義史のB型ワールド

2013年7月3日

パチンコマルハンの中にある飯屋さんの半額キャンペーンで”カツカレー”を食べた!何時でもこの値段なら価値はあるのにね・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:37 PM
 
代理人記録
 
没ネタの中からこそっと掘り出して、誰にも気付かれ無い間にアップするシリーズ・・・。てか、こうやってブログに書いて置かないと、偶に同じ料理を注文して味にがっかりした後、記録をチェックすると以前に食べて同じ様にがっかりとした事があったので、やはり食べたと言う記録だけでも残しておこうと言う思いもあって・・・の記事でもある・・・(ちなみに結構前の話なので食べた順番は多少前後するが・・・)。
 
ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店
こちらが久々に行って来たパチンコマルハン加古川店の隣にある『ごはんどき/加古川店』で、以前開催されていた”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”に食べに来て居た時は最低でも月に一回、多い時は毎週の如く食べに来ていたのだが、最近はそう言った楽しげなイベントが行われて無かったので全然食べに来て無かったのだった。
 
ごはんどき5品半額キャンペーン
が、この日は珍しく”ごはんどき5品半額キャンペーン”と言うのが開催されていたので、この中から多分未だこのお店では食べた事が無い?気がした”カツカレー”を食べてみる事に決定!!!ちなみに以前に開催されていた”ごはんどき5品半額キャンペーン”で、”カツ丼”と”生姜焼き定食”は食べた事があったみたいだが、すっかり記憶から飛んでいたので此処にしっかりとメモしておこう・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチンカツカレー
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”カツカレー”で、通常価格750円の処、この日は半額キャンペーンでお値段は370円也。ご覧の様に、”味噌汁”も付いている。”カレーライス”を頼むと”無料サービスで味噌汁”が付いて来ると言えば、『牛丼チェーン店の松屋』を思い浮かべるが、『松屋』の場合は、カレーに限らず全商品に付いて来るからなあ・・・。そう言う意味で行くと、”カレーに味噌汁が付いて来る”のはちょっと珍しい・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチンカツカレー
そしてこちらがメインの”カツカレー”で、ご覧の通り見た目から大体想像が付くレトルトチックなカレーで、実際に食べてもそんな感じ・・・。でも何と無くこの味のカレーを食べた事がある様な気がしたので、後で当ブログの過去記事を見てみると”カツカレーラーメン”や”ミニカレー”を食べた事があったみたいだ・・・。ブログに書いてあっても、記憶に残って無いって事は・・・、それなりの味だったって事なのかも・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチンカツカレー
そしてこちらが”カツカレー”にトッピングされていたトンカツで、こちらは以前に食べた”カツ丼”や”カツカレーラーメン”と全く同じで、運が良い時は揚げ立て熱々なのだが、お店のオペレーションの都合もあって基本的には揚げ置きタイプのトンカツで可も無く不可も無く・・・。ま、個人的に豚カツと言えば”かつやのロースかつ”にすっかり毒されてしまっている私なので、致し方の無い事ではあるが・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチンカツカレー
ちなみに”カツカレー”にはこの様な”茹で玉子”が半分だけ乗っていた。偶に生玉子をカレーに入れて食べる人が居て、その方の話ではカレーの辛さがマイルドになって美味しい・・・とか耳にするが、”茹で玉子”ってカレーに入れて意味があるのかな?と言う気がしてしまったのだが・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチンカツカレー
そしてこちらが”カツカレー”に付いていた”味噌汁”で、ご覧の通り”牛丼チェーン”で食べる”味噌汁”よりも具は多そうだったが、味的には極々普通・・・だったかな。
 
てな事で、取り敢えず記録に残して置く為の?『ごはんどき/加古川店』で食べた”カツカレー”のお話でした。

カレーハウスCoCo壱番屋監修のドライカレーの素が売られていたので作ってみた。序でに冷凍カレーピラフも食べた!まあ美味しい方かな?

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
一昔前?までは、カレー粉を使って味付けをした焼き飯を”ドライカレー”と呼んでいた。が、昨今はグルメブームの影響もあってか、”ドライカレー”と言えば”インドカレー屋さんで良く見かけるキーマカレー”っぽい感じの汁気の無い、挽肉を使った文字通り、”乾燥した様な?カレーをドライカレー”として出しているお店も増えて来た。そう言う事もあって、所謂一昔前まで”ドライカレー”と呼ばれる物は、見た目通り”カレー炒飯”とか、あるいは”カレーピラフ”としてメニューに書かれている場合が多い気がする・・・
 
そんな事を思いつつ、スーパーで買物をしていると、私の青春の味?とも言えるカレーハウスCoCo壱番屋が監修した”ドライカレーの素”なる物が売られていたので買ってみた。
 
CoCo壱番屋ドライカレーの素
こちらが今回買って作ったヤマモリから発売されている”CoCo壱番屋監修 ドライカレーの素 マイルド”で、この商品の特徴は”フライパンで炒めるだけの、ココイチ直伝の味!4種の具材が入った、ココイチのカレールーを使用したマイルドタイプのドライカレー”との事。とは言え文字通り”ドライカレーの素”なので、別途ご飯を用意して自分で炒めて作らなければならないタイプだ・・・。
 
CoCo壱番屋ドライカレーの素
ちなみにパッケージの裏の商品説明を読むと”ココイチのカレールーで香りよく仕上げた「ドライカレーの素」です。豚肉・じゃがいも・にんじん・玉ねぎの具材入りなので、フライパンでごはん炒めるだけで簡単にココイチの味が楽しめる”とか。ま、具が入っているので、ご飯だけ用意すれば良いだけなので、そう言った意味では気持ち的には楽?かも・・・。
 
CoCo壱番屋ドライカレーの素
で、実際に”CoCo壱番屋監修ドライカレーの素”を使って完成した”ドライカレー”がこちら。ご覧の通り、今では”カレー炒飯”とか”カレー焼き飯”と呼んだ様な似つかわしい様な”ドライカレー”だ。そう言えば、私の20数年に及ぶ”ココイチ生活”の中で実店舗で”カレードリア”は食べた事があるが、”ドライカレー”は食べた事が無い・・・。てか、私の記憶の中では”ドライカレー”がメニューにあった時は無い様な気がするのだが・・・(変わり種として”カレーきしめん”は食べた事があるけど・・・)。
 
それはさて置き、この”ドライカレー”の味であるが、日本人なら誰もが好きカレー味のチャーハンで普通に旨い!これが”ココイチの味”かどうか、聞かれると何とも言えないが、お手軽に作って食べる分には良いかも知れない・・・。
 
で、その数日後、今度はスーパーの冷凍食品売場を散策していると”CoCo壱番屋冷凍カレーピラフ”なる物が売られていたので買ってみた。
 
CoCo壱番屋冷凍カレーピラフ
こちらが今回買って来た”CoCo壱番屋監修の冷凍カレーピラフ”で、発売元のニッスイの商品説明に寄ると”CoCo壱番屋が監修したポークカレーの味付けをベースに、りんごとハチミツと30種類以上のスパイスを用いてうま味とコクのある味わいに仕上げたもの”との事。それにしても”CoCo壱”って、カップラーメンではエースコックとタイアップしているし、冷凍カレーうどんはテーブルマーク製だったし、ヤマザキパンとコラボしたパンも売っているし、カレー鍋はダイショーだったし、先に紹介した”ドライカレーの素”はヤマモリだし、この商品はニッスイだし、何かあちこちの会社に手を出しているなあ・・・。何か凄いなあ・・・。
 
CoCo壱番屋冷凍カレーピラフ
それはさて置き、こちらがレンジでチンした?あるいはフライパンで炒めた”CoCo壱番屋監修冷凍カレーピラフ”で、これまた誰もが大好きな”カレー味の焼き飯”(正確にはピラフなので、焼き飯では無いのか?)で、これまた普通に美味しい。手を抜きたい時は、レンジでチンするだけなので、お手軽な事だけは違い無い・・・。
 
てな事で、今回はスーパーで売っていた”CoCo壱番屋監修 ドライカレーの素”と”CoCo壱番屋監修冷凍カレーピラフ”を買ってみたのだが、これはこれで普通に美味しかったかな。そう言えば、この手の”カレー炒飯”と言えば、20年程前に京都に住んでいた頃に、近くの中華料理屋さんで食べた”カレー炒飯”が今まで食べた中で一番美味しかった様な・・・。何で中華屋さんで”カレー炒飯”なの?と言う疑問もあったが、同じくメニューにあった”カレーちゃんぽん”も中々美味しかったので、きっとそのお店で使っているカレー粉が私の口に合っていただけなのだろう・・・。そんな事をふと思い出した、”ドライカレー&カレーピラフ”なのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.