義史のB型ワールド

2013年9月13日

久々に山電高砂駅前にあるラーメン屋さんに行ったら何時の間にやら私の好きな太麺が無くなり細麺だけになっていた。味は変わらんけど・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:39 PM
 
代理人記録
 
昨年のお盆の頃に、山電高砂駅前に誕生した『高砂豚骨鶏ガラ らぁめん房』が丁度一年程経ったので、何か一周年記念のサービスでもやって無いかな?と思い久々に食べに行ってみる事にした。
 
高砂豚骨鶏ガラ らぁめん房
こちらが久々に行って来た『高砂豚骨鶏ガラ らぁめん房』で、このお店は場所柄、午後9時以降は結構お客さんが入っているのだが、流石に午後7時頃は未だ閑散としていた。で、早速”ラーメンの食券”を買おうとすると、何やら”6月から細麺だけになりました。太麺好きの方、ごめんなさい・・・”みたいな張り紙が・・・。確かに”太麺”は麺を湯掻くのに時間がかかってラーメンの提供まで時間がかかるのと、”太麺”に馴染みの無い客からは麺が固いとか、何か不満を耳にした事があったからなあ・・・。でも個人的には”太麺”が大好きだったので、このお店で太麺”が食べれ無くなるのは断念だ・・・。
 
それは兎も角として、この日は久々の訪問だったので、数あるラーメンメニューの中から、このお店の看板メニュー?かな?と思う”Wスープのらぁめん”を食べる事に決定!!!当然の如く、”餃子と生ビール”がセットになった”おやじセット”も併せて注文!!!
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房おやじセットの餃子
で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”おやじセット”の”餃子”で、お値段は”生ビール”がセットになって630円也。何時もの様に”餃子”を焼く専門の機械に”生餃子”を並べて水を入れタイマーをセットして焼いただけの”餃子”なのだが、何か何時もと比べて皮に白い部分が多い様な気が・・・。でも中身はジューシーで味的には何時も通りに美味しい・・・。焼き具合は兎も角として、このお店の”餃子”は、他のラーメン屋さんと比べても美味しい方では無いかな・・・。
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房おやじセットの餃子
ちなみにこのお店で”餃子”を食べるとカウンターの上に置いてある”餃子のタレ”とは別に”ニンニク入りのタレ”が出て来る事があるので、この日も”餃子”が出て来る直前まで”餃子のタレ”を用意せずに待っていたのだが、出て来る気配が無かったので”餃子”が出て来てから小皿にタレを入れたと思ったら・・・、”ニンニク入りのタレ”も出て来た・・・。もうちょっと早く出してくれたら、タレを無駄にしなくても済んだのに・・・
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房Wスープのらぁめん(細麺)
で、一足先に運ばれて来た”餃子”を食べていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”Wスープのらぁめん”の細麺バージョンで、お値段は680円也。基本的には何度か食べた”Wスープのらぁめん”と同じだが、ご覧の通り”焦しニンニク”が少し入っている・・・。そう言えば、この日、スタッフのお兄ちゃんに食券を渡す時に”ニンニクを・・・”と言う様な事を言った様な気がしたのだが、それは”餃子のタレ”の事かな?と思ったのだが、この”焦しニンニク”の事だったらしい・・・。とは言え、この”焦しニンニク”が有ろうとなかろうと、何時もの”Wスープのらぁめん”のスープの味と変わらん様な気はしたが・・・
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房Wスープのらぁめん(細麺)
ちなみにこちらがこの日食べた”Wスープのらぁめん”の”細麺”で、”Wスープのらぁめん”も”細麺”もそれぞれ何度も食べたが、この二つの組合せで食べるのは今回が初めてだ。気持ち的には食べ慣れた事もあってか”Wスープのらぁめん”のスープには”太麺”の方が合っている様な気はしたが、これはこれで何時もと違った感じで普通に美味しかったかな。
 
てな事で、久々に(と言っても三カ月ぶりぐらいだけど・・・)『高砂豚骨鶏ガラ らぁめん房』に行ってみたら一周年記念のサービスがある処か、私のお気に入りだった太麺”が無くなってしまっていた。ま、この夏は”パチンコマルハンの飯屋のつけ麺フェア”で飽きる程に”太麺”を食べたから、今回は良いけど、もうちょっとしたら”太麺”が恋しくなりそうな気がする・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。