義史のB型ワールド

2013年3月28日

パチンコマルハンの飯屋で”ご当地味めぐり”イベント最終回の”松阪牛の焼き牛丼”を食べて来た!何かお肉が少ない様な・・・。

Filed under: — 代理人 @ 10:11 PM
 
代理人記録
 
昨年の夏頃から月に一回食べに行っていたパチンコマルハンの中にある飯屋さんの”日本全国ご当地味めぐり”のフェアメニューであるが、徐々に値段が高くなって行き、かつちょっとネタ不足になって来て何と無く食べたい内容では無くなって来たので、そろそろ足を洗おうかと思っていたら、お店の方もそんな事はとっくに承知していた様で、遂に”日本全国ご当地味めぐり”は今回で最終回との事。そしてその最終回のメニューは、最後にふさわしく?”松阪牛を使った焼き牛丼”と言う事なので、最後の最後に食べに行ってみた。
 
ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店
で、こちらがまたまた行って来たパチンコマルハン加古川店の一角にある飯屋『ごはんどき/加古川店』で、”日本全国ご当地味めぐり”の時は当然として、昨年の夏頃には390円セールをやっていたり、あるいは今年になってから”TRY×マルハンダイニング全国行脚イベント”と言うラーメンイベントが始まった事もあり、相変わらず月に1回以上は行っている、当ブログでもすっかりお馴染みとなったお店だ。
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼メニュー
そしてこちらが、いよいよ最終回となった今回の”日本全国ご当地味めぐり”のフェアで、以前の予告通り今回は”松阪牛の焼き牛丼”だ。ここ数年”東京チカラめしの焼き牛丼”がヒットした事もあり、最近は『牛丼チェーンの吉野家』でもメニューに追加された”焼き牛丼”を最後に持って来た様だ。
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼食券機
で、何時もであればお店の入口の前に本物の見本が置いてあるのだが、コストカットの為かこの日は置いて無く、その代わりお店入って直ぐの処にある食券販売機の辺りが、何時も以上に派手に飾られている。そして私が食券を買おうとすると、例に寄ってお店のスタッフのオネエサンから”松阪牛の焼き牛丼”がオススメです、限定20食なので、お早目に・・・、の声が掛かる。そう言われんでも、その”松阪牛の焼き牛丼”をお目当てに来たので、早速食券を購入!!!
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”松阪牛の焼き牛丼”で、”味噌汁”とお漬物が付いてお値段は830円也。”飛騨牛のステーキ丼”と時には”サラダ”が、”黒毛和牛カルビ丼”の時には”モヤシのナムル”が付いていたりして、値段がちょっと高かったのだが、今回は”焼き牛丼”の他には”味噌汁”と”お漬物”のみと至ってシンプルなので値段もちょっと下げている?のかな?
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼説明の紙
ちなみに”松阪牛の焼き牛丼”にも何時もの様に?”ご当地味めぐり”の説明書きが付いて来た。その昔、社員旅行で松阪へ行った時にランチを食べに寄ったら一人前が何千円もして、それだけで旅行の予算を使い果たしそうになったので、慌てて別のコーナー(そのお店には高い料理の部屋と、お手軽価格の部屋と二つあった)に移動した・・・、と言う思いでがある。ま、伊勢志摩方面へは結構旅行で行ったので、松阪近くは良く通ったのだが、松阪でお肉を食べたのはその時の一回切り?かも・・・。
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼
それはさて置き、こちらがその”松阪牛の焼き牛丼”で、パッと見た感じ何と無くお肉の量が少ない様な・・・てか、少し前に山陽百貨店のイベントで食べた”米沢牛牛丼”の肉の量と比べると雲泥の差がある・・・。食券を渡した後、カウンター内の様子を伺っていた時、冷蔵庫から取り出したお肉はそれなりの量がある様に見えたのだが、フライパンで焼いている間に、縮こまってしまった?のかな?で、調理は確かにフライパンで焼いていたけど、何か出来上がりを見ると普通の牛丼の様に見える。実際に食べてみても、限りなく普通の牛丼に近い味だ。
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼
で、上の写真では肝心の”松阪牛のお肉”の様子が良く判らなかったので、食べる前にお肉を集めてみたのがこちら。先にも書いた様に、ほとんどこれだけの量の肉しか無かった様な・・・。とは言え、本物の”松阪牛のお肉”かどうかは、私のお口では判別出来なかったが、肉自体は柔らかくて味付けも万人が好むすき焼き or 牛丼風の味付けで、普通に美味しい。これまた先に書いた様に”焼き牛丼”と言う割に、イマイチ焼いた感を感じられ無かったのは、ちょっと残念だが、ま、普通に美味しい”焼き牛丼”だったかな。
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼
ちなみに丼鉢の底の方を見ると、ご覧の様にお出汁?が沢山溜まっていて、所謂つゆだく状態になっていた。このお出汁の精もあって、”焼き牛丼”では無く”普通の牛丼”の様に感じたのかも知れない・・・。
 
ごはんどき松阪牛の焼き牛丼の味噌汁
そしてこちらは”松阪牛の焼き牛丼”に付いていた”味噌汁”で、刻みアゲやネギやワカメ等の具がたっぷりと入っているが、基本的にはこのお店で何度か食べた事がある他愛の無い極々普通の”味噌汁”だった・・・。
 
てな事で、遂に最終回を迎えたパチンコマルハンの中にある飯屋のイベント”日本全国ご当地味めぐり”であるが、今から思えば本当のご当地グルメっぽい感じの物と言えば”愛媛 鯛味噌茶漬け”とか”宮城牛たん とろろ御膳”とか”うなぎ出汁茶漬け”だぐらいで、後は”親子丼”だったり”ヒレカツ”だったりと、何か何処にでもある様な感じの料理ばっかりだったもんなあ・・・。探せばもっと色々なご当地グルメをメニューに出来たのでは?と思わなくも無いが、ま、パチンコ屋さんの中にある飯屋さんに、それ以上の物を期待するのも酷ってもんなんだろう・・・。で、本来であれば、これで当分の間、このお店に行く事も無くなる・・・、と思いきや、例のラーメンイベントがあるので、まだまだこのお店に通う日々が続くのであった!!!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。