義史のB型ワールド

2013年8月6日

”博多金龍”のご当地ラーメンシリーズ第3弾で”札幌味噌らーめん”を食べた!でも麺は極細麺のままだし、具がショボイ割りに値段は高い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:09 PM
 
代理人記録
 
昨日も書いたが、最近ラーメン屋さんに行くとレギュラーメニューでは無く期間限定のフェアメニューを食べる事が多い・・・。で、期間限定のフェアメニューと書いて思い出したのが、少し前にやっていた『博多金龍』の”ご当地ラーメンシリーズ”!。2回程食べに行ったのだが、その後、パチンコマルハンの飯屋の”ラーメンイベント”や”つけ麺フェア”に気を取られてすっかり忘れていたので、一体どうなっているのか、ちょっと気になったので久々に『博多金龍』に行ってみる事にした。
 
博多金龍/加古川池田店
こちらが久々に行って来た『博多金龍/加古川池田店』で、この日の入店時間は午後1時に近かったのだが、このお店には漫画本が沢山置いてある事もあってか、ラーメンを食べ終えた後もずっと漫画本を読む耽っているお客さんが多く、カウンターテーブルの方はほぼ満席!何かそんな処に座るのが嫌だったので、一番奥の二人席に座る事に・・・。
 
博多金龍尾道ラーメンメニュー
で、この日の最大の目的は”ご当地ラーメンシリーズ”がどうなっているのか、チェックする事にあるのだが、取り敢えず通常のメニューを開いてみると、以前”ご当地ラーメンシリーズ第1弾”で登場した”尾道ラーメン”が何時の間にやらレギュラーメニューに昇格していた。メニューに”爆発的ヒット”と書いてあるが、そんな凄い内容だったっけ?と思ってしまうのだが・・・。
 
博多金龍濃厚煮干醤油ラーメンメニュー
更に通常メニューをめくっていると、この様な”濃厚煮干醤油ラーメン”なる物も出て来た。昨日も書いた様に、個人的に”煮干しラーメン”は結構好きなジャンルなので、この”濃厚煮干醤油ラーメン”も、ちょっと食べてみたい気がしたのだが、このメニューに写っている写真だけを見ると何と無く以前食べた”葱香る中華そば”似ている様な気もする・・・。もしかするとメニュー名を変更しただけかも知れない・・・。何れにしても気にはなるので、また近々食べに行ってみようっと
 
博多金龍札幌味噌らーめんメニュー
それはさて置き、やはり”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第三弾”が既に始まっていたらしく、この様な1枚物のメニューがあり、それを見ると今回の”ご当地ラーメン”は王道?の”札幌味噌らーめん”との事。博多ラーメン専門店で”札幌味噌らーめん”ってのも何だかなあ・・・、と思いつつ、これも”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ”を制覇する為の試練の一つ・・・、と我慢して食べてみる事に・・・。ちなみに普通の”とんこつらーめん”が390円(あれ?何時の間にやら結構値上がりしている様な・・・)なのに、幾ら特別メニュー?にしても、590円はちょっと高い気がしないでも無いが・・・。
 
博多金龍札幌味噌らーめん
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”札幌味噌らーめん”で、お値段は590円也。メニューに書いてあった商品説明に寄ると”厳選された味噌ダレににんにくを少量加えて風味豊かに仕上げました。白ネギのシャキシャキとした食感と合わせてお楽しみ下さい”との事。早速、スープを一口飲んでみると、確かにニンニク風味たっぷりで、味噌はかなり甘目でちょっと安っぽい味。トッピングは、そろぼ肉に白ネギ、モヤシ、コーンに、何故か焼海苔が1枚・・・。元祖”札幌味噌らーめん”のお店『味の三平』で出て来る”味噌ラーメン”は炒め野菜たっぷりで、雰囲気的にはそれをイメージ?再現?した感じで、味噌の甘さだけは、もうちょっと控え目にして欲しかったけど全体的には、まあまあの”札幌味噌らーめん”だったかな。
 
博多金龍札幌味噌らーめん
ちなみに”札幌味噌らーめん”の麺はこんな感じで、何時もの”博多金龍の極細麺”だ。やっぱ”札幌味噌らーめん”と言うからには”西山製麺”とまでは言わずとも、味噌が絡み易い?縮れ太麺を使って欲しかった。ま、このお店では”尾道ラーメン”でも普通の麺を使っていたので、何と無く想像が付いていた事だけど・・・。
 
てな事で、前回の”ご当地ラーメンシリーズ第二弾”の”徳島らーめん”から大分、日にちが経っていたのでもう”ご当地ラーメンシリーズ”はやって無いのかな?と思っていたら、一応未だ続いていたみたい・・・。って事で、その内に”第四弾”が登場する事もあるのかな?今度は一体何処のラーメンが出て来るのだろう・・・、そして”播州らーめん”が登場する事はあるのだろうか?これからも時々チェックしに行ってみる事にしよう・・・。

姫路に行ったら姫路駅前の新駅ビルの姫路城展望用デッキが通行可能になっていたので行ってみた。確かに真正面に姫路城は見えるが・・・。

Filed under: 観光 — 代理人 @ 9:15 PM
 
代理人記録
 
どうでもエエ話だが・・・、7月の上旬ぐらいに姫路に行ったら以前来た時は未だ工事中だった、姫路新駅ビルの2Fに出来る予定だった”姫路城展望デッキ”が完成していたので、ちょっくら様子を見に行ってみた
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
まずは姫路山陽百貨店の2Fの通路から姫路新駅ビルを見た様子がこちら・・・。以前来た時は未だ工事中で通行出来なかった、山陽電車姫路駅とJR姫路駅を繋ぐ連絡通路が完成?なのか、どうかは定かでは無いが、一応通行可能になっている。って事で、姫路新駅ビル方面へ向かって歩いて行く事に・・・。
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
こちらはその連絡通路の途中から見た、山陽百貨店の前?と言うのか従来は姫路駅があった辺りの様子。将来的には此処は公園?になるらしいのだが、2003年に行われた”ふれあいフェスティバル”では、この山陽百貨店と以前あった姫路駅の目の前で、荒川神社の屋台6台が、まさに小芋祭りを再現するかの様に練合せをしながらグルグルと廻っていた・・・。その後に行われた”祭り屋台 in 姫路城”では、練り場がヤマトヤシキよりも北側に移動してしまったので、駅前での練合せは二度と無い?かも知れ無いのだが、今なら十分に此処を練り場にして祭りが出来る?気がするのだが・・・、やってくれ無いかなあ・・・。
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
ちなみにこちらは姫路新駅ビル側から見た、姫路山陽百貨店の姿。山陽百貨店は何年か前に西館が増築されたし、本館も改装されたので暫くの間はこのまま?なのかな?屋上に遊園地があった時代を知っている世代としては、昔の面影は全然無い・・・、のだけど・・・。
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
そしてこちらが姫路新駅ビルの2Fに出来た”姫路城展望デッキから見た姫路城の姿で、写真では姫路城はかなり遠くに見えるが、実際は・・・、やっぱりちょっと遠いかな?しかも現在は改修中で城の姿は見えないし・・・。でも姫路市?的にはこの絵(駅の改札口を出て北を見ると真正面に姫路城が見える)に拘ったらしい・・・。気持ちは判らんでも無いが、でもやっぱ、ちょっと距離があるよなあ・・・。
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
それはさて置き、その姫路新駅ビルの”姫路城展望デッキ”自体はこんな感じ。今の処(と言っても7月上旬の頃の話)、未だこのデッキ&通路の存在が知れ渡って無いからなのか、人通りは少なかった様な気がする・・・。
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
で、デッキの一角にはこの様なボードが飾ってあり、それに寄るとこのデッキで使用されている木材は”姫路の杉”を使っているらしい・・・。姫路産は兎も角として、確かにこのデッキには杉の香りが漂っていた様な・・・。
 
姫路新駅ビル姫路城展望用デッキ
更にその一角には、一瞬、酔っ払った管理人さんとイーサンが座っているのか?と思う様な作業員風の人形が置いてあった。これって、デッキが完成した後もずっと置いておくのかなあ・・・。
 
てな事で、少し前に姫路に行ったら新駅ビルの”姫路城展望デッキ”が解放されていたので、様子を見に行ったのだが確かに姫路城が真正面に見える噂通りのビュースポットだった。とは言え、未だ目の前の公演は工事中だし、既に現在は様子が変わっているかも知れない。また姫路駅近くに行った時は、どうなっているか、ちょくちょく様子を見に行ってみる事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.