭第7弾”が終わって、新しいフェアメニューが始まった日に、またまた『かつや』に行って来た。
 
かつや東加古川店
こちらがまたまた行って来た『かつや/東加古川店』で、この日は用事で某所に寄った後の訪問なので、何時もよりはちょっと早い時間帯だったのだが、それでも既に店内にはポツポツとお客さんの姿がある。ちなみにこの『東加古川店』は午前10時半からお店は開いているのだが、前年ながら”モーニングメニュー”は置いて無い。が、今書いた様に、開店時間が早い事もあってか、昼前から結構お客さんが入っているのだった。
 
かつや肉盛りカツ丼フェアメニュー
そしてこちらがこの日の期間限定のフェアメニューで、今回は”肉盛りカツ丼”との事。此処最近のフェアメニューは以前にも登場した事がある様なメニューばかりだったのだが、今回は久々の新作?とも言えるカツ丼の登場だ。が、例の如くまたまた”チキンカツ”なのが、ちょっと寂しいのだけど・・・。で、その商品説明を読むと”肉xニンニク”と書いてある様に、最近話題の『伝説のすた丼屋』を意識した?と言うか、”すた丼の具”をトッピングしただけの丼?と言うのが容易に想像が付いたのだが、取り敢えず最近のフェアメニューを全て制覇して来た私なので、この日もこちらの”肉盛りカツ丼”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
かつや東加古川店肉盛りカツ丼
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”肉盛りカツ丼”で、お値段は通常税込価格619円の処、例に寄って”100円の割引券”利用で519円也。ご覧の通り、”チキンカツ”の上に”すた丼の具”みたいな物をトッピングしただけの丼なのだが、メニュー名が”肉盛り”と言う割には”チキンカツ”の上に載っている””の量がメチャ少ない様な・・・
 
かつや東加古川店肉盛りカツ丼
そしてこちらが”肉盛り”のメインの具である、”にんにく風味の豚肉”で、想像通り”伝説のすた丼屋の具”に近い豚肉だが、何と無く豚肉がボロボロした感じでちょっと安っぽい。で、そのお味は確かに”にんにく風味”はある物の、別に”チキンカツ”とマッチしている訳では無く・・・、てか”チキンカツ”は無い方が良いかも?と思える様な味で、期待をしていた割には何か残念な味と言う感じだったかな。きっと本来は”肉増し”にして、まさに”すた丼”の様な豪快さを味わうべき処なんだけど、”肉増し”のお値段が200円もするから、きっと今後も頼む事は無いだろう・・・。
 
かつや東加古川店肉盛りカツ丼
ちなみに”肉盛りカツ丼”の”チキンカツ”はこんな感じで、こちらは偶に登場するフェアメニューに使われているチキンカツ”と同じで、可も無く不可も無く・・・だった。
 
てな事で、久々に新作メニュー?とも言える”肉盛りカツ丼”とやらが登場したので、ちょっとは楽しみにしていたのだけど、やっぱ相変わらずの『かつや』の味だったかなあ・・・。てか”チキンカツ”を使っている上に肉の量も少なかったし、これで税別価格590円はちょっと高いんじゃあ無いの?と思ってしまう・・・。反対に『伝説のすた丼屋』が如何にコストパフォーマンスが良いか!と言う事をあらためて認識した瞬間でもあった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.