義史のB型ワールド

2013年6月29日

以前からお店の前を通る度に気になっていた”ステーキハウス”に行ってみた。アットホームな感じで気楽なお店だったけど・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:51 午後
 
代理人記録
 
この日はまたまた明石大久保方面へ行く事になったのだが、まずはその前に何処かでランチ!と言う事で、以前に明石大久保方面から西神中央のホテルへ向かう途中に、時々目に留まって気になっていたステーキハウスに行ってみる事にした。
 
ステーキいちばん
こちらが今回行って来た『ステーキいちばん』で、国道175号線沿いにあるイオン西神戸店から北へ少し上がった処にあるのだが、国道に面してる訳では無く少し奥ばった処にお店はある。で、この通りは西神中央にあるホテルに食事に行った際等に、時々通るので、その度にこのお店と看板を見て、一度食べに行ってみたいと思っていたのであった。
 
ステーキいちばん
そしてこちらが『ステーキいちばん』の店内で、一番奥にはステーキハウス定番の鉄板カウンター席があるのだが、お店の中央付近には一般的なテーブル席があり、その上の天井は高く、何と無くログハウス?山小屋風?な雰囲気だ。お店の人も家族でやっている様で、所謂世間一般にあるステーキハウスの様な高級感は無く、何と無くアットホーム的な気兼ね無く食事を楽しめる?様な印象・・・。とは言え土曜日のランチタイムに最初から最後までお客が我々一組だけだったのは、ちょっと気になるが・・・。
 
ステーキいちばんランチメニューステーキいちばんランチメニュー
そしてこちらが『ステーキいちばん』のメニューで、その中にあるランチメニューだけに限って言えば、これまた他のステーキハウスと比べると割とリーズナブルな価格設定になっている。で、気持ち的には但馬牛コース一番食べたい気はしたが、折角のランチタイムだし何より初訪問のお店で冒険も出来ない・・・、って事で取り敢えずランチメニューの中から”150gコース”を食べる事に決定!!!そして私だけプラス350円追加して、ライスを”ミニカレー”に変更してみた・・・。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
で、料理を注文するとまず最初に運ばれて来たのが、こちらのサラダと小鉢で、小鉢の中はステーキハウスとしてはちょっと珍しい”春雨サラダ”だ。サラダにかかっているドレッシングはやや濃い目の味で、個人的にはちょっと辛いぐらい。”春雨サラダ”も極々普通の味だったけど・・・。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
そしてこちらはステーキ用のポン酢とタレで、ポン酢は至って普通。ステーキ用のタレは何と無く焼肉のタレの様な、これまた濃い目の味でちょっとお肉の味を壊してしまいそうなぐらい・・・。実際、後で肉を食べる時に思ったのだが浸け過ぎると完全にタレの味だけになってしまい、ちょっとイマイチだったかな。ステーキハウスなのだから、もうちょっとタレにも拘って欲しい様な・・・。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
そんなこんなしていると、目の前の鉄板の上では付け合せの野菜が用意されいよいよ鉄板料理のスタート。ちなみに野菜の種類は手前から、玉ねぎ、カボチャ、小松菜?、その両脇にあるのは、これまた定番の豆腐ステーキだ。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
で、焼き上がった野菜がこちらで、味的にはほぼ見たマンマ、想像通りの味で可も無く不可も無く・・・、かな。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
そしてこちらは鉄板の片隅に用意された、この日の150gコースのお肉で、パッと見た感じは300gの割には中々ボリュームがある様な感じ。ちなみに肉の上に乗っているのは、焼き上がった肉を乗せる為のパンだ。で、ステーキの台?でパンを敷くのは『ステーキ利心』とか『ビフテキのカワムラ』等でもすっかりお馴染みだが、それらのお店で食べた時は、残ったパンにお肉や焼いたモヤシを巻いて食べたら中々美味しかったので、このお店でも最後にその様にして食べてみたのだが、パンが薄過ぎたのか何かで、期待した程での味では無かったのが、ちょっと残念だった・・・。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
それはさて置き、先に焼いて出て来た野菜を食べていると、いよいよステーキのお肉を焼きだした。確かに華麗な手さばき?でお肉が焼き上がっていくのだが、最近、ステーキハウスと言えばそこしか行って無い?『ステーキ工房 小粋』の様なアクションパフォーマンス等は無く、只、淡々と丁寧にお肉を焼いて行くだけのスタイルだ。せめて途中でフランベぐらいはあっても・・・、とも思ったが、これはお店のご主人の性格なのかも知れない・・・。当然、焼いている間も、ほとんど会話は無かったし・・・
 
ステーキいちばんランチ150gコース
そして焼き上がったステーキがこちらで、この日食べたのは”150gコース”だが、私の方にちょっと多目に廻して貰ったので150g以上のお肉がある。で、お肉の脇には、これまたステーキハウス定番のモヤシ炒めでお肉を焼いた後の肉汁を絡めて焼いているので、それだけでも普通に旨い。それはさて置き、お肉の味であるが、意外とお肉は柔らかいが、肉質的には値段也で少しお肉の癖を感じる様な印象!美味しいお肉が御所望ならば、もうワンランク上のコースを食べてね・・・、みたいな感じかな?
 
ステーキいちばんランチ150gコース
そしてこちらはプラス350円で、ライスorパンからチェンジした”ミニカレー”で、実はこのカレーはステーキが焼き上がる前に運ばれて来たのだった。普通、ライスとかパンってステーキが焼き上がるタイミングを見計らかって運んで来る物では?と思うのだが、その辺りがこのお店ならではなのかな?で、ステーキより先に食べる気になれず、ステーキを食べ始めてから食べたので少し冷め気味。それ以上に、ステーキハウスで食べるカレーは美味しい・・・、と言う定説とは裏腹に、何か普通のカレーだ。まさにアットホーム的なカレー・・・、とでも言うべきかな?
 
ステーキいちばんランチ150gコース
で、カレーの味が単調?だったのとお肉がちょっと多目にあった事やタレの味もイマイチと言う事で、途中からステーキのお肉をカレーに絡めて”ステーキカレー”風にして食べてみた。肉やカレーの味に変化は無いが、これはこれでちょっとリッチなカレーで、それなりに楽しかったかな。
 
ステーキいちばんランチ150gコース
そしてステーキとカレーを食べ終えると、お皿等が片付けられそれと入れ替わりで運ばれて来たのが、デザートのゆずシャーベットで、火照った体を冷やすに持って来いの冷たいシャーベットで、オーソドックスながら普通に美味しかった
 
てな事で、この日は前々からちょっと気になっていた、神戸西区?にあるステーキハウスに行ってみたのだが、お手軽なランチコースを食べた事もあって、お肉的には値段也だったかな。本来であれば、もうちょっと値段の高いコースのお肉を食べてから評価すべきなのだろうけど、もうちょっと高いお金を出すのであれば、他のお店に行った方が良い気もする・・・、てかやっぱお手軽にステーキを食べるなら『ステーキ工房 小粋』かな。

WordPress.com Blog.