義史のB型ワールド

2013年8月5日

”麺や六三六”で”夏のあっさり煮干し葱そば”とやらを食べた!和風出汁に近いスープで和蕎麦を食べてる感覚に陥るが中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:45 PM
 
代理人記録
 
最近、姫路に来ると新駅ビル”ピオレ”の地下のお店とか、姫路グランフェスタのレストラン街にあるお店が気になる処だが、この日は何と無く”にぼしらーめん”が食べたくなって来たので、近くのショッピングセンターに車を停めて、そこから姫路駅前にある『麺や六三六』に行ってみる事にした。
 
麺や六三六/姫路店
こちらが久々に行って来た玉ねぎ・にぼしらーめんのお店『麺や六三六/姫路店』で、訪問時間は未だ正午前と言う事もあってか先客はチラホラ程度だった。ちなみに偶々かも知れないが、この日のスタッフは全員女性だった。もしかするとお店が暇?と思われる時間帯は、パートのおばちゃんとアルバイトのおねえちゃんだけに任せているのかな
 
麺や六三六夏メニュー
で、このお店に限らずだた、最近ラーメン屋さんに行くと期間限定のメニューを食べる事が多いのだが、この日の『麺や六三六』の”夏メニュー”と見ると”夏のあっさり煮干し葱そば”と”にぼし冷麺”が夏場だけの期間限定で販売されていた。場所的にこのお店には滅多に来無いので、今回もこの季節限定のメニューを食べる気になったのだが、最近”ずんどう屋で冷やし豚骨冷麺”とか”博多一風堂で冷やし肉そば”等を食べた事もあり、今回は”冷麺”は却下・・・、って事で”夏のあっさり煮干し葱そば”を食べてみる事にした。
 
麺や六三六夏のあっさり煮干し葱そば
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”夏のあっさり煮干し葱そば”で、お値段は640円也。名前の如く、ラーメン鉢の中にはテンコ盛りの葱が沢山トッピングされていて、スープも麺もチャーシューも、ほとんど見えないのだが、スープはこれまた名前の如く、あっさりした煮干し出汁で、動物系のスープは全然使って無い?みたいな感じなので、何と無く”うどん”か”そば”のお出汁みたいな味だったが、これはこれで中々旨い!最近、割とこってりした豚骨魚介系のスープを多く食べていた事もあり、この”夏のあっさり煮干し葱そば”は中々旨かった!
 
麺や六三六夏のあっさり煮干し葱そば
ちなみに葱の下にはこの様な、角切り?と言うのか太目に短冊切り?された”炙りチャーシュー”が沢山入っていた。基本的にはこのお店の定番メニューである”六三六らーめん”にトッピングされている”炙りチャーシュー”を細かく刻んだ物だが、分厚さがある分、噛み応えがあって中々美味しい!普通に1枚物の”炙りチャーシュー”でも良かった様な気もするが、これはこれで楽しかったかな
 
麺や六三六夏のあっさり煮干し葱そば
そしてこちらは”夏のあっさり煮干し葱そば”の麺で、前回”冬の肉そば白”を食べに来た時は何時もと違う”多加水な感じの麺”だったのだが、今回は何時もの”六三六らーめん”と同じ麺だった。お店はこの麺を極太麺と紹介しているのだが、私には一般的な中太麺にしか見えないのだが・・・
 
麺や六三六夏のあっさり煮干し葱そば
そんなこんなで”夏のあっさり煮干し葱そば”を完食するとラーメン鉢の底には黒胡椒か七味の様なピリっと辛い香辛料が溜まっていた。食べて居る時はあまり意識は無かったが、ちょっとした味のアクセントになっていたのかも知れない・・・
 
てな事で、久々に『麺や六三六』に行って、この日は夏限定の”夏のあっさり煮干し葱そば”を食べてみたのだが、上でも書いた様にラーメンと言うよりも”うどん”か”そば”のお出汁に近い様な気もしたが、文字通りあっさりとしてこれはこれで中々美味しかった。となるともう一つの夏メニュー”にぼし冷麺”も気になる処だが、次に姫路に来た時は他のお店に行ってしまいそうな気がするので、果たして”にぼし冷麺”を食べる日がやって来るかどうかは、定かでは無い・・・。

少し前に吉野家で”ねぎ塩ロース豚丼”を食べたら割引券をくれたので、折角なので”牛カルビ丼”も食べてみた。普通に旨いが値段を考えるとやっぱ”吉牛”かな。

Filed under: — 代理人 @ 7:19 PM
 
代理人記録
 
少し前に280円に値下げされた”吉牛”を食べに、久々に『吉野家』に行っただが、その直後に新メニューで”ねぎ塩ロース豚丼”と”牛カルビ丼”が期間限定で販売開始されたので、”ねぎ塩ロース豚丼”を食べに行ったのだが、するとその帰り際にそれぞれの丼と”みそ汁”のセットが480円で食べれる券(券の内容的には50円の割引)を貰ったので、折角なのでもう一つの新メニューである”牛カルビ丼”を食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この時は午後6時近くの訪問と言う事もあって、お客さんはチラホラと居る程度だった。ま、最近はあまり夕方に来た事が無いので普段、どれだけのお客さんが入っているのかは良く知らないのだけど・・・。
 
吉野家牛カルビ丼並ビールフェア
で、夕方の時間帯と言う事もあってか、カウンター席の上にはこの様な”ビールフェア”のポップが置いてあった。あれ、何年か前にこのお店に来た時にビールを注文したら断られた事があったのだけど、何時の間にやらアルコール類は復活したのかな?で、この”ビールフェア”ではビールが280円で飲めるらしいのだが、このお店では瓶ビールは置いて無く、缶ビールのみらしいので、イマイチお得感は無いみたいだが・・・。
 
吉野家牛カルビ丼並+みそ汁480円券
それはさて置き、こちらが前回”ねぎ塩ロース豚丼”を食べた時に貰ったクーポン券で、その内容はと言うと”牛カルビ丼並盛”と”みそ汁”のセットが通常価格530円の処、480円で食べれる券だ。って事で、実質50円引き券・・・、と言うのか”みそ汁”1杯が無料になる券だ。個人的には『吉野家』で”みそ汁”は食べたいと思わないので、”牛カルビ丼”から50円引いてくれた方が有り難いのだけど・・・。
 
吉野家牛カルビ丼並みそ汁
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛カルビ丼”の並盛で、”牛カルビ丼”に”みそ汁”が付いて480円也。”みそ汁”が付いているからとは言え、”280円の吉牛”よりも200円も高いと思うとお得感はあまり無い様な・・・。ちなみに、この”牛カルビ丼”も、前回食べた”ねぎ塩ロース豚丼”と同様に注文が通ってから厨房でお肉を焼いていた・・・、様だ・・・。
 
吉野家牛カルビ丼並
そしてこちらが”牛カルビ丼”の並盛で、雰囲気的には昨年の夏に期間限定で発売されていた”牛焼肉丼”に似ている様な気がしたのだが、あらためて当ブログのその時の写真と見比べると、今回の”牛カルビ丼”には玉葱が入って無い・・・。ちなみに『吉野家』の商品説明に寄ると”焼肉の王様、大判カルビを厳選した醤油ダレで、香ばしく焼き上げました。肉の「うまさ」が効いた、自慢の一杯”との事。で、そのお味であるが、やはり昨年食べた”牛焼肉丼”と同じ様な、焼肉のタレで焼いたお肉の様な味で、それなりに美味しいのだけど、値段と内容を考えると、やっぱり”吉牛”の方が美味しいのと、お得な気がする・・・。
 
吉野家牛カルビ丼並吉野家牛カルビ丼並
ちなみに、”牛カルビ丼”のお肉はこんな感じで、それなりに柔らかいお肉だ。そして以前食べた”牛焼肉丼”と同様にコチジャンの小袋が付いていて、途中からコチジャンを加えるとちょっとピリ辛になって、また違った味に変化!ま、このコチジャンに関しては人に寄って評価は分かれるかも知れないが・・・。
 
吉野家牛カルビ丼並みそ汁
そしてこちらが”牛カルビ丼”のセットの”みそ汁”で、具はワカメとネギだけのシンプルな内容で、味的にも可も無く不可も無く・・・。ま、こう言ったサービス券でも無い限り、自ら好んで頼む”みそ汁”で無い事だけは違い無い・・・。
 
てな事で、前回訪問時に50円の割引券?みたいな感じの券を貰ったので、もう一つの新メニューである”牛カルビ丼”を食べに行ってみたのだが雰囲気的には昨年食べた”牛焼肉丼”と同じだった様な・・・。どちらにしても内容と値段を考えるとやっぱ普通に”吉牛”を食べる方がエエ様な気はする・・・。でも何時でも280円で”吉牛”が食べれると思うと、また当分の間、行かない様な気もするが・・・

WordPress.com Blog.