義史のB型ワールド

2013年3月9日

ごはんどきxTRYコラボ企画第2弾で”69’N’ROLL ONEのしょう油ラーメン”を食べた!無化調スープで中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:11 PM
 
代理人記録
 
昨年の夏頃から、月一回開催されていた”日本全国ご当地味めぐり”とやらに釣られて最近良く行く様になった、パチンコマルハンの施設内にある『ごはんどき・エムズ キッチン』なのだが、今年になってから新たにTRYxごはんどきコラボ企画”で”TRYラーメン大賞”を受賞した人気店の味が『ごはんどき』で楽しめる!って事で、第1弾で”中華蕎麦とみ田の超濃厚豚骨魚介醤油ラーメン”を食べたら、これが中々旨かった!そもそもこの手の関東で人気のラーメン店の味を、この近辺で味わうチャンスが少ない!って事で、その第2弾も食べに行って来たのでご紹介・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店
こちらがまたまた行って来た『ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店』で、昨年の夏頃に”ホームランスタジアム加古川”がどの様に変わったのか、様子を見に久々に寄ったら”日本全国ご当地味めぐり”と言うイベントをやっていて、それに釣られて毎月行く様になった、最近は当ブログですっかりお馴染みとなったお店?だ。とは言え、少し前に紹介した様に”日本全国ご当地味めぐり”は3月をもって最終回になるらしいが・・・。
 
ごはんどきコラボ企画69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン
それはさて置き、こちらが”TRYxごはんどきコラボ企画”のラーメンイベント第2弾のお店&ラーメン紹介で、それを見ると今回は”69‘N’ROLL ONEの2号ラーメン(しょう油)が登場!”との事。それだけでは一体どんなラーメンなのか良く判らないので、詳細な紹介文を探してみると『69‘N’ROLL ONE』と言うお店は”「秋田比内地鶏」という日本三大地鶏の食材のみを使用し、シンプルながら洗練された味わいで一躍脚光を浴びた人気店”なんだとか。前にも書いた様に私は”69‘N’ROLL ONE”の冠が付いたカップ麺を食べた事があるので、その名は覚えていたのだが、どんなお店なのか、あるい本物のラーメンも食べた事が無いので、今回もちょっと楽しみに待っていたのであった。
 
ごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン自販機
で、早速お店入口の処にある自動食券販売機で、食券を買おうとするとご覧の様に、結構目立つ様にポスターとか雑誌の切り抜きページ等でデコレーションされている。例に寄って、今回も限定15食と言う事もあってか、”日本全国ご当地味めぐり”の時の様な商品の実物の見本は置いて無い・・・
 
業界最高権威 TRY認定 第13回ラーメン大賞 2012-13
そしてその券売機の横には今回のコラボ企画の相手先?である講談社から出版されている”業界最高権威 TRY認定 第13回ラーメン大賞 2012-13”と言う本が置いてあったので、ラーメンが出来上がる迄の待ち時間、あるいは食べ終えてからも少し、その本を読んだり写真を撮ったり出来て、これは中々便利!てか、この本を買って読め!って事なのかも知れないが、本の内容を見ると、関東中心のお店ばかりで、ちょっと関心が沸き難い様な感じだった・・・。
 
ごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメンごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン
ちなみにこちらが”業界最高権威 TRY認定 第13回ラーメン大賞 2012-13”の本の中に載っていた”69’N’ROLL ONE”の紹介記事の頁で、それを読むと温度によるダシの違い。あるいは素材を入れるタイミング。「誰にもわからずとも日々工夫を」と強い信念を持ち、最高の一杯を仕上げてきた。生醤油が香り、舌の上で味のグラデーションを広げる「2号ラーメン」他の追随を許さぬ奥深さ”との事。これまた何と無く漠然としていて、イマイチ良く判らんが右下に載っている”無化調で比内地鶏と醤油の持ち味を限界まで引き出した究極の一杯”と言う文言が、ちょっと期待させる・・・。
 
ごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン
そしてこちらが、この日食べた”69’N’ROLL ONEのしょう油ラーメン”で、お値段は700円也。パッと見た印象では極々普通の醤油ラーメンに見えるのと、前回食べた”中華蕎麦とみ田の超濃厚豚骨魚介醤油ラーメン”には極太のチャーシューがどーんと1枚入っていて、麺も極太だったのに比べると、値段が同じ割りにちょっとショボク見えてしまうのだが・・・。
 
ごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン
で、上の写真ではレンゲが邪魔で良く見えないので、そのレンゲを除けた”しょう油ラーメン”の写真をもう一枚ご紹介。流石に”無化調の比内地鶏ベースの醤油スープ”と言う事で、ご覧の通り、スープに透明感のあるシンプルな醤油ラーメンと言う印象。てな事で、早速スープから飲んでみると、表面には鶏油が浮いていてどちらかと言うと甘目な感じの醤油味で、中々旨い!雰囲気的には、以前大阪で食べた超有名店の”カドヤ食堂の中華そば”とか、その後に食べた”らぁ麺Cliffの醤(ひしお)らぁ麺”等のスープから魚介風味を除いて、鶏のみのスープにした様な上品な味わいで、最近食べた”あっさり系のラーメン”の中では一番旨い!
 
以前は関東のラーメンは醤油辛いスープが多い・・・、と言う印象だったのだが、今回食べた”69’N’ROLL ONEのしょう油ラーメン”と言い、前回食べた”中華蕎麦とみ田の超濃厚豚骨魚介醤油ラーメン”と言い、関西人が好みそうな甘目なスープで、その中にしっかりと出汁の味がある感じで、関東の人も漸く以前の様な醤油辛いスープから脱却し始めた?って事なのかな・・・。ちなみにトッピングのメンマはちょっと太目で割と長がさがあって、歯応えもしっかりとしていて噛み切り難かったのが、ちょっと気にはなったが・・・。
 
ごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン
そしてこちらは今回食べた”しょう油ラーメン”にトッピングされていた”鶏チャーシュー”で、昨年の夏頃に福山へ行く途中に食べた”笠岡ラーメン”(その前には神戸垂水でも食べたが・・・)、あるいは姫路のラーメン屋で食べた”鶏しおらぁ~めん”のトッピングの”鶏ちゃあしゅう”とも全然違うタイプの”鶏チャーシュー”・・・、と言うか、食べた印象としては鶏の身その物と言う感じ。そのお味はと言うと、あっさりとしたささみっぽい鶏肉だが、柔らかくて普通に美味しい。願わくば、もうちょっと大き目サイズで食べたかった?かな?
 
ごはんどき69’N’ROLL ONEしょう油ラーメン
ちなみに麺はこんな感じの極細麺で、前回食べた”中華蕎麦とみ田”の時と同じ様に、1玉ずつ袋入りされた麺をお店で湯掻いた物だが、何処と無く自家製麺っぽい味わいがあり、しかも極細麺な割にコシもしっかりとしていて、これまた旨い!普段販売しているラーメンの麺も、こう言ったタイプの麺に替えれば、またマルハンの飯屋の印象も変わるのに・・・、と思わずには居られ無い瞬間でもあった・・・。
 
てな事で、今年になってから始まったパチンコマルハンの中の飯屋さんの”TRY×マルハンダイニング全国行脚イベント”第2弾で、”69’N’ROLL ONEのしょう油ラーメン”を食べて来たのだが、あっさり味であるがコクのある、確かに評判通りの美味しいラーメンだった。後は”鶏チャーシュー”のサイズがもうちょっと大きければ・・・、とは思ったけど・・・。
 
ごはんどきコラボ企画ラーメン凪豚王告知
最後に・・・、次回第3弾は『ラーメン「凪」豚王』の”とんこつラーメン”が登場するらしい・・・。以前に『ラーメン凪』の事を調べた時に、お店の看板メニューは”煮干ラーメン”と言う事だったので、”煮干し系ラーメン”が大好きな私はちょっと楽しみにしていたのだが、”豚王”と付いていた通り、残念ながら”とんこつラーメン”の様だ。とは言え、前回食べた”中華蕎麦とみ田の超濃厚豚骨魚介醤油ラーメン”も、この日食べた”69’N’ROLL ONEのしょう油ラーメン”も両方とも美味しかったので、第3弾も間違い無く?食べに行ってしまうと思うのだけど・・・。
 
来月4月は69‘N’ROLLONEが登場
も一つ序でに書くと、4月には再び?”69‘N’ROLL ONE”のラーメンが登場するらしい・・・。新しい企画も第4弾にして早くもネタ切れなのか、あるいは他のお店にはイベント参加を断られたのか・・・、と勘繰ってみたのだが、後日公開された情報に寄ると4月は”塩ラーメン”になるようだ・・・。どちらにしても、こちらもきっと食べに行ってしまいそうな気はするが・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。