義史のB型ワールド

2013年7月7日

明石鳥羽にある”らーめん2国”で”魚介とんこつらーめん”を食べた!スープに魚の煮汁を加えた様な味で、イメージしてた味とは全然違った!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
以前から書いている様に、昨年辺りから時々、明石大久保方面へ行く事が増えた。で、この急遽用事が出来て明石大久保まで行く事になったのだが、まずはその前にランチ・・・。とは言え急遽決まった事なので食べたいお店を探す暇も無かったので、以前に明石大久保近辺で飲食店を検索した時に発見?した『らーめん2国/鳥羽店』に行ってみる事にした。
 
らーめん2国/鳥羽店
こちらが今回行って来た『らーめん2国/鳥羽店』で、お店がある場所は店名が示している通り、明石市鳥羽・・・、と言うのか明石大久保と西明石の間を北へ上がった辺りの住宅街の一番西の外れ?みたいな雰囲気の処にある。私がこの辺りに来たのは多分生まれて初めての事だし、この『らーめん2国/鳥羽店』が無ければ来る事も無かったかも知れない・・・。ちなみにこの『らーめん2国/鳥羽店』は『らーめん2国』の公式サイトに載って無いのだが、何か訳でもあるのだろうか・・・。
 
らーめん2国/鳥羽店メニュー
そしてこちらが『らーめん2国/鳥羽店』のメニューで、雰囲気的には現在の本店とも言える『加古川店』のメニューと似た様な感じだが、”ワンタンらーめん”とか”みそらーめん”等のメニューは見当たらない。厨房に店主一人、そしてホールにおねえさん一人の二人体制でやっている様なので、これ以上メニューを増やすと手に負えない?からなのかな?
 
らーめん2国魚介とんこつらーめんメニュー
そんな中、私が選んだのは『加古川店』のメニューの中には存在しない”魚介とんこつらーめん”!!!『加古川店』で以前に期間限定で登場した豚骨スープと魚系のダシを合わせた~Wスープ~ 和風ラーメン”とやらを食べた事があるのだが、思った程の魚介風味が無かったのと、折角なのでこのお店にしか無いスープのらーめんを食べてみようと思ったのであった。
 
らーめん2国魚介とんこつらーめん
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”魚介とんこつらーめん”で、お値段は740円也。運ばれて来た時から辺りに何やら独特の魚の匂い?が漂いだした・・・。何かちょっと不吉な予感を感じつつ、まずは一口スープを飲んでみると、豚骨スープに魚の煮汁?を加えたかの様な味がする・・・。
 
これはいかん・・・、すっかり忘れていた?が、私は本来、魚が苦手なのだ。その大嫌いな魚の匂い?と言うのか味がする・・・。この数年感、あちこちのラーメン屋で”煮干しラーメン”とか”豚骨魚介ラーメン”とかを食べて来たが、それらのスープは節系の癖の無い、ちょっと甘い感じの場合が多かったので結構好きだったのだが、この”魚介とんこつらーめん”は、どうも魚の匂い?がキツイ!魚好きならどう評価するか判らないが、魚嫌いの私には全然合わなかった・・・
 
らーめん2国魚介とんこつらーめん
ちなみにこの”魚介とんこつらーめん”には薄切りのチャーシューを筆頭に、モヤシ、メンマ、海苔、ネギ等、具沢山でボリュームはそれなりにあった。
 
らーめん2国魚介とんこつらーめん
そしてこちらが”魚介とんこつらーめん”の麺で、『加古川店』では”普通の麺”か”太麺”が選べるのだが、この『鳥羽店』では特に聞かれなかったし、メニューにも何も書かれて無かったので多分”普通の麺”しか無いのだろう・・・。
 
らーめん2国魚介とんこつらーめん
てな事で、何時もであればスープまで完食するのだが、流石の私もこのスープだけは飲めない・・・、って事で麺と具は何とか完食したが、スープはほとんど飲まずに残して来た・・・。これからは安易に”魚介系スープ”のラーメンを頼むのは止めておこう・・・。おっと、最近毎週行っているパチンコマルハンの飯屋の”つけ麺フェア”に登場する”つけ汁”の大半は”豚骨魚介系”なんだけど・・・。

WordPress.com Blog.