義史のB型ワールド

2013年3月8日

以前、ランチタイムに行ったら50分待ちだった中華料理屋さんに、ちょっと早目の時間に行ってみた。日替りランチはお手頃値段だし中々旨い!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
昨年末の12月中旬頃に、私が時々行っている『かつや/明石二見店』の直ぐ近くに、以前は和食専門のファミレスみたいなお店があった場所に誕生した、中華料理屋さんに食べに行った話を紹介したが、その時はディナータイムの訪問だったので今度はお得なランチを食べ様と思い、少し前にご主人様がやって来た時に、その中華料理のお店に行ってみたら何と50分待ち!と言う事で、早々に諦めて他のお店に行った。が、やはり一度はランチも食べておかないと・・・、と思い後日、またまたその中華料理のお店に行ってみる事にした。
 
海鮮中華厨房 張家(チャンジャ)海鮮中華厨房 張家(チャンジャ)
こちらがこの日ランチを食べに、またまた行ってみた昨年の12月中旬頃に、西二見ににオープンしたばかりの中華料理のお店『海鮮中華厨房 張家/明石二見店』で、お店の公式サイトの情報に寄ると三木にある中華料理屋さんの2号店らしい。で、前回ランチタイムに来た時は正午過ぎと言う事もあって50分待ちだったので、その反省から今回は少し早目の午前11時45分頃に行ってみたのだが、それでも既に店内満席で、お店入口の受付マシーン?に登録して暫く待たされる事に・・・。
 
海鮮中華厨房 張家(チャンジャ)
で、こちらがその時のお店入口で待っている時の店内の様子なのだが、このお店は割と本格的な中華料理屋さん?と言う事なのか、テーブル席や、ボックス席、それに奥の方には未だ見た事が無い座敷なのか個室風になっているのか定かでは無いが、そんな席ばかりで、餃子の王将の様なお手軽なカウンター席が無い!で、この時に空いていたのが6人掛けのボックス席しか無かった様で、そちらの席に案内される事になった。
 
海鮮中華厨房張家ランチメニュー海鮮中華厨房張家ランチメニュー
そしてこちらが『海鮮中華厨房 張家』のランチメニューで、表のボードで案内されていた”日替りランチ”や”プレートランチ”の他に、ちょっと食べてみたい”ラーメンセット”や”五目汁麺セット”等、値段の幅にして780円~1580円の色んな種類のランチがある。当然、単品で通常メニューにある料理も注文出来る様だ。
 
海鮮中華厨房張家ランチ新聞
で、ランチメニューの他にこの様な”ランチ新聞”と書かれたメニュー?もあって、その月の日替りランチの内容が書いてある。この日替りメニューの内容がネットで見れればもっと便利な気はするのだが、取り敢えず一覧で書いてあるので、気になる料理がある日を狙ってランチを食べに行く事が可能なので、これはこれでありがたいサービス?だと思う・・・。
 
海鮮中華厨房張家ランチメニューボード
それはさて置き、こちらはお店の前に置いてあった”ランチメニュー”のボードで、おすすめメニューとして”五目汁麺セット”も書いてあって、ちょっと気にはなったが、このお店のランチタイムは初めて・・・、と言う事で、素直に定番の”日替りランチ”を食べてみる事にした。ちなみにちょっとお値段の高い”プレートランチ”と言うのも気にはなったのだが、内容を見るとどちらもメイン料理は”エビのケチャップ煮”で、その他の料理に特に食べたい様な物が無かったのと、何より500円の価格差は大きい!って事で、お得っぽい感じの”日替りランチ”を選んだのであった。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチ(エビのケチャップ煮&蒸し鶏)
で、最初に料理を注文した時に、スタッフのオネエサンに”店内が混雑しているので、ちょっと時間が掛かるかも知れません・・・”、と言われていた割には、それ程待たずして運ばれて来たのが、こちらの”日替りランチ”で、メイン料理の”エビのケチャップ煮”と”蒸し鶏”、それに飯物の”炒飯”、その他にサラダとスープとデザートが付いて、お値段は880円也。今回は100円プラスして”炒飯”に変えたのだが、普通は白いご飯で780円なので、結構リーズナブルなランチセットだと思う。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチのエビのケチャップ煮
てな事で、早速”日替りランチ”のメイン料理である”エビのケチャップ煮”から食べてみると、料理のネーミングから、もっとケチャップ味が濃いエビかな?と思っていたのだが、雰囲気的には”酢豚の甘酢の餡”に近い様な味付けで、これが意外と旨い!この手の料理を言えば”エビチリ”がポピュラーだが、それとはまた違った味わいがあるし、このエビ料理ならぜひまた食べてみたい気がする味だったかな。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチのエビのケチャップ煮
ちなみに”エビのケチャップ煮”の海老の身はこんな感じで、煮込む?前に衣を付けて揚げてある様な感じ。そんな食感?から、ちょっと”酢豚”っぽく感じたのかも知れない・・・。それとこの手のエビ料理に使われる海老としては比較的大き目で、身もプリッとしていて、海老自体も中々美味しかった事は言うまでも無い・・・。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチの炒飯
そしてこちらが通常の白ご飯にプラス100円してチェンジした”炒飯”で、雰囲気的には今年の初め頃にディナータイムに来た時に食べた”五目炒飯”と同じ様な、焼豚の細切れとか海老等が沢山入った”具沢山の五目炒飯”なのだが、ランチ様に一度に大量に調理して置いてあるのか、以前食べた”五目炒飯”の時の様な熱々感が無い。ま、写真ばっかり撮っていて直ぐに食わないから冷めたんじゃ無いの?と言われるとそれまでだが、そんな短時間で冷めた様な温かさでは無い・・・。とは言え、今書いた様に具沢山だし、味もオーソドックスながらしっかりした炒め具合で中々美味しい炒飯”だ。100円プラスして白いご飯を”炒飯”に変えてもらっただけの価値はあった様な気がする・・・。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチの蒸し鶏
で、こちらは”日替りランチ”に付いていた、もう一品のおかずで、ご覧の様に中華料理の前菜で出て来る”蒸し鶏”だ。それに少し胡麻ダレっぽい感じの物がかかっていて、鶏肉も柔らかくて普通に美味しい。此処まで紹介した3品に関しては、申し分の無いお味だったかな・・・。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチのスープ海鮮中華厨房張家日替りランチのスープ
そしてこちらは”日替りランチ”に付いていた”スープ”で、その内容はご覧の通りの、これまたオーソドックスな”玉子スープ”なのだが、スープの味自体は大した味では無い。と言いつつお替り自由(ちなみに白いご飯もお替り自由らしいのだが、”炒飯”は・・・、知らない・・・)だったので、お替りを頼んだら、他のお店でも良くある様にお替りした方が熱々だった。それにネギの量もちょっと多い様な・・・。味自体は変わらんかったけど・・・。
 
海鮮中華厨房張家日替りランチのサラダ海鮮中華厨房張家日替りランチのサラダのドレッシング
さらに”日替りランチ”には”サラダ”も付いていて、内容的には一般的なレタスを中心とした”サラダ”なのだが、このお店が中華料理のお店と言う事もあってか、麺を揚げた様な感じの物もトッピングされている。で、運ばれて来た状態の”サラダ”には全然味付けがされて無いので、テーブルに備え付けのドレッシングを掛けて食べたのだが、味的には極々普通?だったかな?
 
海鮮中華厨房張家日替りランチのデザートのマンゴープリン海鮮中華厨房張家日替りランチのデザートのマンゴープリン
そしてもう一つ、”日替りランチ”には”デザート”も付いていて、その”デザート”は”マンゴープリン杏仁豆腐プリン”の3つの中から選べると言う事だったので、今回は”マンゴープリン”を選択!ちょっと濃厚で甘目な感じだったが、マンゴーの果肉も少しだけ入っていて、こちらも普通に美味しい”マンゴープリン”だったかな。
 
まるはり海鮮中華厨房張家紹介記事
最後に・・・、雑誌”まるはり”の最新号?辺りにこのお店の紹介記事が載っていたので、こそっとご紹介・・・。写真に私の大好きな”フカヒレ”を使った”フカヒレあんかけ炒飯”とやらが載っているので、これまたぜひ一度は食べてみたいと言う気がする・・・。
 
てな事で、前回ランチを食べに行ったら50分待ちで泣く泣く諦めて他のお店に行ったのだが、今回は早目に行った事やタイミングもあってゆったりと食事をする事が出来た。で、味的にも最初に行ったディナータイムで食べた料理も、この日のランチの料理も中々美味しかったので、私のお気に入りのお店の一つに加えて置こうかな?次回は中華料理屋定番の”半チャンセット”とか、あるいは”まるはり”で紹介されている”フカヒレあんかけ炒飯”を食べてみようと思うのであった!!!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。