義史のB型ワールド

2013年3月3日

博多ラーメンのお店”博多金龍”で”豚骨海老ダシラーメン”とやらを食べた!悪くは無いけど、旨いとも言えない・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:51 PM
 
代理人記録
 
以前はイオン加古川店の近くにあったので、時々冷やかしに行っていたケーズデンキなのだが、2~3年ぐらい前に加古川の東の方に移転してしまってからは、ほとんど行く事が無くなった。が、この日はちょっとした探し物で久々にケーズデンキ東加古川店に行ったのだが、その際に直ぐ目の前にある『博多金龍/東加古川店』のお店の前を通ると、何やら”豚骨海老ダシラーメン”と書いたポスターを発見!あれ?少し前にも『博多金龍/加古川池田店』に行ったけど、確かそんなメニューは無かった様な・・・、って事で興味が沸いて来たので、食べてみる事にした。
 
博多金龍/東加古川店
こちらが久々に行って来た『博多金龍/東加古川店』で、2年ぐらい前にケーズデンキの駐車場の一角?に新しく出来たお店だ。一足先に加古川にオープンした『加古川池田店』は以前あった『ラーメン来来亭/加古川店』の空き店舗をそのまま居抜きで利用した店舗なのだが、こちらの『東加古川店』は一から建てたお店なので、こちらが本来の『博多金龍』の姿?だとも言える・・・。で、店内には当然の如く、漫画の本が沢山置いてあるのだが、個人的な印象で言うとお店中央辺りにあるカウンター席の周辺は、ちょっと照明が暗いので、写真がボケる事もあって、あまり好きでは無い・・・。
 
博多金龍/豚骨海老ダシラーメンのメニュー
それはさて置き、こちらが今回『博多金龍/東加古川店』のお店に置いてあった”豚骨海老ダシラーメン”のメニューで、もしかすると私の知らない間に『加古川池田店』でも出していたのかも知れないが、逆に先に『加古川池田店』で食べた”徳島ラーメン”のメニューは置いて無かったし、何かちょっと変なメニューの”あっぱれラーメン”みたいなのもあったので、若干『加古川池田店』と変えているのかも知れない・・・。
 
で、”海老”を使ったスープのラーメンと言えば、10数年前に一カ月間程、東京に出張していた際に、当時、渋谷にあった『麺食王国』と言う”明石ラーメン波止場”に似た感じのラーメンテーマパークの中にあった『縁や』で”えびそば”たり、あるいはその”明石ラーメン波止場”の中に一時期出店していた、タレントの”河相我聞”がやっていたラーメン屋で”えび味噌ラーメン明石ラーメン波止場我聞えび味噌ラーメンを、同じく”明石ラーメン波止場”の中にあった”麺屋・封で明石えび塩三昧”とやらを食べた事があるが、逆に言うとそれぐらいでしか無い様な・・・。って事で、早速この”豚骨海老ダシラーメン”とやらを注文!!!
 
博多金龍/豚骨海老ダシラーメン
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”豚骨海老ダシラーメン”で、お値段は490円也。スープの表面の所々に赤い色をした油が浮いているのだが、どうやらそれが”海老油”の様で、雰囲気的には”博多金龍定番のとんこつラーメン”に、この”海老油”を加えただけ?の様な感じで、別に海老で出汁を取った訳では無さそう・・・、な気がする。で、そのお味であるが、確かに”海老の風味”はするのだが、さしてそこまで旨いと思える様なスープでは無く、食べ進んで行くうちに”海老の風味”も薄れて来て、何時もの”博多金龍のとんこつラーメン”を食べている様な感じ?だったかな・・・。
 
博多金龍/豚骨海老ダシラーメン
ちなみに今回食べた”豚骨海老ダシラーメン”の麺も、例の如く『博多金龍』で普段使われている”極細のストレート麺”だった・・・。
 
てな事で、久々に行ったケーズデンキ・・・、じゃ無かった『博多金龍/東加古川店』で”豚骨海老ダシラーメン”とやらを食べたのだが、ま、確かに”海老の風味”はあった物の、それ以上の物では無かったかな・・・。それにしても格安を売り?にしているラーメンチェーン店は、290円の中華そばの『幸楽苑も含め、お店の主力の安いラーメンだけでは儲けが少ないからなのか、こう言った限定ラーメンを良くやってるよねえ・・・。ま、価格だけでは生き残れないってのは『びっくりラーメン』が証明してしまったが、それにしても何かも一つ美味しいと思える期間限定メニューと出くわさないのが残念だ。値段の問題もあって仕方が無いのかも知れないが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.