義史のB型ワールド

2013年9月11日

小野にあるお好み焼屋さんで小野のご当地B級グルメの”ホルモン焼きそば”を食べた!”ホルモンうどん”の”そば版”だけど中々美味しかった!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
お盆の最中の某日、とある目的があって友人と加古川の土手沿いを北上している最中、夕暮れが近づいて来たので何処かで食事をする事になった。で、場所的に限りなく小野に近かったので、以前に三木SAへ行った時に売っていた、あるいは姫路食博で出店していた、小野のご当地B級グルメと言う”ホルモン焼きそば”を食べに小野の手前?と言うのか入口の処にあるお好み焼屋さんに行く事になった。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつ
こちらが今回行って来た、加古川から小野方面へ向かう途中の市場交差点の角っ子にある、お好み焼き・広島焼のお店花きゃべつ』で、それこそこのお店の前は何度も通った事があるが、お店に入るのは今回が初めてだ。ちなみに同じ名前の『花きゃべつ』と言うお好み焼屋さんが高砂にも加古川にもあるのだけど、それらとは全然関係無い?と思うのだが・・・。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつ
そしてこちらが『花きゃべつ』の店内で、天井は高く、真ん中には樽席があり窓側と壁際にテーブル席があり、更に一番奥には座敷もある様で、その座席では若い女の子達がお好み焼屋で宴会をしている様だった。で、この時は午後6時過ぎの訪問だったのだが、店前と店の裏にある駐車場がほぼ満車だった事から想像していた通り、店内はほぼ満席!何とか空いていたテーブル席に案内はされたのだが、案の定、料理が提供出来るまでかなりの時間がかかります、と釘をさされてしまった・・・。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのメインメニュー
それはさて置き、こちらが『花きゃべつ』のメインメニューで、この中からこの日の訪問のお目当てである”おの恋ホルモン焼きそば”と、お店の看板に”広島焼”と書いてあったので”広島焼”のメニューの中から”ねぎもやし”を、そして〆のご飯物で、ちょっと怪しげなネーミングの”インディアンそばめし(オムカレーそばめし)”の3品を注文!!!
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのメニュー
ちなみに次回行く事があるかどうか定かでは無いが、その時の為に?その他のメニューも載せて置くと、まずは”まぜ焼”とか”かさね焼”と書かれたメニューはこんな感じで、それがどんな物かは定かでは無いが、次回行く事があれば、こちらのメニューの中から頼む事にしよう・・・
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのメニュー
そしてこちらは”鉄板焼”のメニューで、私の大好きな”とんぺい焼”を筆頭に、ちょっと気になる”明石たこニンニク炒め”や”えびマヨ焼”、果てはお店で焼く?”焼あなご”等の色んな”鉄板焼”が盛り沢山!先にも書いた様に、次回また行く事があればこの中から何品か食べてみたいと思う・・・。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのソース
それは兎も角として、待っていある間、暇だったのでテーブルの上を見ると、広島県のソースをブレンドしたと言う少し甘目の広島風味のソース、播州地方のソースをブレンドしたと言う甘すっぱ~い姫路風味のソース、神戸長田のソースをブレンドしたと言うさらさらぴり!神戸風味のソースの三種類のソースが置いてある。全てお店のオリジナルソース?の様で、好みのソースを使って食べるスタイルの様だ。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつの広島焼(ねぎもやし)
で、先に書いた通り店内が超大賑わいと言う事もあって、料理が提供出来るまで長時間かかる・・・、と言われていた通り約15分少々待たされて漸く運ばれて来たのが、こちらの”広島焼(ねぎもやし)”で、お値段は880円也。先に紹介した様に、3種類のソースがテーブルの上に用意されていた事もあって、運ばれて来た”広島焼”にはソースは塗って無い・・・。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつの広島焼(ねぎもやし)お好み焼き広島焼花きゃべつの広島焼(ねぎもやし)
てな事で、”広島焼”なので”広島風味のソース”をメインに、鰹節や青海苔をトッピングして食べてみると、ソースが旨いからなのか、確かに旨い!”今年の春頃にイオン明石のレストラン街に出来たお好み焼屋で食べた広島焼”や、何年か前に”うまいもん横丁で食べた広島焼”とは比べものにならない、あるいは”本場広島の『みっちゃん』で食べた広島焼”と比べても、何ら遜色は無い?と思えるぐらいに美味しい”広島焼”だった。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのおの恋ホルモン焼きそば
で、続いて運ばれて来たのが、この日のお目当てである小野のご当地B級グルメの”おの恋ホルモン焼きそば”で、お値段は880円也。真ん中に生卵がトッピングされているが、基本的には津山&作用名物の”ホルモン焼うどんの麺が”そば”になっただけ?の”ホルモン焼きそば”だ。が、以前みんなで佐用に行った時に食べたホルモン焼うどん”は”つけ汁に浸けて食べるタイプだったが、このお店の”ホルモン焼きそば”は薄味ながら、味を付けて炒めたそのままで食べれるスタイルだ。で、ホルモンの中には個人的に嫌いな部位も入っていたが、味付けのタレの味が好みにあっていて全体的には中々旨かった!”ホルモン焼きそば”が旨いと言うよりは、このお店のタレが美味しかったのかも知れないが・・・。
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのインディアンそばめし(オムカレーそばめし)
そして最後に運ばれて来たのが、こちらの”インディアンそばめし(オムカレーそばめし)”で、お値段は780円也。ご覧の通り、焼いた玉子で包まれているので、パッと見た感じは良くある”オムそば”に見える・・・。でもメニュー名に補足で書かれている様に、実際は”オムカレーそばめし”なのだ!
 
お好み焼き広島焼花きゃべつのインディアンそばめし(オムカレーそばめし)お好み焼き広島焼花きゃべつのインディアンそばめし(オムカレーそばめし)
で、こちらが”インディアンそばめし(オムカレーそばめし)”の実際の中身で、玉子焼きで包む意味があるのかどうかは不明だが、中には”カレー味のそばめし”が入っている。この”カレー味のそばめし”は、若干ベタベタした食感だが、カレーの味自体は割と好みにマッチしていて、これまた中々旨い!雰囲気的には”そば”の食感は無く、普通に”カレー炒飯”っぽい感じの”カレーそばめし”だったけど、これはこれで美味しかった。
 
てな事で、偶々小野の近くに居たので、以前からちょっと気になって居たお好み焼屋さんに行って”ホルモン焼きそば”を食べてみたのだが、その”ホルモン焼きそば”を始めとして、この日食べた3品とも結構美味しかった!後から思えば、全ての料理に”そば”が入っていたので、何となく”そば”尽くしみたいな感じになったけど、次回このお店に行く事があれば、先にも書いた”鉄板焼”を中心に食べてみたいと思うのであった!!!
広告

WordPress.com Blog.