義史のB型ワールド

2013年7月21日

西明石に以前からちょっと気になるラーメン屋があったので、わざわざ食べに行ったらお店が変わっていた。しかもその味にがっかり・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:12 PM
 
代理人記録
 
久々に幼馴染と食事に行く事になったのだが、幼馴染が餃子が食べたい!と言うのでラーメン屋さんに行く事にした。が、加古川近辺にあるラーメン屋さんにはちょくちょくお邪魔しているので、ちょっと離れたお店・・・、と言う事で、以前10番さんと一緒に食べに行ったら中々旨かった、175号線沿い近くにある『中華そば いせや』を目指す事になったのだが、折角明石方面?へ行くのであれば、前々からちょっと気になっている、西明石にあるラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
ラーメン食堂ゼロ
こちらが今回行って来た西明石にあるラーメン屋で、明姫幹線と国道2号前の交差点をそのまま北へ上がった道沿いにある。で、お店の名前は『麺屋 石』・・・、と言う店名だと思っていたら何故か看板に書いてあるお店の名前が赤く塗り潰されている・・・、何か不吉な予感・・・。しかし既に車をコインパーキングに入れて歩いて来たので今更後戻りは出来ない・・・。って事で、取り敢えず入店する事に・・・。ちなみに後から知ったが、このお店は『ラーメン食堂・ゼロ』と言うお店らしい・・・。もうちょっとマシな店名は無かったんかいな・・・。
 
ラーメン食堂ゼロの店内
そしてこちらが『ラーメン食堂・ゼロ』の店内で、雰囲気的には奥に細長い感じで、奥はカウンター席、手前は小上がりタイプのテーブル席が2卓ほどある、比較的狭い店内だ。で、我々は手前の小上がりタイプのテーブル席に座ったので、奥の様子は伺えなかったが、カウンター席の目の前が厨房になっているみたいだった。
 
で、元々この場所にあったお店に来たかったのは、食べログが何かでそのお店のラーメンがニンニク系?あるいはドカ盛り系?な感じのラーメンに思えたから・・・。が、このお店のメニューを見ると・・・、一番の自慢は”油ソバ”っぽい・・・。一応、ラーメンとつけ麺もあったので、取り敢えず”醤油とんこつラーメン”を食べてみる事にした。
 
ラーメン食堂ゼロ9種類の漬け物ラーメン食堂ゼロのキムチ
で、このお店のシステムは入口入って直ぐの処に用意された食券自販機で券を買うシステムで、その横にはお店の前の幟でも大きく宣伝されていた”食べ放題の9種類の漬け物”が並んでいる。後から思えば、このお店の最大の特徴はラーメンでは無く、この”9種類の食べ放題の漬け物”だった様な気がする・・・。
 
それはさて置き、9種類の漬け物を見ても特に私が食べたいと思う様な物が無かったので、取り敢えず”キムチ”を入れて来た。で、そのお味はと言えば、普通に”キムチ”で特にそれ以上の感動は無い。ま、はっきり言ってしまうと、”他のラーメン屋さんのキムチ”の方が美味しい・・・。
 
ラーメン食堂ゼロ醤油とんこつ
で、そんなこんなで”キムチ”を食べていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”醤油とんこつラーメン”で、お値段は590円也。パッと見た感じは割とオーソドックスな”とんこつ醤油ラーメン”で、トッピングは少し小さ目のチャーシューが2枚、それにモヤシ、キクラゲ、ネギ、海苔等・・・。で、そのスープの味は、ちょっと醤油が濃い目な感じで、ややとろみのある、これまたオーソドックスな豚骨醤油スープだ。何か何処かで食べた事がある様な気もしたが、思い出せない。とは言え、一回食べたらもうエエかな?とも思える味だったかな・・・。
 
ラーメン食堂ゼロ醤油とんこつ
ちなみにこの日食べた”醤油とんこつラーメン”の麺はこんな感じの中細麺だが、これまた良くある様な感じの麺で可も無く不可も無く・・・、な感じであった・・・。
 
ラーメン食堂ゼロ餃子
そしてこちらは同行者が食べた”餃子セット”?の餃子で、他にライスが付いていた事もあってか、”餃子”は4個のみだ。試しに1個だけ味見させてもらったが、割と大ぶりで普通に美味しいけど、これまたそれ以上の物では無かった・・・。
 
ラーメン食堂ゼロ永久無料券
で、ラーメンを食べているとそこへ店員さんがやって来て、この様な”のり増しor半熟煮玉子どちらか1つ・永久無料券”と言う券をくれた。その内容は文字通りの、永久無料券なのだが場所的にも遠いし、果たしてこの券を使う日がやって来るかどうかは定かでは無い・・・。てかそれまで、このお店は残っているだろうか・・・、と言う気もしないでも無いのだが・・・。

WordPress.com Blog.