義史のB型ワールド

2013年9月12日

高砂伊保にある居酒屋さんで500円の日替り弁当を食べた!家庭的な素朴な味だが値段を考えると上等?かな?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
高砂伊保にある高砂市民御用達の『かつめしの一平』から、もう少し西へ行った旧浜国沿い、パチンコ屋さんの西隣に小さな居酒屋さんがある。で、このお店の前は良く通るのだが、居酒屋さんだし雰囲気的にはパチンコ客を目当て?にしたお店っぽい感じだったので、特に意識した事は無かったのだが、何時の頃からかお店の前に”日替り弁当500円”と書かれた幟が並ぶ様になった。最初は持ち帰りの弁当でも販売し始めたのかな?と思っていたのだが、どうやらランチタイムに店内で食べる弁当?定食?の様だ。
 
それ以来、時々このお店の前を通る時にお店の前に置いてある、その日の”日替り弁当”の内容をチェックしていたのだが、偶々見た時は魚料理が多かったので、私が利用する事は無いかな?と思ったりもしていたのだが、ふと先日のランチタイムにこのお店の前を通ったら、その日の内容は”豚の生姜焼”だったので、ちょっと試しに寄ってみる事にした。
 
居酒屋いまやん
こちらが今回行って来た、高砂伊保の旧浜国沿いにある『居酒屋いまやん』で、ご覧の様に小さなお店で、”日替り弁当500円”の幟が無ければ全然目立たない・・・、てか実際今までからも何度もこのお店の前を通っているが、意識した事の無いお店だ。ま、先にも書いた様に隣に大きなパチンコ屋さんがあるので、雰囲気的にパチンコ屋で一儲けしたお客さんが帰り際に一杯ひっかけに来る、あるいはボロ負けした客がヤケ酒を飲みに来るお店?かな?と思っているのだが・・・。
 
居酒屋いまやん日替り弁当メニュー
そしてこちらがお店の前に置いてあった”日替り弁当”の内容を書いたボードで、それを見るとこの日のメイン料理は”豚の生姜焼”と”野菜炒め”との事。最初に見た時は、この二つの中からどちらかを選ぶのかな?と思ったのだが、どう見ても”豚の生姜焼”と”野菜炒め”の両方のおかずで500円らしい・・・。どんな物が出て来るかは実物を見るまでは判らないが、500円なら気になる価格でも無いし・・・、って事で早速入店してみる事に・・・。
 
居酒屋いまやん店内
ちなみに『居酒屋いまやん』の店内はこんな感じで、外見通り店内は狭くテーブル席が3卓とカウンター席が並ぶ小さなお店だ。で、この日は正午半頃のランチタイムど真ん中の時間帯だったので、もっと賑わっているのかと思いきや、右手奥のテーブル席にオバタリアンの二人連れが、私のお目当てである”日替り弁当”を食べているだけだった。って事で、本来であればカウンター席に座るべきかも知れないのだが、ゆったりと出来るテーブル席に座り早速”日替り弁当”を注文!!!
 
居酒屋いまやん日替り弁当(豚の生姜焼き 野菜炒め 冷奴)
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”日替り弁当”で、メニューに書いてあった通り”豚の生姜焼”と”野菜炒め”と”冷奴”、それに味噌汁が付いてお値段は500円也。パッと見た感じは、少し前に高砂市文化会館の2Fにある『お食事処つりた』で食べた”日替定食とか、あるいは喫茶明日香』の”日替定食に似た様な感じだが、値段が500円なのでお得感は高い!
 
居酒屋いまやん日替り弁当(豚の生姜焼き)
てな事で、まずはメイン料理の”豚の生姜焼”から食べてみると、ご覧の様に薄切りの豚肉では無く、一カ月程前に滋賀へ行った時に食べた”バームクーヘン豚の生姜焼き”と同じく、ぶ厚切りの豚肉の生姜焼きだ。味付けはオーソドックスな生姜風味だが、食べ応えもあるし中々旨い!このメイン料理だけでも十分満足出来る内容だ!
 
居酒屋いまやん日替り弁当(野菜炒め)
そしてこちらが副食?の”野菜炒め”で、その内容はと言うと、薄切りの豚肉にキャベツやニンジン、それに”野菜炒め”にはちょっと珍しいジャガイモも入った具たっぷり?の”野菜炒め”だ。で、味付けは薄味で、まさに家庭で作る様な味ながら白いご飯との相性も良く、こちらもウマい!夜に来てこの”野菜炒め”をあてに、生ビールを飲みのもありかも知れない・・・。
 
居酒屋いまやん日替り弁当(冷奴)
ちなみにこちらは”日替り弁当”に付いていたもう一品のおかずである”冷奴”で、先に写真を撮るのを忘れたので食べている時の様子だが、こちらは極々普通の”冷奴”だった。とは言え、如何にも居酒屋さん?って感じがする一品とも言える様な・・・。
 
居酒屋いまやん日替り弁当(味噌汁)
そしてこちらが”日替り弁当”に付いていた”味噌汁”で、具は麩とネギだけのシンプルな内容だが、これまた家庭的な素朴な味で普通に美味しかった。”牛丼チェーンで食べる味噌汁”よりは遥かに上?だったし・・・。
 
居酒屋いまやん日替り弁当(デザート)
で、食事を終えると間も無くして”デザート”が運ばれて来た。内容は昔懐かしい?冷たいゼリー?で、何と無く昭和な時代を思い出してしまった・・・。でもこう言った雰囲気は結構好きかも・・・
 
てな事で、以前からお店の前を通る度にちょっと気になっていた居酒屋さんの500円の”日替り弁当”を食べて見たのだが、味は如何にも素朴な家庭料理と言う様な感じではあったが、値段と内容を考えるとコストパフォーマンスは良い!また今度、お店の前を通った時にその日の内容に寄っては食べに入ってみようと思うのであった!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.