義史のB型ワールド

2013年6月16日

久々に行った高砂中島にある洋食屋さんで”贅沢コース”を食べた!美味しいのだけど何時もの1000円のランチの方がお得感がある様な・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:09 PM
 
代理人記録
 
少し前に高砂伊保にある某喫茶店で”ステーキランチ”を食べた時に、この内容ならばもう少し足を延ばして高砂中島にある洋食屋さんKitchen KATO』に行って食べた方が良かったかな?と思った事もあり、その数日後、久々に『Kitchen KATO』に行ってみる事に・・・。
 
kitchenKATO
こちらが久々に行って来た、高砂中島にある洋食のお店『Kitchen KATO』で、私が先輩やご主人様を伴って時々来ていたのは約3年程前なのだが、その数か月後に新聞か雑誌で取り上げられて話題になったらしく、一時期行列が出来るお店になってしまい、それ以降ちょっと足が遠退いてしまっていたのであった。で、この日はちょっと早目の時間帯と言う事もあって日曜日の割には未だ空いていたが、正午を廻った辺りからは常連客の様な方々が続々とやって来た。行列が無くなった?今も相変わらず人気はある様だ。
 
kitchenKATOのメニュー
そしてこちらが『Kitchen KATO』のメニューで、私の一番のオススメは”ミニステーキがセットになった”1000円のAランチ”で、ご主人様や先輩方と一緒に来た時は必ず”Aランチ”を食べているのだが、それ以外では1日限定10食の”極上ステーキ丼”もオススメだ。が、この日はちょっと趣向を変えて、敢えて”ステーキ”がセットに入って無いメニューが食べたくなったので、鶏肉がセットになった、ちょっと値段の高い贅沢コース”を食べてみる事に決定!!!
 
kitchenKATO贅沢コースのサラダ
で、まず最初に運ばれて来たのが”贅沢コース”のサラダで、内容的にはレタスが中心の良くある野菜サラダだが、持ち帰り用としても売っている自家製ドレッシングの効果もあって、中々美味しい!ただ、以前はクーポン雑誌に付いていたクーポン券を持って来ると”生ハムサラダ”にグレードアップされていたのだが、それに比べるとちょっと物足りない気はしたが・・・
 
kitchenKATO贅沢コースのスープ
そしてその次に運ばれて来たのは、こちらのスープで、ベーコンやコーンの粒が入ったクリームスープな感じで、これまた旨い!そう言えば、約3年前に初めてこのお店に来た時は、ランチにスープは付いて無くてクーポン券持参した場合のサービス品だったのだが、その頃に付いていたデザートと入れ替わりで、今はスープが標準で付く様になった。やっぱデザートよりもスープでしょ
 
kitchenKATO贅沢コース
そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”贅沢コース”で、先に出て来たサラダとスープ、それに食後の珈琲が付いて、お値段は1500円也。ちなみに以前食べた”極上ステーキ丼”とか、あるいは未だ食べた事が無い”ステーキランチ”も同じく1500円だ。値段的にはやはり”1000円のランチ”の方がオススメかも・・・。
 
kitchenKATO贅沢コース
それはさて置き、こちらが”贅沢コース”のメインの料理で、ご覧の様に”自家製ハンバーグ、有頭エビフライ、グリルチキン”、それに何点かの温野菜が添えられている。で、この中の”自家製ハンバーグ”は以前にランチで食べた事があるが、大きいサイズの”有頭エビフライ”と”グリルチキン”は今回が初めてだ。
 
kitchenKATO贅沢コース
てな事で、まずは”有頭エビフライ”から食べてみると、ご覧の通り、何時も食べている”1000円のランチ”に付いている”有頭エビフライ”はミニサイズ?の言うのか、普通サイズなのだが、この”贅沢コース”に付いている”有頭エビフライ”は大き目の海老フライだ。とは言え、此処最近”イオン明石にある洋食屋の有頭エビフライ”、”イオン明石の中に出来たお好み焼屋の豪華えびフライ”、”炭火焼肉みきやの特大有頭えびフライ”等の、所謂ジャンボサイズの”エビフライ”を食べている事もあって、それ程に大きいと印象は無く、味的には美味しい事には違い無いが、雰囲気的には極々普通の”エビフライ”と言う印象。ちなみに頭も食べてみようかな?と思って一応、かじってはみたのだが、カリッと感は無かったので食べずに残した。
 
kitchenKATO贅沢コース
そしてこちらはこのお店では初めて食べる”グリルチキン”で、今迄このお店で食べて来た”ミニステーキ”とか”自家製ハンバーグ”にかかっていたソースとは、また違ったちょっと甘目のタレ?ソース?がかかっている。で、ソース自体は中々美味しいのだが、鶏肉自体は、これまた?至って普通の鶏肉?と言う様な印象。欲を言えば鶏肉にもっとジューシーさが欲しかったかな
 
kitchenKATO贅沢コース
そしてこちらは、このお店ご自慢の”自家製ハンバーグ”で、大きさは100gのSサイズだが、全体的にふんわりとして中もジューシーで、ソースを絡めても絡めなくてもどちらで食べても中々美味しい。てか、このお店の”自家製ハンバーグ”は、他のお店と比べても中々美味しい方では無いだろうか。一度、150gのMサイズ、1200円のハンバーグランチを食べてじっくりと”自家製ハンバーグ”を味わってみたい気がする。
 
kitchenKATO贅沢コース食後の珈琲
で、食事を終えるとタイミングを見計らかったかの様に運ばれて来たのが、こちらの食後の珈琲で、内容的には極々普通のホットコーヒーではあったが、食事の余韻を楽しむには十分な珈琲であった。
 
てな事で、約3年ぶりに高砂中島にある洋食屋『Kitchen KATO』に行って”贅沢コース”とやらを食べてみたのだが、値段と内容を考えるとやっぱりこのお店のオススメは”1000円のランチ”か”1500円の極上ステーキ丼”かな。この日食べた”贅沢コース”と”贅沢かつめし”は値段を考えると思った程では無い様な・・・。てか、メニュー名に”贅沢”と書いてある物は、私の好みに合って無い事なのかも
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。