義史のB型ワールド

2013年8月29日

久々に”ステーキハウスおおくぼ”に行って来た・・・、と言っても今回は初めて行った明石店!!!播磨町本店よりもエエかも?

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:31 PM
 
代理人記録
 
今日は29日・・・、と言う事で肉の話・・・。
 
8年ぐらい?前に明姫幹線沿い播磨町古田交差点に『ステーキハウスおおくぼ』が誕生した頃は、お手軽価格でステーキ&フォアグラが食べれるお店と言う事もあり、結構な回数食べに行っていたし、某婦人会のお食事会を催した事もあったのだが、お店が流行って来るに連れてシェフが若い兄ちゃん中心になって来て(上得意客は別みたいだったが・・・)、何かステーキの焼き方がちょっと雑になった気がしたのと、その後、西明石にあるホテルの中のステーキハウスに行く様になった事もあり、最近は全然『ステーキハウスおおくぼ』に行く事は無くなっていた・・・。
 
が、少し前にちょっとした事で西明石方面へ行った際に、明石和坂交差点近くにある2号店の前を通ったのと、特に他に行きたいお店も無かった事や、この2号店には未だ一度も食べに来た事が無かったのでちょっと興味も沸いた事もあり食べに寄ってみる事になった。
 
ステーキハウスおおくぼ/明石和坂店
こちらが今回行って来た『ステーキハウスおおくぼ/明石和坂店』で、先にも書いた様にお店がある場所は国道2号線明石和坂交差点を175号線沿いに少し北へ上がった西側にある。10年ぐらい前に、ご主人様の会社に時々車で行っていた頃には、この辺りには私の大好きな”豚まんの一貫楼”もあったのだが、今はそのお店は無く、時々このお店の前を通る事はあるが何と無く記憶に残らない様な一角な気がする・・・。そんな事?もあってか、この日のランチタイムでも我々を含めて2組のお客さんしか無かった・・・。
 
ステーキハウスおおくぼ/明石和坂店
ちなみに『ステーキハウスおおくぼ/明石和坂店』の店内はこんな感じで、『播磨町本店』とは違い、一つの広い部屋に鉄板カウンターが3つある造りになっている。で、ほぼ同じタイミングで入店したカップルは写真奥に見えるカウンターの方へ、我々は横に窓がある壁側の席へと案内された。そしてシェフも若い兄ちゃんでは無く、このお店の中ではベテラン?店長?っぽいシェフが担当!そう言う意味で、ちょっと安心・・・。
 
ステーキハウスおおくぼ/明石和坂店ランチメニュー
それはさて置き、こちらがランチのメニューで、お目当てである”国産牛のステーキランチ”は肉の量の違いでAからDまであったのだが、みんな少量で良いと言うので、お肉の量が90gのAコースを注文する事に・・・。
 
ステーキハウスおおくぼ/明石和坂店ディナーメニュー
が、しかし!『ステーキハウスおおくぼ』と言えばお手軽に”フォアグラ”が食べれるお店だし、当ブログにおいてもカテゴリーに”フォアグラ”を追加しようかと思うぐらい割りとあちこちで食べているし、個人的にも大好きな”フォアグラ”なので、やっぱ”フォアグラ”が無いのは寂しい・・・。って事で、私だけこちらのディナーセットの”国産牛ステーキセット”に変更!お肉の質と量は同じなので、”フォアグラ”と前菜に”生ハム”が付くだけで1400円のアップ・・・、と言う計算・・・。何と無くちょっと高い様な・・・
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセットステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”国産牛ステーキセット”の前菜である”北海道産燻製生ハム”で、雰囲気的にはこの手のステーキハウスに良くある”生ハム”っぽいのだが、”生ハム”のお味は兎も角として、底の方に溜まっているポン酢っぽい味のタレが、味が濃いだけでちょっとイマイチな味・・・。そんな事もあって”生ハム”も余り美味しく無い様な印象・・・。この”生ハム”なら、もっとお手軽なお店『ステーキレストラン吉翔』で出て来る”生ハム”の方が何倍も美味しい気がする・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
続いて運ばれて来たのが、こちらの”ポタージュスープ”で、パッとみた感じはこれまた良くある”ポタージュスープ”と言う印象だったが、こちらは無難な味で普通に美味しいスープだった。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
そしてその次に運ばれて来たのが、ステーキセット全てに付いている”野菜サラダ”で、ご覧の通り内容的には割とありふれた感のある”野菜サラダ”なのだが、かかっているドレッシングが先ほど食べた”生ハム”の物より美味しい・・・。てか、さっきの”生ハム”もこのドレッシングで良かったんじゃ無いのかなあ・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
そんなこんなしていると、私の為の”フォアグラ”が鉄板の上に登場!パッと見た感じ、私が以前に”スーパーで買って自分で焼いて食べたフォアグラ”と同じ様な大きさ?な感じ。ちなみに単品メニューを見ると”フォアグラステーキ”は900円だった・・・。これがその単品メニューと同じサイズの”フォアグラ”かどうかは定かでは無いが、何かちょっと寂しいサイズ?に見えたのだけど・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセットステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
そして焼き上がった”フォアグラ”のステーキがこちらがで、このお店オリジナルのやや甘目のソースがかかっている。てな事で、早速”フォアグラ”を食べて見ると、蕩ける様な食感で、中々旨い!!!フォアグラ”を食べる事自体が約1年ぶりって事(おっと、少し前に”回転寿司屋でフォアグラの握り”を食べたっけ?)もあってか、やっぱり旨い!!!出来る事ならば、昨年”花鳥風月で食べたフォアグラ”とか、あるいはその前の年に”神戸で食べたフォアグラ”ぐらいの大きさの”フォアグラ”が食べたかったかな。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセットステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
で、私だけ”フォアグラ”を満喫していると、今度は鉄板の上に”国産牛ステーキセット”の焼野菜が登場!その種類はと言うと、玉ねぎ、山芋、人参、ピーマンの4種で、特に目新しい?物は無いし味的にも野菜そのまんまの味だった。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
ちなみに今回のステーキ&焼野菜用に用意されたのが、こちらの3種類の小皿で左から味噌ベースのステーキソース、おろしポン酢、岩塩。焼野菜は好みに寄るがステーキに関してはお店の人のオススメは塩であった・・・。ま、これまた良くある話だけど・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
で、野菜焼を食べていると鉄板の上に登場したのが、こちらのステーキ用のお肉でパッと見た感じはサシが無いのでモモ肉?っぽい感じのお肉だ。コースの内容も値段も全然違うので、何とも言えないが、少し前に”滋賀へ行った時に食べた近江牛のお肉”の方が断然旨そうに見える・・・、てか実際そうだったけど・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
それはさて置き、早速鉄板の上でステーキの調理が開始!まずは先ほどのお肉が二つにカットされ、その後暫くの間はこの状態でお肉を焼いている・・・。このお肉は最後に一口大の大きさにカットされてから、パンの上に乗せて提供されるのだが、気持ち的にはこのままの状態でお皿に盛って貰って自分でカットして食べたい気分・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
そしてステーキの焼き上げもいよいよ終盤!流石に私のお気に入りのお店であるステーキ工房『小粋』のオーナーシェフの様なアクションパフォーマンスは無いが、一応仕上げの”フランベ”はあった。少し前に食べに行った”神戸玉津IC近くのステーキ屋さん”には”フランベ”すら無かったから、これはこれで楽しかった?かな?
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
そしてその後、一口大にカットした後、目の前のお皿のパンの上に盛り付けられた”国産牛のステーキ”がこちら。右上にあるのはお肉と一緒に焼かれたニンニクのスライスだ。このニンニクと一緒にお肉を食べると旨さ倍増!と言う仕組み。ちなみにお肉は多少ながら、私に多めに廻して貰ったので、これで100gちょっとあるかも・・・。一見少なそうな気もしたが、最近は量より質って事もあり、この程度の量で十分だった。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
てな事で、早速”国産牛のステーキ”のお肉を食べてみると、お肉は柔らかくて肉の味もしっかりとあり普通に美味しい!流石に、上でも書いた様に少し前に”滋賀へ行った時に食べた近江牛のお肉”程の旨さは無いけど、値段とシェフが焼いてくれた事を考えると中々十分美味しいお肉だ!
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセットステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
ちなみに”国産牛のステーキ”の焼き加減はこんな感じのミディアムレアで、焼き具合は申し分無い!やっぱ若造の兄ちゃんが焼いてくれるステーキよりもベテランのシェフが焼いてくれた方が、焼き方も含めカットされた個々の肉の大きさも統一されているし安心感がある様な気がする・・・。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
で、お肉を食べていると、これまたステーキ屋さん定番の”モヤシ炒め”がお皿に追加された(写真の中の奥に見えるのが、その”モヤシ炒め”)。お肉を焼いた後に残った肉汁とニンニクの風味が付いたモヤシで普通に美味しいのだが、これまた私のお気に入りのお店ステーキ工房『小粋』のパスタが混ざったモヤシ炒め”と比べると、ちょっと普通過ぎるかな?と言う印象。
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
ちなみに”国産牛ステーキセット”はパンかライスが付いているのだが、ライスは私の大好きな”ガーリックライス”では無く、普通の白いご飯だったのでパンをチョイス!こちらが、そのパンで、所謂、鉄板上に残った肉汁やガーリックを使って焼いたガーリックトースト?っぽいパンで普通に美味しい!そう言えば何処かのステーキハウスではお肉を盛った皿代わりのパンを最後に焼いて食べさせてくれるお店があって、あの方が肉汁を一杯吸っていて美味しかった気がするのだが、最近行くお店ではお目にかからない・・・
 
ステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセットステーキハウスおおくぼA国産牛ステーキセット
そして最後には食後のドリンクとデザートのシャーベットも付いていた。これまたどちらも見た目も内容も極々ありふれた感じのアイスコーヒーとシャーベットであったが、まだまだ暑さの続く日々だった事もあり普通に美味しかったかな
 
てな事で、久々に『ステーキハウスおおくぼ』・・・、と言うのか『明石和坂店』には初めて行ったのだが、この日はベテランのシェフが担当してくれた事もあって、お肉の焼き具合は良かったし、ステーキも”フォアグラ”も中々美味しかった。それに値段も手頃でお気軽に入れるステーキハウスである事には違い無いが、場所が明石(そもそも本店が播磨町にあるからねえ)・・・、と言う事もありもしかすると『明石和坂店』に行くのは今回が最初で最後かも知れない・・・。明石まで行ったならやっぱステーキ工房『小粋』の方が味も内容も、そして何よりアクションパフォーマンスも観れるし、そう言った点からも充実した?ステーキ屋さんな気がするので、次回は久々に『小粋』に行ってみようと思うのであった!
広告

2件のコメント

  1. 文句垂れなブログやな〜
    だいたいこんだけ写真撮りながら飯食うてうまいか?

    コメント by — 2016年2月17日 @ 5:45 PM

    • 内容に関しては私の正直な思いなので、何とも言いようが無いですが、

      >だいたいこんだけ写真撮りながら飯食うてうまいか?

      と言う質問への返答はと言うと・・・、

      うまいかどうかは、その時に食べたものによりますが、写真撮りながら食べるのが
      私の趣味ですし、楽しいですよ。
      それに写真に残しておいて、後で見るとボケ防止にも効果があるので一石二鳥です。

      それよりも、私から逆に質問させていただきますが、

      見ず知らずの人のブログに気分の悪くなる様なコメントを書いて楽しいですか?

      コメント by 代理人 — 2016年2月17日 @ 6:53 PM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。