義史のB型ワールド

2013年7月26日

吉野家で新メニューの”ねぎ塩ロース豚丼”とやらを食べた!雰囲気的には昨年売っていた”焼味ねぎ塩豚丼”に似ている様な味だった・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に、久々に”吉牛”を食べに行った『吉野家』が、今度は期間限定で”ねぎ塩ロース豚丼”と”牛カルビ丼”の販売を開始したと耳にしたので、またまた『吉野家』に行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この日の訪問は午後12時半過ぎって事もあってか、混雑のピークタイムが終わった後なのか、店内へ意外と閑散としていた。ま、110円引きセールみたいなお得な日で無いと、こんなもんなのかも知れないが・・・。
 
吉野家ねぎ塩ロース豚丼フェアメニュー
そしてこちらがこの夏の『吉野家』の期間限定のフェアメニューのポスターで、それに寄ると”「焼き」に最適な大判のロース肉に具だくさんの塩ダレを絡めました。これからの季節に、うれしい一杯”と言う”ねぎ塩ロース豚丼”と、”焼肉の王様、大判カルビを厳選した醤油ダレで、香ばしく焼き上げました。肉の「うまさ」が効いた、自慢の一杯”と言う”牛カルビ丼”の2種類が、どちらも同じ480円で販売されるとの事。個人的にはどちらもどちら?と言う様な印象だったのだが、前回は”吉牛”を食べたので、今回は豚肉を・・・と言う事で”ねぎ塩ロース豚丼”を食べてみる事にした。
 
吉野家ねぎ塩ロース豚丼
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ねぎ塩ロース豚丼”で、お値段は480円也。待っている間、暇だったので聞き耳を立てていると、何やらジュージューと言う音が聞こえていたので、この豚肉は実際にお店で焼いた様だ。それはさて置き、パッと見た第一印象は、昨年の夏の期間限定メニューであった”焼味ねぎ塩豚丼”と見た目はそっくり・・・、てか全く同じじゃあ無いの?でも値段は90円高いので、何と無くボッタクられている様な気がしないでも無いが・・・。
 
吉野家ねぎ塩ロース豚丼吉野家ねぎ塩ロース豚丼
そしてこちらが”ねぎ塩ロース豚丼”の命をも言える”大判のロース豚肉”で、名前の如く、あっさりした塩ダレがかかっていて普通に旨い!でもやっぱ、昨年食べた”焼味ねぎ塩豚丼”と全く同じ味の様な気がする・・・。それと・・・、個人的には濃い味好きなので”焼味豚丼・十勝仕立て”の方が好きかも知れない・・・。
 
てな事で、またまた『吉野家』に言って期間限定メニューの”ねぎ塩ロース豚丼”とやらを食べて来たのだが、味的には普通に美味しかったけど、昨年の焼味ねぎ塩豚丼と比べると90円も値段がアップしている・・・、と言う事を考えると素直に280円に値下がりした”吉牛”を食べる方が正解かも知れない・・・。が、この日の帰り際に味噌汁が無料?になる券をくれたので、数日後に”牛カルビ丼”も食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.