義史のB型ワールド

2013年7月4日

久々に行った”炭火焼肉みきや”で”生姜焼定食”を食べた!マルハンの飯屋の”生姜焼き”とは一味違う旨さがある!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:04 PM
 
代理人記録
 
時々、ランチを食べに行っている荒井小松原にある『炭火焼肉みきや』なのだが、最近はメニューが変わり映えとないと言う事もあって暫くの間、訪問していなかった。が、先日ランチタイムにお店の前を通ると、久々に通常のランチメニューには無い”生姜焼定食”が日替わりで登場していたので、食べに寄ってみた。
 
炭火焼肉みきや
こちらが久々に行って来た『炭火焼肉みきや』で、以前にも書いた事があるが、このお店のランチタイム賑わっている日もあれば、閑散としている日もあってその差が激しいのだが、この日は正午半と言うまさにランチタイムど真ん中と言う事もあってか、店内は大入り満員!!!偶々先客が食事を終えて出て行った後だったので、暫しテーブルを片付ける間だけ待たされて何とか入れる事となった。
 
炭火焼肉みきや日替りサービスメニューボード
ちなみにこちらがお店の前に置いてあったランチメニューのボードで、上でも書いた様にこの日の”日替りランチ”は”生姜焼定食”との事。”生姜焼”と言えば少し前にパチンコマルハンの飯屋で食べたばかりでもあったのだが、このお店の”生姜焼定食”は通常メニューには無いので、タイミングが合った時しか食べれ無いので久々に食べてみる気になったのであった。
 
炭火焼肉みきや日替りサービス(生姜焼)定食
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”日替りサービス”の”生姜焼定食”で、メインの”生姜焼”の他に、小鉢が2つ、それに”味噌汁”とご飯、食後にはコーヒーも付いてお値段は924円也。以前にこのお店で”生姜焼定食”を食べたのは何時だろうかと、当ブログを検索してみると、丁度1年前の今頃の季節だった。ま、このお店には数か月に一回ぐらいの割合でしか来て無いから、そんなもんと言えばそんなもんかな?
 
炭火焼肉みきや日替りサービス(生姜焼)定食
そしてこちらがメインの”豚の生姜焼”で、結構大き目にカットされた1枚物の豚ロース肉の生姜焼きが3枚盛られている。ちなみにこのお店の豚肉は鹿児島県産SPF無菌豚を使っているらしい・・・。で、そのお味であるが生姜焼きの味付け自体はオーソドックスでありながら、肉厚もあってしっかりと豚肉の味があり中々旨い!やっぱ、少し前にマルハンの飯屋で食べた”生姜焼”とは次元が違う!マルハンで食べた時は半額だったので、文句は無いが本来のお値段を出すのであれば、絶対こちらのお店に来るよねえ・・・。
 
炭火焼肉みきや日替りサービス(生姜焼)定食炭火焼肉みきや日替りサービス(生姜焼)定食
ちなみにこちらは”生姜焼定食”に付いていた小鉢の”ポテトサラダ”と”冷奴”で、このお店の”ポテトサラダ”は以前にも食べた事はあるが、”冷奴”を食べたのは今回が初めてだ。とは言え、どちらも極々普通のお味であったが・・・。
 
炭火焼肉みきや日替りサービス(生姜焼)定食
そしてこのお店のランチには定食には欠かせない”味噌汁”も付いていて、既にこのお店には何度も来ているので、以前程の感動は無くなってしまったが、個人的にはあちこちのお店で食べる”味噌汁”の中では、このお店の”味噌汁”が一番好きだ!ご飯のお替りは兎も角として、”味噌汁”もぜひお替り出来る様にして欲しい・・・。
 
炭火焼肉みきや日替りサービス(生姜焼)定食
最後に、このお店では”日替りランチ”のみ食後のドリンクが無料で付いて来るのだが、この日はちょっと暑かったのでアイスコーヒーにして貰った。コーヒー自体はどうって事の無い味ではあるが、グラスがお洒落?なので、何と無く美味しい気がした・・・
 
てな事で、久々に『炭火焼肉みきや』に行って”生姜焼定食”を食べたのだが、値段的には決して安くは無いが、味的には安定して美味しいお店な気がする。後はこのお店は本来は焼肉屋さんなので、焼肉ランチみたいな物があれば・・・、と思ってしまうのだが・・・。

マクドナルドで今週末に1000円のバーガーが販売されるらしいが、少し前に”クォーターパウンダーBLT”を食べた!この値段でこの内容とは・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:02 PM
 
代理人記録
 
何やら今週末の土曜日限定で、マクドナルドが1000円のハンバーガーを販売すると、話題になっているが、今回は少し前に、テレビのCMでバンバン宣伝している”クォーターパウンダー BLT”を食べたお話・・・。
 
クォーターパウンダー BLT+無料プレミアムローストアイスコーヒー
こちらが少し前に、マクドで食べた”クォーターパウンダー BLT”と、例に寄って毎月送られて来るJAFの会報誌に付いているコーヒー無料券を使って飲んだ”プレミアムローストアイスコーヒー”のセット。コーヒーが無料なので、さぞやお安く上がった・・・、と思うなかれ、この”クォーターパウンダー BLT”は単品価格が何と540円!!!手元にクーポン券も無かったので、丸々540円払ったのだった!
 
マクドナルドクォーターパウンダーBLTマクドナルドクォーターパウンダーBLT
それはさて置き、早速箱の中から”クォーターパウンダー BLT”を取り出してみるとこんな感じで、相変わらず、メニューに載っている写真と比べると、何かビジュアル的に美味しそうに見えない様な・・・。ちなみに”BLT”って何じゃらほい?と言うと、マクドの説明に寄ると”BLTはサンドウィッチでおなじみですが、Bはベーコン、Lはレタス、Tはトマトのこと”らしい。
 
マクドナルドクォーターパウンダーBLT
で、この”クォーターパウンダー BLT”の中身を見てみると・・・、こんな感じ。マクドの商品説明に寄ると”どこから食べてもBLTのおいしさを味わえるようクリスピーでスモーキーな香りのカリッとしたベーコンを3枚使用、シャキッとしたフレッシュなレタス、少し酸味のあるトマト、そして食べごたえのあるジューシーな100%ビーフパティ。ほのかなレモンとマスタードの香りの2種類のソースが全体をまとめて、ひと口食べたときから、口の中においしさのハーモニーを奏でます。バンズはそれぞれの素材をやさしく包み込むように少し大きめです。こんがりとトーストすることで、ゴマの香ばしい香りとバンズの甘みが口の中に広がります”との事。何か良く判らんが、兎に角具が一杯入ったバーガーである事には違い無い・・・。
 
マクドナルドクォーターパウンダーBLT
てな事で、早速この”クォーターパウンダー BLT”を食べてみると、確かに沢山の具が入っていて色んな味がするのだが、特にそれ以上の感動は無い。これで540円ははっきり言って高い!私の大好きな”ログキットの佐世保バーガー”は、値段は880円と、ちょっと高いが、大きさ的にこの”クォーターパウンダー BLT”の1.5倍~2倍ぐらいの大きさはあるし、具も同じ物は全て入っているし、その上にチーズや目玉焼きも入っていて、ボリューム満点でソースも旨いからなあ・・・。やっぱマクドは無料のコーヒーを120円前後のバーガーだけを食べに来るとこかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.