義史のB型ワールド

2013年5月30日

何年か前に”すき家”で”お好み牛玉丼”とやらを食べたが、今度は”やきそば牛丼があったので食べて見た!味に一体感が無いぞ・・・。

Filed under: — 代理人 @ 7:14 PM
 
代理人記録
 
学生時代一番お世話になった牛丼チェーン『なか卯』を吸収合併し、何時の間にやら牛丼チェーンのトップに立ったゼンショーグループが率いる牛丼のお店『すき家』であるが、私も偶に利用する事はあるのもの個人的には『吉野家』の方が好き・・・。が、ここ最近、『すき家』の前を通ると”やきそば牛丼”の垂れ幕が良く目に付く。そう言えば何年か前にも、お好み焼風味の牛丼と言う”お好み牛玉丼”を食べた事があった様な・・・。それは兎も角として、個人的にも昔から焼きそばとご飯&味噌汁がセットになった”焼きそば定食”は大好きなので、それが一つになった?と思えば全然抵抗感も無い!って事で、久々に『すき家』に行って、その”やきそば牛丼”とやらを食べてみる事にした!
 
すき家/高砂松陽店
こちらが久々に行ってみた『すき家/高砂松陽店』で、以前ランチタイムど真ん中にこのお店に来た時は、カウンター席もテーブル席もびっしりとお客さんで埋まっていたが、この日は午後0時40分頃と言う事で、昼間の賑わいもひと段落した後なのか、割と閑散していた。やはり昼の一時以外は余り客は入らないのかな?
 
すき家やきそば牛丼
それはさて置き、こちらがこの日食べた”やきそば牛丼”で、秘伝のソースと青海苔が付いてお値段は390円也。ご覧の通り、まさに”牛丼”の上に”焼きそば”を乗せただけの、シンプルな丼だ。でもこの”焼きそば”は、露店等の鉄板の上で大量に焼いた”焼きそば”をトッピングした・・・、と言う様な感じの物では無く、最初から1人前分が用意された、雰囲気的には”冷凍麺の焼きそば”を牛丼の上に乗せた様な感じで、何か”焼きそば”だけが浮いている様な印象・・・。
 
すき家やきそば牛丼
で、当然”焼きそば”の下には牛丼の具がトッピングされているので、それを混ぜると”牛肉入りの焼きそば”みたいな感じ・・・。”豚肉が入った焼きそば”は良くあるが”牛肉が入った焼きそば”はちょっと珍しいかも・・・。とは言えそれが旨いか?と聞かれるとちょっと微妙な味だ。それに加え、添付の秘伝のソースとやらを、かけ過ぎると白いご飯までソースたっぷりになってしまい、そのソースがちょっと濃い目の味なので、ソースご飯はちょっとイマイチ。てか、ソースがかかった牛丼の具ってのも、何かイマイチだった。いっその事、ソースはかけない方が良かったかな・・・。
 
すき家やきそば牛丼
ちなみに”やきそば牛丼”の牛丼自体はこんな感じで、味的にも何時もの”すき家の牛丼”の味だ。でもやっぱ”牛丼”食べるなら”吉牛”の方が美味しい・・・、と私は思うのだが・・・。
 
てな事で、今回は”やきそば牛丼”とやらを食べてみたのだが、似た様な丼だけど以前食べたお好み牛玉丼”の方が未だマシだった様な気がする・・・。てか、”焼きそば”はやっぱり普通に?ご飯と別にして”焼きそば定食”で食べる方が美味しい様な気がする。それはさて置き、店内に貼ってあったポスターを見ると、これまたちょっと気になる”カレー南蛮牛丼”と言う物が・・・。”すき家のカレー”には懲りたはずなんだけど、また食べに行ってしまいそうな気もする・・・
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。