義史のB型ワールド

2013年8月26日

琵琶湖湖岸のリゾート生活で食べた麺類シリーズの最後は近江牛とラーメンが一つになったその名も”近江牛ラーメン”!意外とさっぱりしたスープだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:25 PM
 
代理人記録
 
昨日?紹介した様に琵琶湖湖岸のレンタルリゾートマンションからの帰り、ちょっと遠回りをして関西の高速道路のSAの中で最近一番話題?の『パヴァリエ びわ湖大津』に寄ってみた。で、最後にもう一度”近江牛”を食べて帰る・・・、と言う事も考えられたのだが、SAでまともな”近江牛”が食べれるのかなあ?と言う不安?と、時間もちょっと早かったので軽い食事でもエエや、と思いこのSAの名物と宣伝されていた中の一つである”近江牛ラーメン”を食べる事にした。
 
名神高速道路大津SA下り中華一楽
こちらが『パヴァリエ びわ湖大津』の2Fのフードコートの一角にあった”近江牛ラーメン”が食べれるお店『中華 一楽』で、実際にフードコートに行くまではラーメン専門店が出しているお店だと思っていたのだが、店名に”中華”の文字が入っていて、どうやらこのお店は”北京料理の老舗「百楽」のシェフが監修したラーメン専門店”らしい。北京料理の『百楽』と言えば何時ぞや”フカヒレ食べ放題!フカヒレ三昧!”を食べた、あの中華料理屋さんの事かな?
 
名神高速道路大津SA下り中華一楽メニュー
そしてこちらが『中華 一楽』のメニューで、”近江牛ラーメン”の他に、ちょっと気になる?”野菜たっぷりちゃんぽん”ってのもあったのだが、中華料理屋さんなので近江名物の”近江ちゃんぽん”では無さそう・・・。ちなみに私が滋賀へ来た初日に食べた『ちゃんぽん亭総本家』は、同じ名神高速道路の多賀SAの方に出店しているらしい・・・。多賀SAはその昔、何度も寄った事があるがその頃は全然気にした事が無かった・・・。
 
名神高速道路大津SA下り中華一楽メニュー
で、当然の如く、私の最大の目的は”近江牛ラーメン”を食べる事なのだが、その他にも”麺までレッドラーメン”とか”麺までブラックラーメン”等の、ちょっと楽しげなラーメンもある。”麺までレッドラーメン”は兎も角として”ブラックラーメン”には目が無い私だし、今回の滋賀滞在中にも”湖国ブラックラーメン”を食べたし、あるいは数年前に一カ月程、和歌山に出張した際に”炭を練り込んだ黒い麺のラーメン”を食べた事もあり”麺までブラックラーメン”は、ちょっと見てみたい気がした・・・。何時かまたこの『パヴァリエ びわ湖大津』に来て、この”麺までブラックラーメン”を食べてみよう!と思うのであった。それまでお店が残っているかな?
 
中華一楽近江牛ラーメン紹介文
ちなみに今回私が食べた”近江牛ラーメン”は”滋賀イケ麺バトル2012にて準グランプリを獲得したメニューで、近江牛の旨みを堪能できるラーメン”らしい・・・。ちなみにその情報に寄ると参加した会社名は『びわこ近鉄レストラン』になっている・・・。『百楽』が提供しているのじゃ無いの?何か良く判らん・・・。
 
中華一楽近江牛ラーメン中華一楽近江牛ラーメン
それはさて置き、席に座って待っていると暫くして呼び出しブザー?が鳴ったので、自分で運んで来たのがこちらの”近江牛ラーメン”で、お値段は850円也。ご覧の通り、限りなく透明に近いスープにメインの”近江牛”の他に、白菜や白髪ネギ等の野菜がトッピングされた、割とシンプル?なラーメンだ。ただ850円もした割りには”近江牛”の量が少な目に思えるのは気の精かな?
 
中華一楽近江牛ラーメン
てな事で、早速メインの具である”近江牛”から食べてみると、お肉は確かに柔らかくて肉の旨味もあるのだが、あっさり味なのと、滋賀滞在中にあちこちで”近江牛”を食べた事もあってか、それらの肉の味と比べるとやはり少し味が落ちる?様な印象。雰囲気的には昨年、神戸に行った時に”麺ロードで食べた神戸牛ラーメン”のトッピングのお肉に近いのだが、味的には”神戸牛ラーメン”のお肉の方が美味しかった様な気がする・・・
 
中華一楽近江牛ラーメン
そしてこちらが”近江牛ラーメン”のスープで、先にも書いた様に、限りなく透明に近いあっさりスープだ。お店の紹介記事に寄ると”近江牛のうま味がギュッと凝縮、野菜の風味が詰まったあっさりスープ”との事だが、塩味ベースで味が薄い?ので”近江牛のうま味”とやらはイマイチ良く判らんかったが、普通のあっさり塩ラーメンと思えばそこそこに美味しかったかな?ちなみに、スープ自体は以前”荒井駅前の居酒屋で食べたテールらーめん”と似ている様な気もしたが、スープの味は”居酒屋のテールらーめん”の方が美味しいかったと思う・・・。
 
中華一楽近江牛ラーメン
ちなみに”近江牛ラーメン”の麺はこんな感じの麺で、やや玉子麺っぽい感じの味で、あっさりスープに合っていた様な気はするが、特にそれ以上の物でも無い、割と無難な味の麺だったかな。
 
てな事で、琵琶湖湖岸のレンタルリゾート生活からの帰り際に、大津SAに4月に出来た『パヴァリエ びわ湖大津』に寄って”近江牛ラーメン”を食べてみたのだが、全体的には普通に美味しいラーメンだが、期待していた程では無かったかな?と言うのが正直な印象・・・。ま、”牛骨スープのラーメン”は最近食べて無かったが、代わりに”仙台牛タンのお店でテールスープ”を良く飲んでいた事もあり、そんな”テールスープ”の方が美味しいのでは?と思ってしまったのかも知れないが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。