義史のB型ワールド

2013年8月28日

何年か前に食べた”お好み牛玉丼”が久々に発売されたので、またまた”すき家”に行って食べてみた。普通の”すき家の牛丼”よりは旨い!かな?

Filed under: — 代理人 @ 9:44 PM
 
代理人記録
 
延々と続いた琵琶湖湖西のレンタルリゾートマンション生活の話も漸くひと段落・・・、今日からはまた何時もの様に日頃のB級グルメのお話・・・。と言っても、だらだらと更新していたのでネタ的には未だ8月上旬の頃の話が続くのだが・・・。
 
TVのCMを見ていると、牛丼チェーンの『すき家』から5年ぐらい前にも一度食べた事がある”お好み牛玉丼”が再び登場!と宣伝していたので、個人的には”すき家の牛丼”は余り好きでは無いのだが、少し前に”すき家でやきそば牛丼”を食べた事もあり、粉もん繋がりでまたまた食べに行ってみた。
 
すき家/高砂松陽店
こちらがまたまたやって来た『すき家/高砂松陽店』で、この日の訪問時間は午後0時45分頃と、ランチタイムにはちょっと遅めの時間だったのだが、何故かカウンター席は満席!テーブル席の方を見ると、幾つかのテーブルは空いているのだが、手が回らないのか先客が食べ終えた食器類が未だ片付けられずに放置状態。隅っこのテーブル席を見ると、夏休みな事もあってか高校生の男子グループが食い終わっても未だずっと居座った状態。ちなみに帰り際に店舗の外観を撮ろうとしたら、今度は女子高生の団体が自転車でやって来たので、カメラを向けると怪しいオジサンだと思われかねないので中止。それにしても『すき家』って夏休みは高校生で賑わっているのね?
 
すき家お好み牛玉丼メニュー
それはさて置き、こちらがまたまた発売された”お好み牛玉丼”メニューで、その内容はと言えば”たっぷりのキャベツに特製ソースとからしマヨネーズをかけたお好み焼き味の牛丼”なのだが、このポスターを見る限り、5年前に発売された”お好み牛玉丼”と同じ様な感じなのだが、以前は470円だった物が390円に値下がりしている・・・。一体何が違うのだろうと、当ブログの過去の記事を見ると、以前発売された時は”オタフクソース”使用となっていたのだが、今回の”お好み牛玉丼”には”オタフクソース”の文字は無い・・・。安くなったのは”オタフクソース”の使用を止めたからなのかな?
 
すき家お好み牛玉丼
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”お好み牛玉丼”で、お値段は390円也。これまた5年前と同じく”生卵”はトッピングされず、別の器に入って運ばれて来た。しかも鰹節やら青海苔もそれぞれ、小袋に入っての提供だ。ま、”生卵”に関しては、私は黄身しか要れない派なので、白身と黄身の分離機?が付いているのは有り難いのだが、ちょっと面倒臭い・・・。てか、メニューの写真では最初から黄身だけが乗っているのだから、見本通りに出して欲しいよなあ・・・。
 
すき家お好み牛玉丼
それは兎も角として、5年ぐらい前に”お好み牛玉丼”を食べた時は、先に”生卵”を入れてしまったので、後から鰹節を振りかけるとたので写真の見映えが悪くなったので、今回は意識して?先に鰹節を振り掛け、その後で中央にくぼみを作ってから卵黄を投入!ご覧の様に、商品メニューに載っていた写真と同じに見える”お好み牛玉丼”の完成!!!
 
すき家お好み牛玉丼
そしてその”お好み牛玉丼”のお味であるが、これまた5年ぐらい前に食べた時と同じく”お好み焼”を食べている様な味だ。ソースにマヨネーズ、そしてちょっと”つゆだく”気味だったので、かなり濃い目の味だが、少し前に食べた”やきそば牛丼”よりは、キャベツやソースと牛丼の具に一体感があって、この丼は普通に美味しい
 
すき家お好み牛玉丼
ちなみにこちらが”お好み牛玉丼”のキャベツの下に隠れていた”牛丼の具”で、個人的には大手牛丼チェーン4社(『吉野家』、『松屋』、『すき家』、『なか卯』)の中では”すき家の牛丼”は一番不味いと思っている(でも『なか卯』も味が変わってしまったので、ちょっと微妙だが・・・)のだが、この”お好み牛玉丼”は、牛丼のタレの味に、ソースやマヨネーズや鰹節等の味が混ざって、元のタレの味が良く判らん?様になった事もあってか、何時もと違う”すき家の牛丼”の味で、何と無く旨かった様な気が・・・。
 
てな事で、少し前に食べた”やきそば牛丼”はちょっとイマイチだったが、今回食べた”お好み牛玉丼”は、ちょっとソースとマヨネーズで味が誤魔化されている様な気はしないでは無かったが、それなりに美味しかったかな?それにしても少し前には”カレーハウスCoCo壱で、お好み風メンチカツカレー”ってのを食べたし、何か最近”お好み風”ってのが多い様な・・・。そしてこの後、今度は『ロッテリア』から”お好み焼きバーガー”ってのが発売されたので、またまたそちらも食べてしまったのだが、その話はまた何れ・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。