義史のB型ワールド

2013年6月23日

東加古川から別府に移転して来た”洋食のまなべ”へ行って”メンチかつめし”を食べた!味は兎も角として値段がちょっと高い・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:17 PM
 
代理人記録
 
この日は約一カ月ぶりにご主人様がやって来た。となると何時もの様にまずはランチ!時間が未だちょっと早目?だった事もあり、以前行ったら、駐車場が満車で入る事が出来なかった加古川別府にある洋食屋さんに行ってみる事にした。
 
洋食のまなべ
こちらが今回行って来た加古川別府の旧浜国道沿いにある『洋食のまなべ』で、このお店は以前、東加古川の県立農業高校の近くにあったのだが、昨年の年末頃に東加古川へ行った際に何度かお店の前を通ったら、ずっと閉まっていたのでもしかしら、お店が潰れたのかな?と思っていたら、時々晩飯を食べに行く事がある幼馴染に別府に移転してきている・・・、と教えってもらったのだった。
 
で、このお店は一見すると普通の民家?にしか見えず意識してお店の前を通らないとお店がある事に気が付かない様な感じなのだが、先にも書いた様にランチタイムにはお店の前の駐車場は満車の時が多い。で、この日は正午ぐらいの訪問だったのでお店前の駐車場が空いていたので、そこに車を停める事が出来たのだが、店内のテーブル席はほぼ満席(逆にカウンター席にはお客さんは居なかったが・・・)。偶々、一番手前のテーブル席が空いていたので、そこに座る事になったのだが、表の駐車場に停まっている車の数と、店内のお客さんの数が合わないのでは?と思ったりもしたのだが、表の案内板に寄るとお店の裏側にも駐車場はあるらしい・・・
 
洋食のまなべのランチメニュー
そしてこちらが『洋食のまなべ』の入口前に置いてあったランチメニューのボードで、それに寄るとランチタイムは午前11時から営業している様なので、もしかすると表の駐車場が空いていたのと、テーブル席が1卓だけ空いていたのは先客が出た後だったからなのかも知れない・・・。それはさて置き、ランチメニューを見ると”日替わり弁当”を筆頭に、”和牛100%ハンバーグ”、”オムライス”、”牛フィレカツ弁当”、そして以前に東加古川にあったお店で食べた事がある”薬膳カレー”等のメニューがある。で、一番お手軽な”日替わり弁当”とやらを見ると、この日は”サーモンときのこのホイル焼き”との事。洋食屋さんで”サーモン”もなあ・・・、と思いつつ取り敢えず店内に入ったのだった・・・。
 
洋食のまなべのランチメニュー
で、こちらは店内に置いてあった『洋食のまなべ』のメニューで、これを見るとこのお店はモーニングタイムも営業しているらしい・・・。で、ランチメニューは表のボードに書いてあった5種類しか無い様で、一番食べたいと思った”牛フィレカツ弁当”はお値段が2200円もするので却下!先客のお客さん(ほぼ全員がオバタリアンだった・・・)は”日替わり弁当”を食べているっぽかったのだが、”サーモン”ってのがイマイチ気に入らなかったので、取り敢えず私は”メンチかつめし”を、ご主人様は無難に”和牛100%ハンバーグ”を食べる事に決定!!!
 
洋食のまなべ本日のハンバーグ使用牛肉
ちなみに店内入って直ぐの処には、この様な”本日のハンバーグ使用牛肉”と書かれたボードが置いてあり、そこに牛肉の”個体識別番号”が書いてあった。ま、最近この”個体識別番号”を書いているお店は増えて来たが、本当にその肉を使っているのかどうか確かめる術が無いからなあ・・・あんまり意味が無い様に思ってしまうのだが・・・。
 
で、この後、ご主人様には直ぐに”サラダ”が運ばれて来たのだが、私には何も運ばれて来ない・・・。てか、ご主人様にも”サラダ”は出て来た物の、続いては何も出て来ない。どうやらこのお店は夫婦?お二人だけでやっている様で、その割りに座席数がそれなりにあるのと、丁度満席になった直後なのか、先客の料理を作るだけでてんてこ舞いしていて、とても我々の料理にまでは手が回らない様だ・・・。
 
洋食のまなべメンチかつめしのスープ
てな事で、入店してから約20分程経ってから、漸く運ばれて来たのが、こちらのランチに付いている”スープ”で、その内容は良くある”コーンスープ”で普通に美味しいが、それ以上の物でも無く、それ以下の物でも無い・・・、みたいな味だったかな。
 
洋食のまなべ和牛ハンバーグ
で、”スープ”を飲み終えた時点で運ばれて来たのが、ご主人様が食べたこちらの”和牛100%ハンバーグ”で、ソースは4種類の中から選んだデミグラスソースがたっぷりと、更にメニューの何処にも書いて無かったが、”和牛100%ハンバーグ”はチーズ、ベーコン、オムレツの中からどれか一つが無料サービスになると言う事で、オムレツがトッピングされている。何か”和牛100%ハンバーグ”の方がお得感がある様な気がするのだが・・・。
 
洋食のまなべメンチカツめし
続いて運ばれて来たのが、この日私が食べた”メンチかつめし”で、お値段は同じく1300円也。ご主人様が食べた”和牛100%ハンバーグ”は”サラダ”は別で、先に運ばれて来ていたが、”メンチかつめし”はご覧の通りワンプレートになっている。で、”メンチかつめし”の脇にはフライドポテトが添えられているのだが、これまた”和牛100%ハンバーグ”に添えられている野菜やスパゲティに比べると、ちょっと数が少ない・・・。てか、女性客を意識したのか、ライスも少な目で全体的にボリューム感は無い様だ。
 
洋食のまなべメンチカツめし
そしてこちらが”メンチかつめし”のメインの具である”メンチカツ”で、その上には”カツめし用のタレ”がたっぷりとかかっている。で、このタレはご主人様が食べた”和牛100%ハンバーグ”にかかっていたデミグラスソースと同じかな?と思い、味比べをしたらデミグラスソースはちょっと酸味がある感じ?で、こちらのタレはやや甘目の一般的な”カツめしのタレ”に近い様な印象で、タレ自体は味的には悪くは無い
 
洋食のまなべメンチカツめし
で、その”メンチカツ”のお味はと言うと、当然の如く揚げてた熱々なので普通に旨い!ただ、中まで完全に火が通っているのでジューシーさがあまり無いのがちょっと残念。それとこの”メンチカツ”が”和牛100%”なのかどうかは、私には判らなかった・・・。値段を考えると、もうちょっと肉の味があってもおかしくは無い・・・、とは思うのだけど・・・。
 
洋食のまなべメンチかつめしのサラダ
ちなみにこちらは”メンチかつめし”に付いていた”サラダ”で、内容も器も先にご主人様が食べた”サラダ”と全く同じで、レタスや大根等の野菜に、多分?上に掛かっているのはボードに書いてあった自家製リンゴドレッシングかな?と思うのだけど、味的には極々普通の”サラダ”だったかな・・・。
 
てな事で、年末頃?に東加古川から別府に移転して来た『洋食のまなべ』に行って来たのだが、この日食べた”メンチかつめし”の印象はと言うと値段の割にはそれ程の味では無かった?様な気がする。てか、1300円も取るなら食後のコーヒーぐらい付いていても良かったんじゃあ無いの?ま、もしもお手頃価格の”日替わり弁当”を食べていたら、また印象は違ったかも知れないが・・・。何れにしても、一回行ったしまた当分の間、このお店に行く事は無いかな・・・。

コーヒー無料券の有効期限が迫って来たので、久々にマクドで”チキンタツタ和風おろし”を食べた!”和風おろしソース”が私の好みには合わねえ~!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:57 PM
 
代理人記録
 
以前は仕事で大阪や神戸へ出掛けて行った時とか、あるいは映画を観に行った時の合間とかに、Wi-Fiスポットを利用する事もあって、時々『マクドナルド』に立ち寄る事があったのだが、最近はそう言った機会がめっきり減った・・・。が、当ブログで度々書いている様に毎月送られて来るJAFの会報誌に”コーヒー無料券”が付いている事もあり、月に一回は行く様になった。そしてその”コーヒー無料券”の有効期限が迫って来た某日、またまた『マクドナルド』に行ったので序に期間限定の商品の”チキンタツタ和風おろし”とやらを食べたのでご紹介!
 
マクドナルドチキンタツタ和風おろし
こちらが今回買って食べた”チキンタツタ和風おろし”と、例に寄ってJAFのクーポン券利用で無料の”プレミアムローストアイスコーヒー”で、お値段は”チキンタツタ和風おろし”代だけの340円なのだが、何かよくよく考えるとちょっとしたセットでも食べれる様な値段だよなあ・・・。そう言う意味ではコーヒー無料券で客を釣っても、それなりに儲かる様な仕組みになっている・・・、だろうなあ・・・。
 
マクドナルドチキンタツタ和風おろし
そしてこちらが実際に食べた”チキンタツタ和風おろし”で、『マクドナルド』の公約通り、1分以内で作られたバーガー・・・、と言う事もあってか、何と無く一体感が無い様な・・・。ちなみにマクドの商品説明に寄ると”大根おろしに醤油と柚子の果汁を加えた「和風おろしソース」を使用し、さっぱりとした和風テイストに仕上げた一品です。店舗で蒸したふんわりとしたバンズに、しょうが醤油の風味香るタツタパティとシャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーで、ちょっぴり辛みのあるソースをサンドした、チキンタツタ”との事。毎度の事ながら、商品説明だけを読むと美味しそうに聞こえるのだけど・・・。
 
マクドナルドチキンタツタ和風おろし
で、今回の”チキンタツタ和風おろし”は箱型のパッケージに入っていたので、上のバンズがめくりやすかったのでチラッとめくって具の”チキンタツタ”を見るとこんな感じ。それにしても”チキン”の形が綺麗な小判型なのがちょっと気になる。所謂これって、成型肉なのかな?あ、”チキンナゲット”自体が成型肉を使っているから別に珍しい事でも無いのか・・・
 
マクドナルドチキンタツタ和風おろし
てな事で、早速”チキンタツタ和風おろし”を食べ様と思ったのだが、先にも書いた様に全体的に一体感が無いので、そのまま手に持つとそのまま崩れてしまいそうな感じ。それではちょっと食べ難いので、一緒に付いていた紙ナプキン?でバーガーを包んで食べる事にしたのだが、今度はその紙ナプキンに”和風おろしソース”がべったりと浸みついて、紙が直ぐにボロボロになって来て何か食べ難いバーガーだ。
 
マクドナルドチキンタツタ和風おろし
そしてこちらが”チキンタツタ和風おろし”にかぶり付いた跡の様子だが、成型肉かな?と思った鶏肉はそうでも無さそうな食感。が、肝心の”和風おろしソース”とやらの味が、何か甘ったるいと言うのか、おろしにしては中途半端と言うのか、そんな感じでイマイチ私の好みの味では無い・・・。”チキンタツタ”自体もカラっとした感が無いし、衣自体に味わいも無い。バンズは普通のパンっぽくて、100円バーガーみたいな安っぽさは無くて、そこそこ良かったけど、全体的にはイマイチだった様な気がする・・・。
 
てな事で、例に寄って”コーヒー無料券”に釣られてまたまたマクドに行って”チキンタツタ和風おろし”を食べたのだが、今回のはちょっとイマイチだったなあ・・・。でもこの後しばらくしてから今度は”ポークタツタ”とやらが発売されていたのだっけ・・・。何だかんだと、今月も”コーヒー無料券”が未だ残っているので、また食べに行ってしまうのだろうなあ・・・

WordPress.com Blog.