義史のB型ワールド

2013年4月11日

加古川野口に昔からある中華料理屋”天津閣”が、道路の向かい側に新築移転したので食べに行ってみた!とってもリーズナブルで中々エエ感じ!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
3月頃は毎週一回必ずやって来たご主人様なのだが、この日もまたまた午後からの打合せにやって来た。となるとまず最初は恒例のランチタイム!って事で、この日向かったのは、ご主人様と一緒で無いと何と無く行き難い様な気がしていた、加古川市役所の近くにある洋食屋さん・・・。が、お店前に行ってみると駐車場に大きなトラックが停まっていて、それが邪魔で駐車場に入れ無い。てか駐車場に車が停まって無い・・・。ちょっと怪しい・・・、と思ってご主人様に様子を見に行って貰ったら、何と!”都合により本日は臨時休業”との事・・・。何か我々がランチへ行くと、こんなパターンのお店が多い・・・。
 
で、仕方が無いのでもしもの時の為に第2候補として考えていた、古くから加古川野口にある中華料理のお店『天津閣』。このお店の前は、それこそ何十回、何百回と通っているのだがお店が古びた感じなので、私は行く気が起きなかったので、一度も行った事が無かったのだが、行った事がある人には、普通に美味しいお店と言う話。そんな『天津閣』が昨年から工事を始め、向い側にあった駐車場に新しい店舗を新築し、逆に古いお店は取り壊してそちらが駐車場にして3月にリニューアルオープンしたので、ちょっと行ってみたかったのであった。
 
中華料理天津閣
てな事で、こちらが新しくお店を立て直して出来た、新生の中華料理『天津閣』で、この日はちょっと遅めの午後1時過ぎの訪問だったのだが、流石にお店が誕生して未だ間が経って無いと言う事もあってか、表側?と言うのか駐車場側のテーブル席は全て満席。カウンター席なら空いていると言う事だったので、お店の真ん中辺りにあったカウンター席に座る事に・・・。ちなみにお店の奥には宴会が出来そうな座敷席もあり、思った以上に店内は広い
 
中華料理天津閣定食と本日の日替りメニュー
そしてこちらがお店入口の処に置いてあった定食と本日の日替りのメニューで、店内のメニューには他にも定食のメニューがあるのかな?と思っていたのだが、店内に置いてあるメニューも定食はこれだけしか載って無かった。てな事で、定食を食べるならば、実質この中にある”中華セット”か”日替りランチ”を頼むしか選択種は無い感じ・・・。
 
中華料理天津閣のメニュー
で、定食以外にも単品メニューがあり、中華料理定番のメニューが並んでいるのだが、全体的にメニューの種類は少ない様な印象。これがお店がリニューアルオープンしたばかりの限定メニューなのか、今後もずっとこれだけのメニューしか無いのか定かでは無いが、他の中華料理屋さんに比べると、メニューの種類はかなり少ないのでは?ちなみにメニューにある”餃子”は”餃子の王将”を意識しているのか、お値段は200円との事。何れまたの機会にぜひ食べてみたいメニューの一つだ・・・。
 
中華料理天津閣中華セットのメニュー
それはさて置き、先にも書いた様に”中華セット”にするか”日替りランチ”にするかちょっと悩んだので、スタッフのオネエチャンにこの日の”日替り”の内容を聞くと”エビの天ぷら”と”エビ玉”との事。何か海老ばかりだなあ・・・、と言う気と、このお店は初訪問なので店の味を知るにはやはり中華料理定番の”酢豚”や”八宝菜”を食べてみなければ・・・、と言う事で、私は”中華セット”を、ご主人様は”日替りランチ”を食べる事に決定!!!ちなみに”中華セット”にはドリンクバーが付いていると言う事なので、私だけウーロン茶を飲みつつ、料理が運ばれて来るのを待つ事に・・・。
 
中華料理天津閣中華セット
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”中華セット”で、”八宝菜”、”酢豚”、”エビの天ぷら”の三種盛にライスとスープ、そして他にドリンクバーが付いてお値段は900円也。個人的にはドリンクバーは不要なので、オプションとかにしてその分、値段を下げてくれた方が嬉しいのだが。
 
中華料理天津閣中華セットの八宝菜
てな事で、まずは”中華セット”の”八宝菜”から食べてみると・・・、物凄くシンプルで家庭的な味の”八宝菜”だ。まさに”町の中華屋さん!”と言う様な味で、それ以上の物でもそれ以下の物でも無いと言う印象・・・。
 
中華料理天津閣中華セットの酢豚
続いては、これまた中華料理の定番である”酢豚”を食べてみると・・・、こちらも物凄くオーソドックスで、これまた家庭的な味の”酢豚”だ。ただ、個人的には”酢豚”は結構好きなので、あちらこちらのお店で良く”酢豚”を食べているので、それと比べるとちょっとレベルは落ちるかな?と言う印象・・・。
 
中華料理天津閣中華セットのエビの天ぷら
そしてこちらは3品めの”エビの天ぷら”で、こちらは”日替りランチ”にも付いている物と全く同じだ。で、そのお味であるが、海老は割と大き目でプリッとしているし、数も4~5個はあって揚げ立てで普通に美味しい。何と無くこの”エビの天ぷら”がメイン料理なのかな?と言う気さえする”エビの天ぷら”だったかな。
 
中華料理天津閣中華セットのスープ
で、”中華セット”にはその他に”玉子スープ”も付いていたのだが、こちらも他の中華屋さんでも良くある感じの”玉子スープ”で、可も無く不可も無く・・・、な感じの”玉子スープ”だった。
 
中華料理天津閣日替りランチのエビ玉
ちなみにこちらは、ご主人様が食べた”日替りランチ”の”エビ玉”。私は食べて無いので何とも言えないが、ご主人様はそれなりに満足してた?かな?ま、550円の”日替りランチ”にしては・・・、と言う意味合いもあるかも知れないが・・・。
 
中華料理天津閣ドリンクバーのコーヒー
で、先にも書いた様に私が食べた”中華セット”にはドリンクバーが付いていたので、私だけ食後にコーヒーをいただきました。コーヒー好きな人や、あるいはオバタリアンのグループの様に食事後も、うんちゃらうんちゃら喋って長居するのであればドリンクバーは有り難いのかも知れ無いが、やはり私には無用の長物だった様な。ドリンクバー無しで100円程度安い方がよっぽど嬉しい気がする・・・。
 
てな事で、この日は今年の3月頃にリニューアルオープンした中華料理のお店『天津閣』に行って来たのだが、確かに噂通り?庶民的な感じのお店できっとライバルは『餃子の王将』辺りを目安?にしているのかな?とは言え、確かに”日替りランチ”は550円だし”餃子”も200円とリーズナブルだが、私が食べた”中華セット”の900円はちょっと高い様な・・・、てか、1年ぐらい前に、東加古川にある中華料理の名店?『南京町 民生』で、これと似た様な感じの”八宝菜が付いた酢豚定食”の方が、ボリューム的にも味的にも値段的にも良かった様な気がする。でもまた遠く無い間に”日替りランチ”か”ラーメン&餃子”を食べに行ってしまいそうな気はするが・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。