義史のB型ワールド

2013年9月3日

日清のどん兵衛と言えば西日本と東日本で味が違うのは有名だが、他にも”北のどん兵衛”ってのがあって、それがスーパーで売られていたので買ってみた。味の違いは・・・、良く判らん!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:02 PM
 
代理人記録
 
何年か前のバーベキュー大会か、あるいは他のイベント?で”日清どん兵衛”の西日本と東日本の味比べをやった事があるが(他にも”日清焼きそばUFO”の味比べもやったねえ)、それ以外にも北海道限定で”北のどん兵衛”シリーズと言うのが売られていて、以前から一度食べてみたいなあ・・・、と思い、時々ネット通販で買おうとしては止める事がしばしばあったのだが、遂先日スーパーのカップ麺売場を歩いていると、その”北のどん兵衛”シリーズの一つである”北のどん兵衛 親子そば”が売られていたので買ってみた。
 
日清北のどん兵衛親子そば
こちらが今回買って来て食べた”日清の北のどん兵衛 親子そば”で、日清の商品説明に寄ると”道産利尻昆布を使用した親子そば”との事。で、本来であれば”どん兵衛きつねうどん”とか”どん兵衛天ぷらそば”等の定番の”どん兵衛”を食べて、味比べをしてみたかったのだが、残念ながらそのスーパーの売場では”北のどん兵衛”シリーズは、この”親子そば”しか売って無かった・・・。てか、反対に”親子そば”って、西日本や東日本で売っているんだっけ?(気になったので、日清の公式サイトを細かく読むと”北海道ならではのメニュー”と書いてあったので、正に”北海道限定”のようだ・・・)。
 
日清北のどん兵衛親子そば
それはさて置き、こちらが”日清の北のどん兵衛 親子そば”の中身で、”風味豊かでふんわりとした食感のかきたま、ジューシィ鶏肉、長ネギ”が入った先入れかやくの袋と、”北海道産利尻昆布を使用した口当たりの甘いそばつゆ”の粉末スープの袋が入っているのみ。麺もパッと見た感じは西日本で売られている”どん兵衛天ぷらそば”と同じ麺の様だ・・・。
 
日清北のどん兵衛親子そば
そして完成した”日清の北のどん兵衛 親子そば”はこんな感じで、先にも書いた様に日清の商品説明に寄ると”甘口醤油仕立てのスープとなっており、つゆには北海道産利尻昆布を使用し、昆布の甘みとだしの旨みを効かせているのが特徴”らしいのだが、普通に”どん兵衛”の味だ・・・。やはり西日本版とか東日本版を同時に食べて味比べをしないと、違いは良く判らん!”どん兵衛”と”赤いきつね”の違いなら直ぐに判るのだけど・・・。
 
日清北のどん兵衛親子そば
ちなみに”北のどん兵衛 親子そば”の麺はこんな感じで、麺はどうやら数年前にリニューアルされた”ピンそば”の麺と同じ様だった・・・。
 
てな事で、以前から一度食べてみたいと思っていた北海道限定発売の”北のどん兵衛”シリーズの中の一つである”北のどん兵衛 親子そば”とやらを買って食べてみたのだが、”親子そば”自体に普段なじみが無い事もあってか、スープの違いは良く判らんかった。やっぱ、定番の”きつねうどん”か”天ぷらそば”を買わないと違いは判らんかも知れない・・・。何時か”北のどん兵衛きつねうどん”か”北のどん兵衛天ぷらそば”が手に入ったら、またその時にでも味比べ大会?をやりましょう!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。