義史のB型ワールド

2013年7月16日

ロッテリアで約35cmの長さがある”ビッグリブサンド”が日限定で発売されていたので買ってみた!味は普通の”リブサンド”と同じだが、かなりお得!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:20 PM
 
代理人記録
 
もう少し早くアップしようと思いつつ、何やかんやで1週間近く経ってしまったが、明日の第2回目の発売前に書いて置こう・・・。
 
最近何かと”マクドの1000円バーガー”が話題だが、地理的な問題もあって個人的にはマクドよりも良く利用するのがロッテリア。そのロッテリアでも時々、期間限定メニューを販売していて、残念ながら私が良く利用するお店では販売されなかったが、夜限定で1000円ちょっとする”ディナーセット”何かも販売されていた。そんなロッテリアが、今度は長さが約35cmもある”ビッグリブサンド”を発売すると言う事で、買いに寄ってみた。
 
ロッテリアビッグリブサンド
ちなみにこちらがロッテリアの公式サイトに載っていた”ビッグリブサンド”のイメージ写真で、商品説明に寄ると”従来の『リブサンドポーク』の重量約3倍、長さ約35cmもの超ロングサイズ『ビッグリブサンド』(1,200円相当)をお買い求めやすいワンコイン500円で販売”との事。個人的にはノーマルサイズの”リブサンド”はロッテリアのメニューの中でも、お気に入り商品の一つなので、ぜひこの馬鹿でかい”ビッグリブサンド”は食べてみたいと思っていたのであった。
 
ロッテリアビッグリブサンド
で、”ビッグリブサンド”の発売は午後2時からだったのだが、以前に”絶品タワーチーズバーガー”が販売された時に、その時間に行ったら、お店前には長蛇の列が出来ていた、ちょっと気持ちがめげたので、今回はやや出遅れ気味の午後2時半頃に行ってみた。すると店前には行列は無く、案の定、以前の”絶品タワーチーズバーガー”も後にそうなった様に、今回も整理券を配っていた。で、私が貰った整理券は60番台。今回は”リブサンド”と言う事もあって、思った程の人気が無いのかな?と言う印象・・・。
 
ちなみに”絶品タワーチーズバーガー”の時は、買いに来る時間帯のおおよその指定?とかもあったのだが、今回は整理券番号順に、その場に居る人に販売する・・・、との事(店舗に寄って状況は違うと思うので悪しからず・・・)。で、その時点で何番位の客が買っているのかな?と見ていると既に40番台。しかもどんどんと商品も出来上がって袋詰めされているので、それ程待つ事は無いかな?と思い、他のお客さん同様、入口近くのテイクアウト待機用の椅子に座って待つ事に・・・。
 
ロッテリアビッグリブサンド
で、何だかんだと約10分ほど待って手渡されたのが、こちらのロッテリアの袋に入った”ビッグリブサンド”で、写真に大きさを比較する物が写って無いので、パッとみた大きさは判り難いのだが、先にも紹介した様に今回の”ビッグリブサンド”は約35cmと言う事で、この袋の幅もそれぐらいの長さだ。
 
ロッテリアビッグリブサンド
で、袋の中から取り出して、何時も愛用しているお皿の上に乗せてみるとこんな感じ。数日前に買った”マクドの1000円バーガー”とか、あるいは以前買った”佐世保バーガー”も、このお皿に乗せて写真を撮ったので、それらと見比べて貰うとその大きさが判る・・・、と思う・・・。ちなみに値段が500円なので、”マクドの1000円バーガー”みたいな豪華な箱には入っては無かったが、型崩れがしない様に?あるいは折れてしまわない様にする為か、底には紙のトレイみたいな物が敷いてあったけど・・・。
 
ロッテリアビッグリブサンド
てな事で、早速紙包を開いてみると、こんな感じで、確かに通常サイズの”リブサンド”の3倍ぐらいの長さ?大きさ?がある様だ。
 
ロッテリアビッグリブサンド
ちなみに”ビッグリブサンド”を横から見ると、こんな感じ。お皿が小さいので、両端が重さに耐えきれず、ちょっとおじぎしてサンドが潰れて来てしまった・・・
 
ロッテリアビッグリブサンド
で、本来であれば恵方巻きの様にそのまま丸かじり?して食べるのが正解なのかも知れないが、こんな馬鹿でかい”ビッグリブサンド”を一人で一本丸々食べると、絶対に体に悪い!と言う事で、取り敢えず二つにカットしてまずは半分だけ食べてみる事に・・・。それでも通常の”リブサンド”の1.5倍ぐらいの大きさはあるので、ボリューム満点!!!
 
ロッテリアビッグリブサンド
ちなみに”ビッグリブサンド”の中身を見ると、メインのポークパティの他にはレタスが入っているだけで、後はたっぷりのソースが塗ってある様な感じ。通常の”リブサンド”の商品説明に寄ると”『リブサンドポーク』の第一印象を決定づけるソフトフランスバンズは、200℃のオーブンで焼き色がつくまでしっかり焼き上げるたカリッとした歯ごたえのあるバンズを使用し、主役のリブパティには、厚さ約10mmの ポークパティを採用。しょうゆで味付けし、さらにスモーキーに風味づけをし たジューシーなパティは、食べごたえも充分なボリュームです。味の決め手となるソースには、トマトペーストを入れてまろやかな甘みを出したウスター ソースをベースに、粗挽きのブラックペッパーやホワイトペッパー、ガーリック、チリパウダー等を加えて香辛料のパンチを効かせ、さらに隠し味のクローブパウダーで味に深みを加えた、バーベキューソースを採用しました”との事。
 
で、そのお味であるが、当然の如く、味は何時もの”ビッグリブサンド”の味で、普通に旨い!具がポークパティとレタスだけ(ピクルスも入っていたみたい)なので、味的にはやや単調で、途中からちょっと飽きては来るが、元々通常サイズでも単品価格が400円前後ぐらいする商品なので、中身的にはしっかりした商品なのであった。
 
てな事で、この日はロッテリアの限定商品である”ビッグリブサンド”を食べたのだが、味的には通常の”リブサンドポーク”と変わらない物の、この大きさで500円は確かに安い!そんな事もあってか?元々は7月10日と17日の二日間限定発売だったのだが、評判が良いとかで、24日と31日にも発売されるらしいので、興味のある方はぜひ食べてみて頂戴。私ももう一回ぐらい買ってみようかな?

またまた”まねきのえきそばき”のカップ麺が発売されたので、パッケージの違いを記録に残して置く為に買ってみた。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:34 PM
 
代理人記録
 
どうでもエエ話であるが、5月の下旬頃に、日清から過去5回にわたって近畿地区限定で発売した姫路駅名物の「まねきのえきそば」のカップ麺が発売されたのだが、当ブログで何度も紹介して来たので、もうどうでもエエかな?と思っていたのだが、パッケージのデザインが微妙に違うので、後々の記録に残して置く為に簡単に書いておこう・・・。
 
まねきのえきそばきつねカップ麺
こちらが今回買って来た”まねきのえきそば”のカップ麺で、当然の如く定番の”天ぷら”版も売っていたのだが、まず最初に食べたのが、こちらの”すっきりした味わいが特徴のお店2番人気まねきのえきそば きつね」”のカップ麺で、昨年の秋頃に”きつね”版が新発売された時のパッケージデザインと比べてみると、案の定、微妙に違う・・・。一時期流行ったカルトクイズで、このパッケージは何時発売された”まねきのえきそば”でしょう?と言う問題が出来そうな気がするが・・・。
 
まねきのえきそばきつねカップ麺
そしてこちらがカップの中身で、麺の上には乾燥した”おあげ”が入っていて、その他には粉末スープと一味唐辛子が付いている。日清と言えば”どん兵衛”が超有名で、その”きつね”版には真空パックに入った”おあげ”が入っていて中々ジューシーで美味しいのだが、この”まねきのえきそば”は、昔長柄の乾燥タイプの”おあげ”なのが、ちょっと寂しい・・・。コストはあんまり変わらんと思うのだけど、売れる量が番うから使えないのかな
 
まねきのえきそばきつねカップ麺
それはさて置き、こちらが完成した”まねきのえきそば きつね”で、日清の説明に寄ると”かつお節やさば節など、和風だしのうまみを利かせたつゆ&柔らかな食感と甘味が特徴のおあげ”との事。これまた”どん兵衛”に味が似ている様な気はするが、何時も通りの”まねきのえきそば”のカップ麺の味で、普通に旨い!
 
まねきのえきそばきつねカップ麺
そしてこちらが”まねきのえきそば”の最大の特徴である中華麺で、これまた日清の説明に寄ると”お店の麺を再現した、つるみのあるストレートフライ麺”との事。こちらも今更なので、特にどうのこうのと言う事も無くなったが普通に旨かった!
 
てな事で、またまた”まねきのえきそば”のカップ麺が売られていたので、買ってみたのだが、内容的には変わりない物の蓋のデザインが微妙に変わっているので、取り敢えず記録に残して置く事にした。後日、”天ぷら”版も蓋だけでも写真を載せる予定だ!
 
P.S.
 
次回発売された時のパッケージ比較の為に”天ぷら”版の写真を追加・・・。
 
姫路駅名物まねきのえきそばカップ麺天ぷら

WordPress.com Blog.