義史のB型ワールド

2013年3月15日

PS3レコーダー化&iPad2お風呂場TV化計画の一旦で、遅まきながらnasneを買った!VAIO無しでも中々使える!

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 10:52 PM
 
代理人記録
 
TV放送が地デジに変わったが、私の住んでいる処は地元CATV局がデジアナ変換をしてくれるので、今でも従来からあるアナログ放送受信機が使える。そんな事もあり、未だPSX(SONYのゲーム機PS2にDVDレコーダーが一体になった様な商品)が現役で活躍しているのだが、流石にDVD-Rの書込みが怪しくなって来たので、最近は余り使わなくなった
 
で、その他にPS2の後継機であるPS3もあるのだが、ほとんどゲームで使う事は無く、完全にマルチメディアプレーヤーとして使っている。が、前々からこのPS3もPSX同様にレコーダー機能を付けたくて別売で販売されている地デジチューナーを買おうかな?とずっと思っていたのだが、その商品はPS3専用で、かつ地デジ専用だったので何かイマイチ購入する気に至らなかった(唯一はイオンの日に5000円ぐらいで売っていた時があったので、思わず衝動買いしそうにはなったが、その時は既に別商品の販売が決定していたので、思い度留まった)。
 
そんな感じで、ここ1~2年色々と思案していたら、遂に昨年の夏にSONYから新製品となるBS放送にも対応し、しかもPS3専用では無い、ネットワーク対応のレコーダーが発売すると発表があった。ネットワークレコーダーなので、愛用のiPad2でTVを見る事が出来るかも・・・、と言う事で発売を心待ちにしていたのだが、何と発売日前日になって不具合が発見されたとかで急遽、発売が延期になった。それから1ヶ月程経って無事に発売されたのだが、何か出鼻をくじかれた感じだったのと、発売後の口コミ等を読んで色々と研究?していた事もあり、そのまま数か月が経ち漸く先月の初め頃に購入したのであった。
 
nasne(ナスネ)
てな事で、こちらが今回買ったネットワークレコーダーnasne(ナスネ)”と言う商品で、箱の右下に書いてある様に500GBのHDDを内蔵しているので、これ一つでTVの視聴と録画も出来て標準価格は16980円也。とは言え、この商品はネットワーク専用と言う事で、このままTVに接続する事が出来ず、例えばPS3を通してTVに映すとか、あるいはSONYのVAIOや、最近人気のアンドロイド端末、そしてiPadやiPhone等から放送中のTVや録画した番組を観る・・・、と言うちょっと変わった商品だ。
 
nasne(ナスネ)
で、箱を空けて中身を取り出すとこんな感じで”nasne(ナスネ)”本体と、PS3用のアプリ、それにLANケーブルやアンテナケーブル、後は電源アダプターがあるだけの至ってシンプルな内容だ。何と言っても今時の商品なんで、マニュアル類はほとんど無く、簡単な説明書が入っているだけで、後はネットを見てね・・・、と言う事の様だ。ま、商品自体がネットワーク有き?なので、当たり前なのかも知れないが、確かに評判通り、初心者には扱いにくいのかも知れない・・・
 
nasne(ナスネ)
そしてこちらが、ネットワークレコーダー”nasne(ナスネ)”の本体で、先にも書いた様にこれ自体にTV出力は一切無く、LAN端子とアンテナ接続端子があるだけだ。で、事前にネットの口コミ等を読むと、無線接続が出来ないとか、単体で設定が出来ないので使い難いとか色んな情報が書き込まれていたのを読んだ事があるが、我が家の場合、既に無線LAN環境も整っているしBS・CSのアンテナも完備している・・・、って事で、nasneにアンテナとLANケーブルを接続しただけで、早速、iPad2でTwonky Beamと言うアプリを使って接続すると、全国共通のチャンネルであるBS・CSはそのまま映った
 
流石に地上波デジタル放送は地域に寄ってチャンネルの周波数が異なるので、設定しないと映ら無い様だが、ここでもPS3を使うまでも無く、パソコンから設定画面を呼び出して設定しただけで、簡単に映る様になった。PS3もVAIOも無くても取り敢えずは何とか使えるじゃん!と言う印象。とは言え、実際にTVや録画した番組を観る時は、PS3を使った方が便利そうだったので、アプリを入れたのだが、実際の処、PS3にアプリを入れるのが、一番手間だった様な気がする・・・。
 
nasne(ナスネ)
で、この商品を買ってまず最初に一番やりたかったのが、愛用のiPad2のテレビ化(最終目標はお風呂テレビ化なのだが・・・)。って事で、今使っている無線対応のお風呂テレビと、nasneを使ってiPad2でTVを映したのを並べたのがこちら。元々、お風呂テレビの方もデジアナ変換されてから送信されて来るので、若干の遅れがあるのだがnasneの場合は、もっと色々変換してから送られて来る事もあってか、映像的には30秒ぐらいずれがある様だが、特に電波が途切れる様な事は無く、快調にTVが視聴出来る!これで、もしもお風呂テレビが壊れても、今後はiPad2を変わりにお風呂テレビにする事が出来ると言う訳だ。ただし、iPad2はそのままでは防水対応では無いので、防水ケースを買って来る必要はあるのだが・・・。
 
ちなみに我家にはSONYのVAIOは無いのだが、以前からDiXiM Digital TVと言うアプリを使っていて、それを使ってnasneの映像を観る事が出来るのだが、流石にちょっとバージョンが古い為か実際に試してみると、音声と画像がずれる・・・、って事でこちらは実用にならない・・・。iPad2でも普通に観れるのに遥かに能力が高い?はずのPCがそんな事では・・・、と思ってしまうのだが・・・。
 
それは兎も角として、将来的にiPad2をお風呂テレビとして使う為に、防水ケースでも買って来ようっと!!!

”もんどでチリとまと麺”を食べた序でに、チキンラーメンのトマトスープ味を食べた!思った程、悪くは無い味かな・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 8:25 PM
 
代理人記録
 
昨日”もんどで食べたチリとまと麺”を紹介したが、今年の初め頃だったかに日清のチキンラーメンから”トマトスープ風のチキンラーメン”が売られていたので、何と無く似た様な感じ?な気がしたので買ってみた。
 
チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて
こちらが今回買って来た”フレンチ坂井宏行シェフ監修”の”チキンラーメンどんぶり トマトスープにバターの香りを添えて”と言うカップラーメン。坂井宏行と言えば人気番組だった料理の鉄人の2代目フレンチの鉄人であるが、関西にお店が無い?事もあって、この人の料理は食べた事は無い・・・(ま、関西にお店があったとしても、本人が居て料理する事は無いだろけど・・・)。
 
チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて
それはさて置き、早速蓋を開けてみると、最初から麺とスープが一体化している”チキンラーメン”なのだが、別途、液体スープの袋が付いている。この液体スープが、トマトスープ?って事の様だ。日清の商品説明を読むと、麺は普通に”しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい「チキンラーメン」の麺”らしい・・・。
 
チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて
で、お湯を注いで3分待って完成した、液体スープを入れる前の”チキンラーメンどんぶり  トマトスープにバターの香りを添えて”はこんな感じで、生卵は私が追加した物だが、標準のかやくとして”蒸し鶏、ゴボウ、ネギ、ニンジン、スクランブルエッグ”等が入っている。そしてやはり気になるのが、このまま食べたらどんな味がするのか?と言う事で、少しスープを飲んでみたのだが、気の精かちょっと薄味な気はしたが、普通に”チキンラーメン”の味だ。
 
チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて
そしてこちらが液体スープの袋を開けてチキンラーメンの上から掛けてみるとこんな感じで、想像通り?中からは”チリとまと麺のチリコンカン”ならぬ、トマトペーストの様な物が出て来た。これを一気に混ぜてしまうのか、徐々にスープに溶かして味の変化を楽しむべきなのか、定かでは無いが、面倒なので、とりあえずスープに混ぜてしまう事に・・・。
 
チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて
で、出来上がった”チキンラーメンどんぶり トマトスープにバターの香りを添えて”はこんな感じ。またまた日清の商品説明を読むと”「チキンラーメン」のローストしたしょうゆの風味を、トマトのほどよい酸味で引き立て、さらにバターの香りを利かせることでコク深い味わいに仕上げたスープ”との事。実際に食べてみると、もっとトマト味が強いのかと思っていたのだが、それ程でも無く意外と?美味しい。ちょっと変わったチキンラーメンだが、偶に食べる分には良いかも知れない・・・。
 
てな事で、相変わらずちょっと変わった”チキンラーメン”が売られていたら、ちょこちょこ買って食べていて、この他にも”チキンラーメン受験生応援カップ ”何かも買って食べたのだが、中々ブログに書く気になれなくて・・・。面倒だから記事無しの写真だけをアップ・・・、ってのもやってみようかな?と思う今日この頃なのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.