義史のB型ワールド

2013年8月2日

少し前に行った時、お得な”カツとじ定食”を食べてしまったので、あらためて”廣家”に行って”カツめし”を食べた!割とオーソドックスな味で普通に旨い!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:13 PM
 
代理人記録
 
少し前にも紹介したが、私が加古川方面で出掛けた時、かなりの確率で通る鶴林寺近くの道沿いに古くから”カツめし・とんカツ・牛丼”の看板を掲げた『廣家』と言う名のお店がある。以前の記事にも書いたが、10年ぐらい前までは備後の交差点近くに本店があり、そちらには時々”カツめし”を食べに行った事があるのだが、その『尾上店』には行った事が無かった。が、久々に『廣家』の”カツめし”を食べてみようと、少し前に行ったら、何やらお得な500円の”カツとじ定食”を食べてしまったのだが、やっぱ”カツめし”を食べずして『廣家』の事は語れ無い・・・、と言う事で今度こそ”カツめし”を食べ様と行ってみる事にした。
 
神戸HIROYA廣家/尾上店
こちらがまたまた行って来た『神戸HIROYA廣家/尾上店』で、この日は日曜日のランチタイムの訪問だったので、以前来た時の様なビジネスマン風のお客さんは全然居なかったが、それでも近所のお兄さん方が、店内に置いてある漫画本を片手に食事をしている姿があった。
 
廣家/尾上店メニュー
そしてこちらが『廣家/尾上店』のメニューで、”廣家名物 牛カツめし”のメニューには”特選牛カツめし”、”カツめし 特判”、”カツめし 大判”と3種類あり当然の如く一番気になるのは”特選牛カツめし”なのだが、お値段が1090円と他のと比べると一気に値段が高い!で、近くの客は”特判”を頼んでいたのだが、”特判”と”大判”の違いがイマイチ良く判らんかったので、今回は素直?に”大判”を注文!!!
 
廣家カツめし大判
それはさて置き、まもなくして運ばれて来たのが、こちらの”カツめし大判”で、メインの”カツめし”の他に”味噌汁”が付いてお値段は690円也。ご覧の通り、付け合せはボイルしたキャベツでは無く、千切りキャベツやキュウリにトマト、それにポテトサラダになっている。私が高砂伊保にある”かつめしの一平”へ行った時に、定番の”かつめし”では無く”カツライス”を頼むのは”かつめし”の付け合せはボイルしたキャベツなのだが、”カツライス”にするとこれに似た様な”生野菜のサラダ”だからだ。そんな事もあり、私の中ではこのお店の付け合せのポイントは高い
 
廣家カツめし大判
そしてこちらがメインの”カツめし大判”で、パッと見た感じは割とオーソドックスな”カツめし”の姿で、実際に食べてみると老若男女誰もが好みそうな甘目のタレで、普通に旨い甘いタレが嫌いな人にはウケは悪いかも知れないが『一平』や『ロッキー』のタレが好きな人には満足出来る味では無いだろうか・・・。
 
廣家カツめし大判廣家カツめし大判
ちなみに”カツめし大判”のお肉はこんな感じで、これまた”かつめし”の王道とも言える、叩いて薄く引き伸ばした感のあるお肉で、完全に火が通って赤身は残って無い値段の割りにはそれなりの柔らかさで普通に美味しい・・・。お店の雰囲気からもうちょっと安っぽいお肉かな?と思ったけど、全然そんな感じでは無かった・・・
 
廣家カツめし大判
で、も一つ序に紹介して置くと、こちらが”カツめし”に付いていたサラダで、ご覧の様に千切りキャベツを主体にキュウリにトマト、それにポテトサラダを添えた、オーソドックスながらそれなりのボリュームがあるサラダで、こちらも普通に美味しかった。やっぱ、”かつめし”にはボイルしたキャベツでは無く、生野菜のサラダの方がエエよねえ・・・。
 
廣家カツめし大判
そしてこちらは”カツめし大判”に付いていた”味噌汁”で、基本的には前回”カツとじ定食”に付いていた物と同じく、ほとんど具の無い”味噌汁”だが、それでも”牛丼チェーンで食べる味噌汁”よりは味はマシ?と言う気もしたが・・・
 
てな事で、10年ぐらい前まであった本店で時々食べていた『神戸HIROYA廣家』の『尾上店』へ行って”カツめし”を食べてみたのだが、大きな特徴は無い物の、割と美味しい”カツめし”だった。この味なら次回は”特判”を、そして何時かは”特選牛カツめし”を食べてみたいと思うのであった。その前に、またお得な500円のサービス定食を食べに行こうっと

WordPress.com Blog.