義史のB型ワールド

2013年3月24日

半額に釣られてまたまた”たかさご本家”に行って”天ぷら釜揚げのおうどん”を食べた!大海老天は相変わらず旨い!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:23 PM
 
代理人記録
 
昨年の夏頃、度々高砂方面へやって来ていたご主人様であるが、秋口からその頻度は減った。が、今年になってからまたまた頻繁にやって来る様になった。で、この日も午後一から某所で打合せがある・・・、と言う事で昼前にやって来たのでまずはランチを食べに行く事となった。で、この日は、時々当ブログで紹介している”大海老天のうどん”が半額でお得に食べれる『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』に行く事になった。
 
讃岐おうどん居酒屋たかさご本家
こちらがまたまた行って来た『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』で、ご主人様とは昨年の11月下旬頃に一緒に来た事があり、その時の印象では、一回来たらもうエエかな?と言う意見でまとまったのだが、何と言っても今回は”半額”だし、しかも”大海老天”が中々美味しい!と言う事もあり、再びやって来たのであった。
 
たかさご本家天ぷら釜揚げのおうどんのメニュー
で、ご主人様はお店の看板メニューの一つである”磯香る緑三昧のおうどん”を、私は既に半額券を使って”磯香る緑三昧のおうどん”と”大海老天カレーのおうどん”を食べた事があったので、今回は未食の”天ぷら釜揚げのおうどん”を食べる事に決定!!!個人的にはうどんでも蕎麦でも温かいお出汁に浸かったタイプが好きなので、私が”釜揚げうどん”を食べるのは久々だ!
 
讃岐おうどん居酒屋たかさご本家うどん大盛無料
ちなみに、以前の記事でチラッと書いたが、壁にはこの様な”うどん大盛無料”と言う張り紙があった。が、大盛と言われても2玉分も有ったら食べれる自身が無いし・・・、と思いお店のスタッフの方に伺うと大盛は1.5玉との事。この日もご飯物はパスしたので、大盛にしてもらう事にした。
 
たかさご本家天ぷら釜揚げのおうどん
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”天ぷら釜揚げのおうどん”で、上のメニュー写真に載っている通り通常は税込価格で1344円の処、今回は半額の672円也。前回”磯香る緑三昧のおうどん”を食べた時にも書いたが、通常価格の1344円だとちょっと食べる気が起こらない?のだが672円で、この内容なら全く文句は無い!!!
 
たかさご本家天ぷら釜揚げのおうどん
そしてこちらが”天ぷら釜揚げのおうどん”で、麺を大盛りにしたので1.5玉あるので、桶にたっぷり?と入っている。で、この”釜揚げうどん”を、添付の麺つゆに浸けて食べるのだが、例に寄って、その麺つゆの味が私の好みに合って無い・・・。以前このお店で食べた”ぶっかけうどん”のつゆとは違い、釜揚げ用の濃い目のおつゆだったが、何かも一つ私の好みには合わないのだ。そんな事もあってか、1.5玉のうどんを完食するのはちょっときつかった?かな?
 
たかさご本家天ぷら釜揚げのおうどん
それはさて置き、今回食べた”天ぷら釜揚げのおうどん”の、ある意味メインとも言えるのが、こちらの”天ぷらの盛合せ”で、何時も通り?”大海老天”が2尾の他に”野菜の掻揚げ、カボチャ、大葉”と盛り沢山。以前にも書いた様に、メニュー写真にはもう一品”茄子の天ぷら”みたいな物が写っているのだが、今回もそれは無かった・・・。
 
たかさご本家天ぷら釜揚げのおうどん
ちなみに、その”天ぷらの盛合せ”を一品ずつ広げてみた様子がこちら。写真を見ただけでは中々その大きさは伝わり難いかも知れないが、”大海老天”は確かに大きくて揚げ立て熱々だし、身もプリプリとしていて食べ応えも十分!で、この天ぷらは添付の抹茶塩で食べるのだが、個人的にはお出汁で食べたい派なので、抹茶塩だと何か今一つ物足りない・・・。仕方が無いので、時々、麺つゆに浸けて食べたのだが、それだとちょっと味が濃い過ぎるし、しかも麺つゆの味が私の好みでは無いし・・・。って事で、やはり”釜揚げうどん”では無く、前回食べた”磯香る緑三昧のおうどん”の方が良かったかな?と言う気がしたのだが・・・。
 
たかさご本家天ぷら釜揚げのおうどん
で、今回食べた”天ぷら釜揚げのおうどん”のメインは何と言っても”大海老天”なのだが、その下に隠れているこちらの”野菜の掻揚げ”もボリュームたっぷりで、これまた旨い!以前、同じく半額券を使って食べた”大海老天カレーのおうどん”には、この”野菜の掻揚げ”は無かったので、ちょっと寂しかったのだが、”カレーうどん”にもこの”野菜の掻揚げ”を入れて欲しい様な気がする・・・。
 
てな事で、半額券に釣られてまたまた『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』に行って来たのだが、”釜揚げうどん”は兎も角として、何度食べても”大海老天”は旨い!身もプリプリしているし、揚げ立て熱々で衣もサクサクで全く持って文句は無い。味に煩い?ご主人様も大満足な”大海老天”なのであった。この後、残る半額券を使いに何度か行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

マルハンの飯屋のイベントで食べた”中華蕎麦とみ田”のカップ麺が売られていたので食べてみた!上手に再現されていて中々旨い!!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 6:44 PM
 
代理人記録
 
パチンコマルハンの中にある飯屋さんで、今年になってから始まった”TRY×マルハンダイニング全国行脚イベント”と言うラーメンイベントで、今年の1月の中旬頃に”中華蕎麦とみ田の超濃厚魚介豚骨醤油ラーメン”を食べたのだが、スーパーへ行くと、その”中華蕎麦とみ田”の味を再現した?カップ麺が売られていたので買ってみた。
 
中華蕎麦とみ田超濃厚魚介豚骨醤油ラーメンカップ
こちらが今回買って食べた”地域の名店”シリーズの”中華蕎麦 とみ田 超濃厚魚介豚骨醤油ラーメン”で、発売元のセブンアイの商品説明に寄ると”素材の旨さを活かした極太麺と超濃厚スープで人気の行列店「とみ田」。小麦香るもちもちの麺が絡み付く力強い味わいを再現しました。とみ田専用粉「心の味」使用”との事。基本的には今年の1月の中旬頃に、パチンコマルハンの飯屋のイベントで食べた”中華蕎麦とみ田の超濃厚魚介豚骨醤油ラーメン”をイメージした?カップ麺の様だ。
 
中華蕎麦とみ田超濃厚魚介豚骨醤油ラーメンカップ
で、早速カップ麺の蓋を開けると中には粉末スープと液体スープ、それに先入れかやくと後入れかやくの4つの袋が入っている。毎年一回は必ず買って食べている”ラーメン来来亭のカップ麺”も、沢山の袋が入っているのだが、それに負けず劣らずの数の袋が入っている・・・。
 
中華蕎麦とみ田超濃厚魚介豚骨醤油ラーメンカップ
そして、お湯を注いで各スープを加えて完成した”中華蕎麦 とみ田 超濃厚魚介豚骨醤油ラーメン”のカップ麺はこんな感じで、発売元のセブンアイの商品説明に寄ると”豚骨と鶏がらスープに、さば節、煮干しだし、玉ねぎを合わせ濃厚魚介豚骨醤油味を生み出した”との事。パッと見た印象は、マルハンの飯屋で食べた”中華蕎麦とみ田の超濃厚魚介豚骨醤油ラーメン”とは全然違う様な印象だが、そのスープの味は私好みの”魚介豚骨醤油味”で、普通に美味しい。最近食べたカップ麺の中では間違い無くベスト3に入る美味しいカップ麺だ。
 
中華蕎麦とみ田超濃厚魚介豚骨醤油ラーメンカップ
ちなみに麺はこんな感じの、カップ麺としてはちょっと頑張った様な太麺で、これまた商品説明に寄ると”とみ田専用小麦粉「心の味」を使用して麺を再現”との事。これまた本物の麺と比べると、為す術も無いがこれまたカップ麺としては中々美味しい麺だった様な気がする・・・。
 
てな事で、マルハンの飯屋のイベントで食べるまでは”中華蕎麦とみ田”と言う名のラーメン屋さんの事は全然知らなかったのだが、今回食べた”中華蕎麦 とみ田 超濃厚魚介豚骨醤油ラーメン”カップは以前からも時々発売された事があるカップ麺らしい・・・。ま、『とみ田』の元を辿って行くと”山岸一雄”に行きつくので、所謂そのグループの味?と言う気がしないでも無いが、このカップ麺も、あるいは”中華蕎麦 とみ田のラーメン”も、また機会があれば食べてみたいと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.