義史のB型ワールド

2013年7月12日

マクドの1000円のハンバーガーを買ってみた!確かに旨いが、野菜が入って無いしこの値段はちょっと高いんじゃあ・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
もう少し早くアップしようと思いつつ、何やかんやで1週間近く経ってしまったが、明日の第2弾発売前に書いて置こう・・・。
 
少し前にマクドで”クォーターパウンダー BLT”とやらを食べた事を紹介したが、その時に書いた様に先週末の土曜日に1日限定かつ数量限定で1000円のハンバーガーが発売された。マクドで1000円のバーガーってのもどうかな?と思いつつ、この手のイベントには一応参加しておかないと・・・、って事で買いに行ってみた。
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリングメニュー
ちなみに先週の土曜日に発売された1000円のバーガーは”クォーターパウンダー ゴールドリング”と言う名の商品で、マクドの商品説明に寄ると”ゴールドに輝くパイナップルとドイツの食肉マイスターが監修したスモーキーな厚切りベーコン、1/4パウンドビーフパティとなめらかな食感のモントレージャックチーズをサクッとした食感のカイザーパンでサンド。10種類以上のスパイスで仕上げたコク深いBBQソースとパイナップルのさわやかな甘みをご堪能ください。”との事。基本的には”ベーコンとパイナップル”が売り?のバーガーの様だ。
 
で、私の行動エリア内には3店ぐらいのマクドがあるのだが、人気店舗は既に売り切れている可能性があったので、一番客が空くなそうなお店を選んで行ってみたのだが、それでも大勢のお客さんが居る。で、みんな1000円のバーガーを買っている・・・、訳では無く、やはり若年層には手が出し難いのか買っているお客さんの大半は大人。前のおじさんなんて、4個買っていたからなあ・・・。ハンバーガー4個で4000円・・・これが飛ぶ様に売れるのだから、これもアベノミクスのおかげなのかな?
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
で、注文してから1分以内に提供・・・、と言うのは今回の”クォーターパウンダー ゴールドリング”には関係は無いらしく、注文してから約10分程待って漸く手渡されたのが、こちらのマクドナルドのロゴ入りの紙袋。流石に前回食べた540円の”クォーターパウンダー BLT”とは力の入れ方が違う・・・。知らない人が見たら、マクドで何を買って来たのだろう?と思いわれそう・・。
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
てな事で、早速紙袋の中から中身を取り出してみると、14cm四方の大きな箱と、”クォーターパウンダー ゴールドリング”の商品説明が書いた案内の紙が大小2枚、その他食べる時に使って下さいと言われた、ナプキン等が入っている。
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
で、その箱をスライドさせると、中から蓋付の箱が出て来た。以前にマクドで何度も食べた”Big Americaシリーズ”でもこんな大そうな箱は使って無かったよなあ・・・。多分、私が今までマクドで食べた中では一番豪華な包装?だった気がする。てか、この箱だけ見ると、ケーキの類が入っている様で、まさか中身がハンバーガーだとは誰も思わない?よね?
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリングマクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
そしてその箱の蓋を取ると、今度は型崩れを防止する?為のリング状の紙で囲まれた”クォーターパウンダー ゴールドリング”が出て来た。土台の紙もアルミ箔仕様だし中々豪勢だ。きっと紙袋や箱代だけでも200円ぐらいはかかっている?じゃあ無いのかなあ・・・。ちなみにリングの直径は約12.5cm程だった。ま、私の大好きな”佐世保バーガー”は15cmぐらいあるから、それと比べると少し小さいかな?
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリングマクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
で、そのリングを外すとこんな感じで、相変わらずメニューの写真と比べると、若干ペチャンコな印象だが、巨大なベーコンが印象的なバーガーで、雰囲気的には以前に『ロッテリア』で食べた”はみだしベーコン絶品チーズバーガー”を連想してしまいそうになる。ちなみに”はみだしベーコン絶品チーズバーガー”のベーコンの厚さは12mmあったから、厚さは『ロッテリア』に負けている?かな?
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング8マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
そしてその”クォーターパウンダー ゴールドリング”をお皿に移して横から見るとこんな感じ。お皿に乗せた感じだと、やはり以前買って食べた事がある1000円の”スペシャル佐世保バーガー”の方が遥かに大きい(あちらは15cmだったから当たり前か・・・)。で、一緒に入っていた商品説明の紙を見ると、中に挟んであるのは、ベーコンとパイナップルとビーフパティとチーズで、野菜類が全然入って無い!何と無く『ロッテリア』の”はみだしベーコン絶品チーズバーガー”にパイナップルを加えただけ?と言う気がしないでも無い。
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
ちなみに側面から見ると、こんな感じでベーコンのはみ出し具合が、完全に”はみだしベーコン絶品チーズバーガー”そのまんま・・・な気がする・・・。ま、巨大なベーコンが2枚入っていると言う点では”クォーターパウンダー ゴールドリング”の圧勝とも言えるが・・・。
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリングマクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
で、参考までに紙袋の中に入っていた詳しい商品説明をご紹介・・・。この説明を読みながら食べると一味違う?かも。
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
前置きが長くなったが、肝心の”クォーターパウンダー ゴールドリング”の味であるが、ベースの”1/4パウンドのビーフパティ”は、”クォーターパウンダー BLT”や”Big Americaシリーズ”や”世界のご当地マクドナルドシリーズ”で、すっかりお馴染みの味であるが、BBQソースの効果もあって何時も以上に旨い!そして何より一番存在感があるのが、厚切りベーコンで、これまたたっぷり塗られたBBQソースの濃い目の味が加わって、これまた旨い!パイナップルは若干、繊維部分が噛み切り難いのと、やや薄切りに感じた点を除けば、ちょっとした味のアクセントでこれまた旨い!
 
マクドナルドクォーターパウンダーゴールドリング
ちなみにこちらがその厚切りベーコンで、先に紹介した商品説明の紙を読むと厚さは9mmらしい・・・。とは言え、その存在感は圧倒的で、全体的な旨さでは『ロッテリア』の”はみだしベーコン絶品チーズバーガー”よりも何倍も旨かったかな。
 
マクドナルドクォーターパウンダージュエリー
そして明日は”クォーターパウンダー ジュエリー”第二弾で、世界三珍味の一つであるトリュフの中でも“黒いダイヤ”と異名を持つ黒トリュフを使った”クォーターパウンダー ブラックダイアモンド”が発売されるらしい。個人的にはトリュフには関心は薄いのだが、取り敢えず、明日しか食べれ無い?と言う事もあるし、また買いに行ってしまうかも知れない・・・
 
てな事で、話題?のマクドの1000円のバーガーを買って食べてみたが、確かにベーコンとパイナップルの組合せは斬新だったけど、値段を考えるとやはりちょっと高いよねえ・・・。大体、箱代とか紙袋とかにお金かかってるし・・・。そう言う意味ではやっぱ、以前に食べた1000円の佐世保スペシャルバーガー”の方が味的にも内容的にも圧勝かな?やっぱ”佐世保バーガー”に勝るバーガーは無い!かも。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.